S.J.D.水谷正紀ブログ

【困りごとなんでも無料相談受付中】資格百のコンサルセラピー

全体表示

[ リスト ]

逆の立場なら…彼らはあなたを救助に向かいます
あなたを見つめるあの子の視線、忘れてほしくないから…
20キロ圏内「動物救出無料バス」(埼玉⇔福島)運行終了
警戒区域の設定が行われたので運行を終了します。
レスキュー団体、メディア、官公省の関係者の方々の表裏からの温かいご協力に心より感謝します

平成23年4月17日15:26 双葉町より中止要請電話
双葉町副町長より運行中止要請のお電話をいただきました。
行政指導と法規命令の違いをご確認いただき、双葉町行政手続条例を遵守いただくようお願いしました。

平成23年4月19日21:52 内閣府(原子力災害対策本部原子力被災者生活支援チーム)より中止要請電話
内閣総理大臣、内閣官房長官、または担当大臣より文書送信いただくようお願いしました。

「福島民友新聞」 平成23年4月22日朝刊 記事掲載
フジテレビ系「知りたがり!」 平成23年4月22日 一部放映 

 イメージ 9 イメージ 14
放射線量・累積放射線線量測定器装備

□運行主体□ 
株式会社リーガルマインド 代表取締役用務員 水谷 正紀
貸切観光バス部門 『リーガルリムジン。』 
一般貸切旅客自動車運送事業許可 関自旅二第2224号
252-0185 神奈川県相模原市緑区日連1-1 042-687-6488
タクシー・民間救急部門 『リーガルキャブ。』
一般貸切旅客自動車運送事業許可 関自旅一第998号
197-0825 東京都あきる野市雨間582-5 042-550-2711
042-550-2712(タクシー配車専用24時間受付)

車に関する困りごと無料相談
□被災車のレスキュー/除染・無料廃車回収処分・現金買取り(原発20キロ圏内可)
自動車部門 『ガレージリーガルマインド』 古物商(行商含)東京都公安委員会許可第2799号
在庫車リスト(被災者応援ローン/リース相談) 

不動産建設に関する困りごと無料相談
□土地建物の応急補修・がれき汚泥撤去・不明者捜索・仮設住宅建築・不動産/建設コンサルティング
 『リーガルマインド不動産部』 宅地建物取引業 東京都知事免許(3)第78786号
 『リーガルマインド建設部』 建設業(建築・土木)東京都知事許可(般-21)第000253

行政・民事・保険・税務・経営etc...暮らしと事業に関する困りごとなんでも無料相談
東京税理士会/東京都行政書士会所属 税理士行政書士水谷正紀事務所 042-550-2701


第1号成果 平成23年4月11日 救出数10(捜索6+放浪4)
 
 イメージ 13
 
呼びかけ人KTさんと、NPO法人動物愛護団体エンジェルズさんのご厚情により14名ご参加。
双葉町にて、捜索対象数10に対し6(犬5・猫1)を無事に保護することができました!
とくに、まる1ヶ月間繋がれたまま、飲まず食わずで生還した犬や猫の姿に感動しました。
「ゲージに1ヶ月…おそるおそるかけていた毛布をはがしたら…、目があってニャオン(訳;おそい)!と!(涙)」
いまならまだ間に合います!あなたの家族は、あなたを来ることを信じて待っています。
検問所では、例の第4交通機動隊が担当、「免許証お願いします」〜「あれ社長さん自らですか?」
バリケードの100m先に機動隊バス、パッシングを3回、ぞろぞろ出てきて誘導してくれました。4機に敬礼!
私でなければ立ち入りできなかったと誤解されそうなので、それを打ち消して前進!
10キロ地点、2頭の犬にフードをあげ、しばらくして右側には牛10頭以上が放牧されています。
繋がれている犬がいないか注視し、双葉駅北側で、また犬(第2号で再会)にフードをあげて駅の反対側へ。
 
イメージ 12  イメージ 15
 
エンジェルズのスタッフの方と、たまに通る車以外、誰もいない双葉駅前。
街全体が廃墟と化した双葉町。この駅も、かつては電車が通り、人が往来し活気があったんだろうに…。
街全体を通して90年代によくあった「21世紀に核ですべてが滅んだ街並み」が想起されます。
道路が陥没欠落しているところ、歩道橋が落ちていてくぐれないところ、電柱が傾く住宅地の狭い道路、
危険に怯むことはかえって危険なので、知識と経験によって自信をもって安全に走破します。
スクリーミングに間に合わせるため、陥没だらけの国道6号の農耕用側道は助走をつけて突破し、
「いわき市総合保健福祉センター」でスクリーミング中、こんどは震度6の地震が発生。
誰も行こうと思わないため混まない山側に進路を切替え、素早く撤収しました。
5キロ圏内に2時間滞在、いわきに向かう国道6号線の随所陥没を避けるために両原発の真横、
1キロ圏内まで接近し、最も疑わしい長靴底や雨を受けたレインコートを測っても、結果は異常なし。
噂や報道だけを鵜呑みにし、自己満足のための募金をし、その一方では、
風評被害を煽る厚顔無恥な者たちは、その愚かさに早く気づいていただきたい。
 
イメージ 10 イメージ 11
 
平成23年4月11日

第2号成果 平成23年4月18日 救出数6(捜索2+放浪4うち2飼主発見)
 
定員の倍近い申込みが殺到してとまらなかったため、急遽、2日前に第2号のゲリラ運行を決定しました。
前回の運行で、アスファルトの地割れに普通車の10倍以上のバスが載れば、
道路ごと落ちるかも知れないということと、とがったアスファルトにタイヤが刺されば、携帯は繋がらず、
電話も電気も水道もない20キロ圏内に取り残された動物と同じ立場となることを知りました。
そこで、今回は相互救援用にトラックを併走し無線装備で運行しました。
  
イメージ 23 イメージ 18
 
第1号のときに助られなかったゴールデン(?)に再会!迷うことなく自動ドアを開けながらバスをとめかけよると、
「今日は助けて?」と寄ってきて、自分からバスの貫通トランクに。実は、キミのために来たかった…。
 
イメージ 24 イメージ 25
 
次は、おびえたミックスくん。貫通トランクにはゴールデン、乗せるところがありません。
当然のようにバスの車内へ乗せ、乗客も当然のように通路に歓迎。マトモな人間として、当然です。
次は臆病な柴犬。ここだという家主を調べ連絡をとり、お預りいただいたエンジェルズさんに橋渡しできました。
 
イメージ 19 イメージ 20
 
なぜここに消防車が鍵をかけずにとまっているのかわかりませんが、その横で、
ポチ(犬小屋に記名あり)は最初自分が逃げ回っていたのに、すぐにほかの犬の救出に協力してくれました。
 
イメージ 21 イメージ 22
 
リードがないので、カッターとトラロープをもって、少しずつ切断しながら「もやい結び」で即席リードを作ります。
船舶免許の実技試験のときに訓練したはずが、たまにうまくいかないときがあります。
そんなとき、「もやい結び」に熱中しすぎると、逃げようとする犬が一瞬クビをかしげるのがわかります。
乗客の犬は2頭と少なくも、バスの運転手兼務で3頭、合計5頭の命が救えました。800km、走ってよかった!
 
平成23年4月18日
 
このポチは、平成23年4月20日、無事に飼主さんがみつかり繋げることができました!
今回の運行に関してはさらに1頭、要請のあったゴールデンを飼主さんに繋げることができました!
第3号成果 平成23年4月21日 救出数6(捜索0+放浪6うち2飼主発見)
 
バスの運行決定後、立入禁止がその翌日というのは偶然ではなく、人の温かさだと思います。
力不足で成果は得られませんでしたが、その温かさを感じて少しでも伝えられることと、
飼主さんが救出のためにそこに行くことができたという事実、そして、同行したメディアの方や、
連れて帰れなかった飼主さんまでもが、自らも動物救出を果したことは、大きな意義だと思います。
 
 イメージ 26
 
双葉駅に向かう国道288号線から突如現れた2頭、その後さらに1頭が現れて、
それまで仲良く過ごしていたはずの3頭が、保護すると互いに喧嘩を始めました。
 
イメージ 27 
 
 今日は7台隊列、喧嘩にならないようにあいている車に乗せ、あとの3頭は乗客の飼主さん自らが保護。
 避難指示区域中、最後のレスキューで殺伐とした現場。バリケンも車も不足しているにもかかわらず、
あたり構わず保護する私たちに、エンジェルズさんはイヤな顔ひとつせずにどんどん積みこみます。
 
  イメージ 28
 
エンジェルズさんの統括に敬意をこめて深く頭を下げて、飼主さんたちとともに郡山のスクリーニングへ。
いつもの検問所は、7機から大阪府警に交代しており、PM氏、目を見ずに「堪忍してもらえまへんやろか…」。
さらにPM氏「そないいバスのことは聞いとりますが…」、私は目をみて「無視したとでも報告してください」。
PM氏、「まあまあそんなん…」、名刺を渡し、無視して、内閣府の方にも感謝して、7両編成を進ませます。
3回の運行によって救出された動物の数22頭、延べ乗車飼主数52名、保護して飼主に繋げられた数12。
「動物救出無料バス」の最終便は、必ずしも十分な運行回数や成果を得ることはありませんでしたが、
そうした温かい人々のご協力やご支援によって、幸い無事故で安全に運行を終了することができました。
しかし、これで終わったわけではありません。これからのほうが、事態は深刻です。
 
 平成23年4月22日

 
タクシー/バス/軽貨物/特殊作業チャーター料金(所要時間制料金;動物可)
  □タクシー 1時間当たり5,600円 乗用車旅客4名・車いす患者搬送兼用車旅客8
タクシー事業部HP http://www.legalmind.co.jp/taxi.htm
  □小型バス(キャラバン) 1時間当たり9,545円 旅客11
  □中型バス(日野セレガサロン車) 1時間当たり11,109円 旅客28
  □大型バス(日産UD) 1時間当たり13,167円 旅客正45/正補53/正67
貸切観光バス事業部HP http://www.legalmind.co.jp/bus.htm
  □軽貨物 1時間当たり3,150円 荷台概寸:長さ1.8m・幅1.2m 最大積載量:350kg
貨物運送事業部HP http://www.legalmind.co.jp/kamotu.htm
  □特殊作業 1時間当たり9,450円より クレーン付車載車 5t積込解体ショベル
        水陸両用車 高所作業車 塵芥車 (整備士/建設技術者/潜水士常勤)

 国土交通商@株式会社リーガルマインド提供可能設備等
 
イメージ 17 イメージ 8
               大型バス2両                      大型サロンバス1両 
 
イメージ 5 イメージ 16
                小型バス2両            リフト付車いす患者搬送兼用タクシー1両
 
イメージ 2 イメージ 1
       タクシーハイヤー兼用車19両                  貨物軽自動車運送車1両
 
イメージ 3 イメージ 4
     クレーンウィンチ付車載車1両(水陸両用車1両)         積込整地解体パワーショベル2機
 
イメージ 6 イメージ 7
           高所作業車作業床2両                   フォークリフトトラック1両
 
水谷正紀@博士(法学・帝京大学)

この記事に

閉じる コメント(58)

顔アイコン

こんばんわ。実は、トラックバックでこちらのブログの紹介させていただいたのは私です・・初めてトラックバックなどというものを使ったので良くわからず、成功したかどうかも定かではなかったので連絡は後にしようと思ってましたので事後報告という形になってしまい、ゴメンナサイ。
私の身内や仲間が見てるような密やかなブログではありますが、もし不都合があったら削除しますので、言ってくださいね。
それから、20膳内完全封鎖の情報は、私も上記の犬猫救援活動のブログで知りました・・一体国は何を考えてるんでしょうか!! 削除

2011/4/20(水) 午前 2:54 [ よーこ ] 返信する

顔アイコン

平成23年4月19日21:52、内閣府(原子力災害対策本部原子力被災者生活支援チーム)より、平成23年4月21日の「動物救出無料バス」に対する運行中止要請の電話がありましたので、内閣総理大臣、内閣官房長官、または担当大臣より文書送信いただくようお願いしました。発番は、03-3501-1539です。明確なソースが不明なようですが、客観的には、我が国ではトップが知らないことを都道府県や市区町村が執行することはないように思います。

2011/4/20(水) 午前 4:48 [ mercedesboy ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
上の記事が出ているのですが
一応、他の情報源は下記です
http://ameblo.jp/oa2542/entry-10866824762.html
http://blog.goo.ne.jp/sora-fukushima

2011/4/20(水) 午前 10:53 [ m-kawakami ] 返信する

顔アイコン

昨夜私も拝見しましたが、4月20日17時と判断するには、すこし距離があります。現場の役場職員、警官や自衛官には、発令されるまで日時は知らされないように思います。

2011/4/20(水) 午前 11:52 [ mercedesboy ] 返信する

顔アイコン

その行動力、素敵です
自分では運転もできないし何もできなくやきもきしていました
本当にありがとうございます!! 削除

2011/4/20(水) 午後 1:23 [ LANI ] 返信する

顔アイコン

運転教習しましょうか?

2011/4/20(水) 午後 2:11 [ mercedesboy ] 返信する

顔アイコン

本当に頼もしいです。たくさんの子達を保護して下さい。私も皆さんのお手伝い、動物たちの保護に行きたいです。それにしても政府の考え方には腹が立ちますね。 削除

2011/4/20(水) 午後 10:32 [ macha ] 返信する

顔アイコン

すばらしいアイディアと行動力
本当に有難うございます。
私は犬猫大好き人間です。つい最近まで周りの動物好きな人たちにこの現状を知ってもらい協力をお願いしてきました。 けれどずっと思っていた、これは動物愛護だけの問題じゃない。 今回の一連の政府の対応はとても2011年の日本とは思えません。
官も民も外国人も誰もがこの危機を乗り越えようと動いています。
それぞれ立場や役職は違っても目的はひとつのはず。
私は難しい事は分からないけど、今回の行政・政府のやり方は荷は納得がいきません。 削除

2011/4/21(木) 午前 0:21 [ ディー ] 返信する

顔アイコン

避難指示区域は立入れるので救出しやすいのですが、素人が備えなく車で入ることは実際に危険です。警戒区域設定後は立入れないことになるので誰でも救出できなくなりますが、その例外をどうするかが政治的能力なのであって、立入禁止にすることそのものを悪と考えて、ただ感情的になっているのではいけないのです。私が総理大臣なら、実績のある民間レスキュー団体にどんどん許可させて、予算も配分します。いまより、よっぽどよくありませんか?

2011/4/21(木) 午前 0:26 [ mercedesboy ] 返信する

顔アイコン

先週20k圏内レスキューのお手伝いに行ってきました。
大熊 双葉にいましたがスクリーニング全く問題なしです!
長期滞在じゃない、ただ動物家族を救いたいだけなのに
なぜ行政は助けるどころか邪魔をするのでしょうか?
水谷さんをはじめ、今回参加される皆さんの勇気と愛に拍手です!
ひとつでも多くの再会がありますようお祈りしています。

2011/4/21(木) 午前 0:28 [ なみ ] 返信する

顔アイコン

必ずしも邪魔をしてるわけではないと思うんですが、「立入禁止偽装」によって、立入禁止と誤解した人たちを通して動物虐待、大量虐殺が行われたことには変わりありません。ただ、行政のいうなりで、行動もせず、根拠法の条文も確認しないで「入れる?」「入れない?」助けて、といっているような人々にも責任があると思います。

2011/4/21(木) 午前 0:41 [ mercedesboy ] 返信する

顔アイコン

被災地の動物の事を心配しておりました。
私は・・・募金、物資支援しか出来きませんが、
ボランティアや水谷さんのように積極的に現地に入り動物を1匹でも多く保護しようと活動されている方を毎日応援しています。
そして感謝の気持ちで嬉し涙が・・・
ありがとうございます!皆さんと救われた動物に幸あれ!!
これからも応援しています。

2011/4/21(木) 午前 8:50 [ ash*on*heo*ore ] 返信する

顔アイコン

このような記事を目にし始めてから何も手につかない駄目主婦です。
自分に何が出来るのか。毎日署名したりメール送ったりしてますがそんな事で間に合うのか。。
水谷さん、応援してます。

2011/4/21(木) 午後 6:14 [ - ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。本当に感謝です。
確かに逆の立場なら、この子達は、我が身を省みず飼い主を助けようとするでしょう。一つでも多くの命が助かりますよう、お祈りします。

2011/4/21(木) 午後 6:57 [ ikkoikkoikkoikko ] 返信する

顔アイコン

初めまして…感動です。
ぜひぜひまだ残されているたくさんの命を救ってあげてください。

2011/4/21(木) 午後 9:20 こゆれお 返信する

顔アイコン

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042123490057-n1.htm
みなさんの思いが、各団体さまの努力が、すこしずつですが実になっていきます。

2011/4/22(金) 午前 1:02 [ mercedesboy ] 返信する

顔アイコン

最後のレスキュー本当にお疲れ様でした。沢山のワンちゃんが救われて本当に良かったです!満員という事でしたから、やはり皆さんペットの心配をされていたんですね。もう少し早くとつい思ってしまいますが、色々ご事情もあるのでしょう。人助け、動物助けの素晴らしい
活動にとても感謝しています。過酷なレスキューが続いたので、体もお疲れではないかと思います。どうぞゆっくりして英気を養って下さい。トニー君の様子も又楽しみにしてます! 削除

2011/4/22(金) 午前 11:04 [ F ] 返信する

顔アイコン

第2号運行の前日に見えない圧力によって複数の方が断念せざるを得なかったのと、第3号運行では体調不良の方が参加できなかったことで、結果的には定員割れとなりましたが、救出に行きたいと連絡してきた方は必ず行けるようにする方針は貫くことができました。声をあげることが大事だと思います。

2011/4/22(金) 午後 0:24 [ mercedesboy ] 返信する

顔アイコン

尊敬します。ただただ被災地のペットを思って涙するばかりでした。いろいろ行政から悪いこともいわれちゃってるのかもしれないけど、気にしないでください。これだけの人が応援しているんですから。 削除

2011/4/23(土) 午後 9:52 [ amerymam ] 返信する

顔アイコン

行政の方々は立場上しかたなくか、応援の意味で連絡くれたのかも知れません。

2011/4/23(土) 午後 10:32 [ mercedesboy ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事