目指せ、おじんライダー

パート1 還暦に近づいた男のナナハンの免許取得物語。パート2 彼はひとり1832CCに乗る。パート3 夢は夫婦で走る世界の道

全体表示

[ リスト ]

左手の前肢の筋肉疲労

一昨日と昨日の二日を利用して奈良へ家内と二輪二人旅が出来ました。計画立案から一年、また下見にも二度ばかり訪れていますのでねえ、感慨もひとしおにて達成感、おおいにあり。しかし本日の私は、やはり疲れがたまっています。

話が順でなくて申し訳ございませんが、今月のPSA値は先月に比し微減で順調です。また昨晩は帰宅後に家内が保険証を奈良に落としてきた事で、落胆・悲嘆の夫婦でしたが、今朝早くに唐招提寺様から電話をいただき、ぱっと心が明るくなりました。つまりは、・・解脱の後輪きはも無し・・仏光照曜最第一・・三途の黒暗開くなり。

問題は私の左手です。前腕が痛い。じいっとしていては特に痛みはありませんが、手を伸ばしたり、あるいは重い物を持とうとすると鈍い痛みが走ります。快復には数日、あるいはそれ以上かかるでしょうね。原因は言わずと知れた事、左手のハンドルのクラッチレバーの使いすぎです。

なぜクラッチレバーなのか、バイクをご存知ない方のためにご説明しましょう。自動車でもオートマばやりにてMT車市場など無きに等しいのですが、バイクはMT車が大半です。骨格筋には持続して収縮力を発揮する赤筋と瞬発力用の白筋があり、マラソン選手には赤筋が必要、スプリンターには白筋が必要です。バイクのクラッチをぱっとつなぐ・ぱっと切るという動作は白筋が作動し、半クラッチ操作、別名・半クラ、では赤筋が作動します。

昨晩は三重県亀山市から愛知県内へ数時間ものろのろ運転を余儀なくされました。この間、男はつらいよギアはセコンドで黙々と半クラを行ったために、私の左手の赤筋がまいってしまったのです。日ごろからここまでは過酷な訓練はしていなかったから、というのが本当の原因ですが、私の歳で、トレーニング効果が期待できるのてしょうか。はじめから諦めているようではいけないのでしょうけど。

蛇足ながらマラソンの選手の先導をする白バイ。あんな事は実は誰でも出来る。42.195キロを2時間前後で走るという事は時速20キロ前後、つまりはサードでつないでちょいとアクセルに手を添えるだけですから。クラッチは使わないで済みますもの。私の将来の夢はマラソンの選手の先導をする白バイです。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

マラソンの先導、かっこいいですよね〜

2010/10/12(火) 午後 11:21 [ ushisan ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事