★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★

❤只今、友録はしていません☆ファンポチ返しもしていませんのでご了承ください<(_ _*)>

全体表示

[ リスト ]


ちやはふる 第7話 
「ひとこそみえねあきはきにけり」
 
イメージ 1
 

《俺は名人目指して居る訳じゃないから勝てなくても良いんだけど…アイツだったら

…もしも千早の練習相手が新だったら…千早はもっと強くなれるのか?》
 
イメージ 2
 

『忘れてた!一寸スカウト活動してくるよ!』千早がスカウトしたのは同じクラスの

駒野 勉…成績は学年2位!机から離れないガリ勉なのであだ名は机君と

呼ばれていた…『かるたって頭いい人が向いてる競技らしいよ…』『何の意味が

あんの?かるたやったら1位になれんの?タダの遊びでしょう?やってどうすんの?

僕の勉強の役に立つの?』『つべこべ言わず、一回やれ!』
 
イメージ 5
 
 
駒野を机ごと引っ張って来た千早…『かるたやる暇があったら!勉強したいんだ!』

『駒野君、頭良くなりたいんだよね?かるたは本当に頭脳戦なの!』札の位置を

暗記すると言うと『全部の位置を?嘘つけ!』『嘘じゃないもん!とにかくやって

見せるから』『太一やるよ!』『(学年1位の真島太一?)待ってよ…かるたやる人の

記憶力が凄いんだったら、その札、全部裏返してやってみてよ!』
 
イメージ 6
 
 
と、言う事で千早と太一は裏返してかるたをやることに…『出来る訳ないんだよ…』

千早・太一は序盤は順調に取っていくが中盤に差し掛かると記憶力の良い太一が

圧倒的にかるたを取る♪《千早にいつものキレがない…自信がないんだ…いつも

曖昧な記憶の仕方しているから…?勝てるかも知れない…千早に…》
 
イメージ 7
 
※おぉ!こうやってかるたやると、きっちりと覚えていて、頭の良い太一の方に分がある
 太一は千早の長所短所もちゃんと分析して分かってるんですね!
 
 

《勝てなくても良いんだけど?そんな訳有るか!千早…目の前に居るのは俺

だろう!》正確に札の位置を覚えていた太一の勝ち♪『悔しい…』所が…
 
イメージ 8
 
 
 
黙って部室を出て行く駒野…『待てよ!あんな勝負させといて黙って帰んのかよ』

《なんで、あんな奴が居るんだろう…良い友達が居て、力も有って》『なぁ一寸でも

興味あるなら、かるた部入らねぇか?』『出来る訳無いよ、かるたなんか!そんな

才能無いよ!僕とはお前とは違う!僕は机しか居場所が無いんだよ!』
 
イメージ 9
 
 
太一は駒野の机をほうり投げ『かるたの才能なんて俺だって持ってねぇ!キツイ

けどやってんだ。負けるけどやってんだ!だって、勝てた時、どんだけ嬉しいか!…

なんだ俺…だっせぇ…でも俺は、仲間にするならかるたの天才より、畳の上で

努力し続けられるヤツが良い』『畳とかかるたとか意味分かんないよ!
 
あ〜ぁ…僕の机…』  『そっか…悪かったな』
 
イメージ 10
 
 
《キツイけどやってんだ!負けるけどやってんだ!》太一の言葉を思い出す

駒野は机から離れ…
 
イメージ 11
 
 
これで部員が4人 かるたは頭が良い人向けと言わなければ、入部しなかったかも
 知れないですね
 
 机がお友達状態だった駒野君…でも本当はちゃんと人間の友達が欲しいのよね…かるた入部で
 良かったですよ…これで机から離れられてきっと記憶力も増すでしょう〜  でも太一が
 居るからやっぱ2位には変りない…(●´艸`)ブハッ
 
 最初、イケメンでも太一はどうも好きになれなかったけど…やっぱ見れば見るほどイケメン
 ですよね〜 ღღღ(♡´∀`)  時々、オカリンっぽさが出てくるのが気になるけど…(笑)
 
 子供の頃と違って性格も良くなってるし、千早の一番の理解者で、協力者…ますます
 頼もしくなって来ました♪
 

【本日の百人一首】
 
☆タイトルになった句

八重葎 しげれる宿の さびしきに  人こそ見えね  秋は来にけり (47番)
 
※葎などの雑草が、幾重にも生い茂っているこんな荒れはてた屋敷には、 人は誰も訪ねて来ない。
 これでも秋という季節は忘れずにやって来て、寂しい色を添える事だなあ。 
                                    by:恵慶法師(えぎょうほうし)
 
 
☆部活練習時に読まれた句
 
瀬を早み 岩にせかるる 滝川がはの  われても末に あはむとぞ思ふ (77番)
 
※川の浅瀬の流れが早い為に、岩に堰き止められた急流 が、一旦は 二つに分かれても、また、
 下流で一つに なるように、私達二人も、たとえ今は人に邪魔されても、 将来は、きっと結ばれようと
 思う。                                 by:崇徳院(すとくいん)

 
☆裏返しかるたで読まれた句

難波江の  芦のかり寝の ひと夜ゆゑ  みをつくしてや 恋わたるべき (88番)
 
※難波の入江に生えている、芦をかった根の一節のような短 い旅の一夜を あなたと寝たばっかりに、
 私は一生この身を捧げつくして、あなたを恋しなければならないのだろうか… 
                                 by:皇嘉門院別当(こうかもんいんのべっと)
 
 
音に聞く 高師の浜の あだ波は かけじや袖の ぬれもこそすれ (72番)
 
※噂に高い、高師の浜の、むなしく寄せてはかえす波が、 袖に濡れないようにしましょう。袖が
 濡れては大変ですか ら。移り気と、噂の高いあなたに、思いをかける事 もしますまい。涙で袖が
 濡れると、困りますから。           by:祐子内親王家紀伊(ゆうしないしんのうけのきい)
 
 
わが庵は 都のたつみ しかぞ住む  世をうぢ山と 人ひいふなり (8番)
 
※私の草庵は、都の東南にあり、私はそこで心静かに暮らしている。それなのにしれ世間の人たちは、
 私が住みづらいしず世の中から隠れて、この宇治の山に 住んでいると噂しているそうだ。
                                        by:喜撰法師(きせんほうし)
 
 
山里ざとは 冬ぞさびしさ まさりける   人めも草も かれぬと思へば (28番)
 
※山里の景色や暮らしは、いつの季節でも寂しいけれど、冬はことに寂しさが 身にしみて感じられる
 なあ。訪ねて来てくれる人も途絶え、心を慰めてくれた草も枯れ果てしまうと思うと・・・。
                                  by:源宗于朝臣(みなものむねゆきあそん)
 
イメージ 12
 
 
 
 
ブログ村に参加しています↓のバナ―を
ポチっと✿(。◕‿-。).:*:☆ ありがとう
イメージ 3
 
 
イメージ 4

 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ちはやに目を点けられたらどんな人でも動かされてしまうみたいですね。
しかしあの傍若無人さは羨ましい限りです。
観ててあまりの自分勝手さにムカっと来そうで・・寸止まり?(笑)
ちはやの一生懸命さでチャラになっちゃうんですねー(^^ゞ

それにしても新の登場が待ち遠しい・・・っ(#^.^#)

2011/11/17(木) 午後 5:30 うさはむ

うさはむさん こんばんわ〜♪コメントありがとうございます☆

千早の強引さや、空気の読めなさは鼻につく事が多々ありますよね(^_^;)
それでも、一生懸命さと結果オーライで何とか、そうです!寸止め出来てますが(笑)

新〜♥(笑)キリッと立ち直って、強い新を早くみたいです!

2011/11/17(木) 午後 8:48 ルルベル

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事