★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★

❤只今、友録はしていません☆ファンポチ返しもしていませんのでご了承ください<(_ _*)>

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
レベルE 第11話 「Field of dreams!」
 
イメージ 1
 
 

『オイオイ、俺だち県営球場に向かってたんじゃねぇのか?』雪隆達、如月高校

野球部は決勝戦のために県営球場に向かって居たが突然、甲子園の様な?

場所に居た!《まさか又、宇宙人の仕業とか言うじゃねぇだろうな?》
 
イメージ 2
 
 
その頃…『バスが消えた?』『見間違えじゃないですか?』『ディスクン星人の目を

舐めねぇで下さい〜160キロの豪速球でも、縫い目までバッチリ見えますよ〜』

ラファティ君の証言からクラフト、サド達は対策を考えるが…
 
『エラル星人の仕業ですよ!…潰すしかないですね〜』
 
イメージ 6
 
※(≧∇≦) もう直ぐに潰したがる〜♪さすがディスクン星人だ〜☆
 

そして…如月野球部てん果たしてこの場所は本当に甲子園なのか?似ているが

なんとなく違う…検証を始める部員達だったが…『球場の方が間違っている…』

『お前、此処で何してんの?』王子はバスの荷物置場に潜入して来たらしい♪

そして此処はどうやら、誰かの心の中らしいと王子は言う…  
 
イメージ 7
 
 
一方、サドも、潜在意識の中に閉じ込められて行方不明となった男の事例を

持ち出し、それに似ているのではないかと推理…極度のストレスで引き起こされる

現象で、それを緩和すれば元に戻るのだとか…(^_^;) 
 
イメージ 8
 
※ロバートが娘の潜在意識の中に居るシーンは無駄に凄い絵だった  子供には夫婦喧嘩は
 おぞましいママモンスターとパパモンスターの戦い…に見えるんですね〜(^_^;) 
 
 
 
一方、王子達も『此処から戻るには原因となったストレスを解消されれば良い』

では誰の心の中か?ストレスは誰もが抱えていた…全員に疑えと言う王子…

『煽ってんじゃねぇ〜俺たちを疑心暗鬼にさせて楽しいか!』『うん、楽しい…』

王子と雪隆がじゃれあって居ると、球場にサイレンが鳴り、応援団の音だけが

聞こえて来る…そして優勝候補の愛媛松川商業ナインの登場… 
 
イメージ 9
 
 
『よ〜し!松商は血祭りにして日東大山形戦の景気付けにすっぺ〜』主将の一言で

いい機会だからと試合をする皆♪でも、やはり松商は強かった〜♪
 
イメージ 10
 

野球部員で1人だけ駅に居ると連絡を貰ったクラフト達…向かう車ので中でサドは

『王子ならどんな反則でも考えつくんでしょうが…』『あ!荷物室の中に忍び込むって

王子さんそのバスに乗ってます』と聞いたクラフト…事故ってしまいました(笑)
 
駅に着いたクラフト達に美歩は『本当に決勝のストレスが原因なんですか?』

スポーツ選手はイメトレで集中力を高めると言う美歩…『そうか!集中力!』サドは

バスの中で集中力を高めた誰かの心の中に取り込まれたのではないか?戻る

には再び同じ位の集中力を出せば…後は取り込まれた部員達にかかっていた… 
 
イメージ 11

※(●>艸<●)w笑w クラフト事故った!これには一寸笑った
 

『よっしゃ〜』なんとか満塁に持ち込み『4番、ライト岩田君』主将登場〜そして

満塁ホ〜ムラン!皆大喜び♪雪隆もこれはストレスで起きた事では無いと確信

するが王子は『つまらん…』ストレス原因の性悪な作戦を考えていた
 
王子を場外へぶっ飛ばした雪隆… 
 
イメージ 12
 

『ぜってぇ勝って甲子園行くぞ〜』『おお!』決勝戦に間に合った如月高校野球部

達は、さっきの松川商との試合で泥だらけだったが、モチベーションも上がってて

いい感じで一件落着♪『だた…何か忘れているような…でも思い出したくない様な』

クラフトの望み通り…雪隆達だけが戻って王子は戻らず…《今夜は祝杯だ♪》
 
イメージ 13

 
王子が帰ってこない…ってささやかに喜びに祝杯を上げるクラフトさん可愛い
 
 あれ?これは岩田主将の潜在意識の中に取り込まれて居たって事でオケ(^_^;)
 
 王子の悪戯でも無く…自然発生的に起った超常現象なんですねてっきり…野球部サード
 金光妙に落ち着いているし意見も的確… 姿形も 白っぽいので、この人がフェイク(この人の潜 在意識の中)か、どこかの宇宙人? じゃないかとずっと疑ってました
 
 クラフトさんも登場でしたが、今回 クスっとした笑いは有りましたが、それほど面白い訳でも無かった
 ですね…
 
イメージ 3
 
 
 
 
ブログ村に参加しています↓のバナ―を
ポチっと✿(。◕‿-。).:*:☆ ありがとう
イメージ 4
 
イメージ 5
 

開く トラックバック(20)


これはゾンビですか? 第10話 
「いえ、それは爆発します」
 
イメージ 1
 
 

ユーが居なくなり、手分けして探しているが、何の情報も得られずに数ヶ月が

経った…セラは命令を無視した為に仲間から狙われ、怪我をしてしまう…
 
イメージ 2
 
 
そんな中、歩はコンビニ前で夜の王と出会う!『お前がもう一人のゾンビか?』

『ユークリウッドは?…まさか冥界へ帰ってしまったのかい?ならばお前達を殺そう』

夜王は歩を瞬殺!そしてセラやハルナにも攻撃をする『何故、こんな事をするか? 

それはね、君達を殺してユークリウッドをこの世界に引きずり出す為だよ… 

君達が死ねば彼女は又 この世界に現れる…どうだい?死ねばまた彼女に

会えるんだよ…』『ふざけんな!私は!生きて会うって決めてんだ!』 
 
イメージ 7
 
 
『逃げろ!ハルナ!』そこへ助っ人トモノリと吸血忍者隊が現れる♪夜王は…

『残念ながら未だ捕まる訳には行かないんだ…僕は未だ…死にたいのでね…』

《死にたい?》 夜王は逃げ、歩は切られた両足をハルナとトモノリに木工ボンドで

くっつけて貰いました♪前後逆に…『わぁ!?』『どっちに進むんだ?』(^_^;) 
 
イメージ 8

※アロンアルファなら、取れないよ〜♪(笑) しかし…どうやって元に戻したんだろうね〜(^_^;)
又、切ったんだろうかと…考えた…
 
 

『ヘルサイズ殿…』相川宅の前でユーを見か声をかけるセラ♪しかし夜王が

現れてセラに攻撃…『さぁ〜一緒においで』ユーは大人しく夜王に従う…
 
イメージ 9
 
 
『ヘルサイズ殿がさっき家の前に!私は多分あの男に…』《ユー俺達の所に 

帰って来たんだ…》歩とハルナはトモノリから聞いていた夜王のアパートへと

向かう!『ユー!』夜王はボンゴレ作ってました(^_^;) 『どうだい?死なない身体を

手に入れた感想は?』『しらねーよ!それんな事!そんな事より俺は!』 
 
イメージ 10
 
 
『ご飯時だったのか?』トモノリと吸血忍者もやって来た♪『君達の分もあるからね

食べて行けばいいよ』『断る!』『え?』ってトモノリ…食べたかったみたいだ(笑)

『残念だな…』夜王に寄り添うユー…『ユーを離せよ!』『駄目だね…』夜王は黒い

霧を発生させると『なんか乗っかったぞ』時限爆弾がハルナの頭の上に! 
 
イメージ 11
 
 
『ユーおいで』『…』夜王はユーを連れて窓から逃げた!『ユー!』手を伸ばす

歩…しかしユーはその手を取ることはなかった…
 
イメージ 12
 
 
『爆弾はどうすんだよ〜』なんとかハルナの頭からとろうとすると、今度はトモノリの

頭にくっつく爆弾!『コイツは寄生次元爆弾だな!』『ハルナ!タイマー解除

出来ないのか?』トモノリの頭に乗せて緑色のコードを切るが…
 
イメージ 13
 
 
タイマーが早送りになってしまう!『時間が無い…』歩はトモノリの爆弾を自分に

寄生させて『心配するな、俺、ゾンビだぜ』『相川!待て!』『よせ!』
 
ハルナとモノリが止めるが…窓からジャンプ!
 
イメージ 14
 
《ユー…なんで…何で俺の手を掴まなかったんだ…?》
 
イメージ 3
 
 
※ ま〜爆発だといくらゾンビでもヤバそうですね…(^_^;) どうやって助かるのかな
 
 ユーは夜の王に従っていれば、歩達に危害を加えないと思って居るのでしょうね
 夜王(遊佐さん)のお声で優しく『おいで』っていわれたら、どんな悪党でも (*´д`*)ポッと
 なって私は、付いて行きますけどね〜

 夜の王がユーにお願いしていて 叶えてもらえない願いとは《自分の抹殺》  ユーは
 夜王を一旦、消したけど、 殺しては居ないのね?多分…  それで夜王は永遠の死を望んで
 居るみたいですね 
イメージ 4
 
 
 
 
 
ブログ村に参加しています↓のバナ―を
ポチっと✿(。◕‿-。).:*:☆ ありがとう
イメージ 5

 
イメージ 6
 

開く トラックバック(23)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事