★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★

❤只今、友録はしていません☆ファンポチ返しもしていませんのでご了承ください<(_ _*)>

全体表示

[ リスト ]

 
春の新アニメ 花咲くいろは
 
イメージ 1
 

●キャスト
松前 緒花(まつまえ おはな) CV= 伊藤かな恵
鶴来 民子(つるぎ みんこ) CV= 小見川千明
押水 菜子(おしみず なこ) CV= 豊崎愛生
和倉 結名(わくら ゆいな) CV= 戸松遥
輪島 巴(わじま ともえ) CV= 能登麻美子
種村 孝一(たねむら こういち) CV= 梶裕貴
松前 皐月(まつまえ さつき) CV=本田貴子
四十万 スイ(しじま スイ) CV= 久保田民絵
四十万 縁(しじま えにし) CV= 浜田賢二
宮岸 徹(みやぎし とおる) CV= 間島淳司
富樫 蓮二(とがし れんじ) CV= 山口太郎
川尻 崇子(かわじり たかこ) CV= 恒松あゆみ
次郎丸 太朗(じろうまる たろう) CV= 諏訪部順一
助川 電六(すけがわ でんろく) CV= チョー

●スタッフ
原作・アニメーション制作 = P.A.WORKS
監督 = 安藤真裕
シリーズ構成 = 岡田麿里
キャラクター原案= 岸田メル
 
●放送局
 
4/3〜 TOKYO MX
4/4〜 テレ玉  北日本放送  読売テレビ
4/5〜 中京テレビ
4/7〜 キッズステーション テレビ金沢
4/9〜 富山、石川、福井県の各ケーブルテレビ局等  ニコニコチャンネル
 
 
イメージ 2
 
 
 
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」

 
松前 緒花(まつまえ おはな)16才…未だ進路も決めたくない…その理由は…

多分普通〜な人生だと思うから…一方、ドラマチックな事にも憧れている♪そんな

緒花の奔放なママの彼氏が借金を作り、ママは一緒に夜逃げをするという…(^_^;)

緒花は祖母の経営する老舗旅館喜翠荘へ行く事に…それを仲良しの孝ちゃんに

知らせると『好きでした!ずっと松前 緒花が好きでした!』告白されました♪
 
イメージ 6
 
 
祖母の温泉旅館を初めて見た緒花『わぁ〜なんて事でしょう〜映画みたい』素敵な

旅館♪しかし不釣合な雑草を もぎ取る緒花に『シネ!』という美少女…実は

雑草ではなく、その少女=民子が育てた野蒜(のびる)だった… 
 
イメージ 7
 
※あれ〜最初、民子=小見川千明さんだと気付かなかったです いつもは高音で
 ひっくり返った様なキャピキャピなのに…こういう一寸落ち着いたトーンの声はいいですね〜
 上手くなりました今回も野菜育ててるんですね〜ご本人は野菜嫌いだそうですけど…(^_^;)
 
 
 
『いいかい、アンタは今からウチの従業員だ』『孫でなく?』『他人にやった娘の子

なんざ、孫も犬猫も一緒だよ、アンタも働いて貰う…このご時世、食う寝所が

在るだけでもありがたく思いな』って事で、甘い考えは吹っ飛んだ♪ 
 
この旅館で働く、個性的な面々…ママの弟=四十万 縁(しじま えにし)、知り

たがり屋の仲居頭= 巴…豆爺こと電六さん、厨房の徹ちゃんと板長の蓮さん…

そして死ねの人は民子とポーっとしている方は菜子…いずれも緒花とは同い年 
 
イメージ 8
 
 
厨房で民子が桂剥きが厚いと起こられていた…『すいません…』緒花は『一寸

言い過ぎだと思いますけど…』しかし『余計な事言うな!』と民子に言われ、徹にも

『厨房の事には口を挟まないでくれるか?こっちのルールってもんが有るらな』 
 
イメージ 9
 
 
民子と同室で過ごす事になった緒花は自分より、遅く寝て、早く起きて仕事を

頑張る民子の為に、布団を干してあげようと思い立ち窓辺に布団を掛けるが

手を離した隙にずり落ちてしまう!そしてお客さんの悲鳴… 
 
イメージ 10
 
 
『あの〜本当にごめんなさい』『モウシワケゴザイマセン』女将に訂正させられて

『申し訳ございません』女将と一緒に平謝りをする緒花…そして…女将の部屋に

呼ばれ『旅館商売はお客様が第一…自分達は二の次三の次…イヤ自分達の

番なんて永遠に来ないんだ』『それってどうなんですか?』口応をする…
 
『民子、こっちにおいで』『はい…』女将はいきなり民子を平手打ち!『アンタの

布団を干す為にこいつはお客様に失礼をしたんだとさ、自分の身の回りぐらい

自分で手入れ出来なくてどうする!』『すいません…』
 
イメージ 11
 

『おばあちゃん!』『呼び方が違う』『悪いのは私じゃないですか!理不尽です』

緒花は自分も叩いてくれと女将に言い…女将に往復ビンタをくらう…(^_^;)
 
イメージ 12
 
『ほんと…ほんとごめん!あたしのせいで…信じられないよね女将さん…あの人の

言ってる事おかし…』『信じられないのはアンタだよ、アンタ旅館の事…てか仕事

何だと思ってんの?』『だって私、此処に仕事しに来た訳じゃないし…』

『アンタさ〜シネ…』 《仕事なんてしたくて此処に来た訳じゃない…なのに…

悔しくて…悔しかった…》
 
イメージ 13
 

旅館経営している親戚にお世話になって…ただのんびりと優しいおばあちゃんと優雅に
 暮らせると、甘い考えをしていたのですね ま〜16才とはそんなものでしょう…  
 
 でも『仕事なんかしたくて、来た訳じゃない…』って …お世話になるのに、手伝う気もない
 そんな事も考えてなかったと言うのも、どうなんだろうね
  
 緒花も、その辺の甘ちゃんなウザイだけの子ではないのでしょうが、それでも やはり、
 16才ですから社会に出て仕事をするって事はどういう事か分かってない所が有りますね♪
 
 それがこのおばあちゃんがビシッと!教えてくれる…凄いなぁ〜この女将…
 さすが何十年も旅館業やって来てお客様や従業員の教育をしてきたのでしょう〜
 甘い所なんか、無いですね
 
 中高生位の子は緒花と同じに、このおばあちゃんの言う事、する事、総てが 理不尽で、
 まるで意地悪のように感じるのでしょうね
 
 でも、これが社会にでたら当たり前…新人が仕事の事で何年もやって来た先輩に、口出し&
 口答えするなんて もっての他…そしてお女将さんの言う事は正論…
 
 孫だって他の子と同じ扱いで けっして甘やかして贔屓なんかしない…自分の事より先ず、
 お客様の事を考える…同じ歳の民子達もちゃんとそれを弁えてるし…

 これから、おばあちゃんと対立しながら?おばあちゃんも多少 頑なな所が有るようなので…(^_^;)
  困難に立ち向かって成長していくのでしょうね♪ 
 
 うん♪中々面白そうじゃないですか これから緒花 がどのように成長して行くか楽しみです♪
イメージ 3
 
 
  
ブログ村に参加しています↓のバナ―を
ポチっと✿(。◕‿-。).:*:☆ ありがとう
イメージ 4
 
イメージ 5
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

あの母親から、このお祖母ちゃんですからね。
熱帯魚だったら死ぬレベルの環境の変化ですよね^^;
旅館の仕事をしながら、いろんなことを知って学んでいく感じの話になりそうですね。
でも、2クールものらしいので、中弛みしそうな気もしたりw

2011/4/4(月) 午後 11:55 ぱっく

ぱっくさん こんばんわ〜コメント&トラバありがとうございます♪

環境違いすぎますよね!あの母親だから、家事とかは上手に出来るのでしょうけど…
絶対、今より良い環境と夢見て来てますよね〜(笑)
あ〜そうです…26話とかあるんですよね〜(^_^;) なんとか面白く繋げて行ってほしいです♪

2011/4/5(火) 午後 11:31 ルルベル

顔アイコン

女将さんの言ってることは正論だけど、ちょっと不親切過ぎですね(^ー^;A しかも女の子の顔にビンタって容赦なさすぎw

アニメじゃなくて普通のドラマっぽいけど、そーゆー普通のドラマってあんまり好みじゃないので、これから先がちょっと不安(^ー^;A

2011/4/6(水) 午後 9:45 ちはや

ちはやさん こんばんわ〜 コメントありがとうございます♪

女将さんはやはり、昔気質の人なんですね〜しかもm相当古そうです(笑)
言うことはいいんですが…ビンタは一寸…ですね〜(^_^;) ビックリです☆

あ〜♪アニメのドラマ風が好みじゃないって人、男性に多いですね! (^_^;)
私は、実写のTVドラマ見ないので、アニメでそう言うのをやっても、大丈夫なんですが、
ダラダラとしていると、つまらなくなりそうですね…

2011/4/8(金) 午後 10:14 ルルベル

開く トラックバック(28)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事