ここから本文です
柴犬あんずとの何気な日々
わんこママ未熟者街道まっしぐら!!

書庫日記

記事検索
検索

全169ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

やっと!

イメージ 1

イメージ 2

朝晩は、まだまだ寒い札幌。
日中は、気温もあがり、やっと札幌にも桜の開花到来

イメージ 3

去年は、もうあちこち満開が多かったのですが、今年は寒い日が続き、今コブシが満開となり始めました。

イメージ 4

ポプラの木も、まだ葉っぱはないけれど、薄緑に輝いてきました。
あ〜やっと春だわ(笑)

イメージ 5

この記事に

イメージ 1

今日は、婆ちゃんの初七日で親戚が集まり、お昼を皆で食べに行きました。
姪っ子が頼んだ、しょうが焼きランチ。
うん、うん、美味しそう〜

イメージ 2

私が頼んだ、エビ天丼。


な……な……何かが、変だ……
エビは大きいが、それは頭ごと天ぷらされてました。
たぶん、冷凍されていたエビだと思うけど、頭と身の部分に箸を入れた途端、エビの頭の部分から緑と茶色の液体がご飯にかかり、一気に生臭い
あ〜最悪(笑)
お店の名前は控えるけど、とっても久しぶりに、こんな不味い物をたべました(笑)
エビ天丼を頼んだ4人は殆んど残し、こそこそ退散(笑)

イメージ 3

マルちゃんラ−メンが、今日ほど美味しいと思った日はないかも〜

この記事に

報告です!

イメージ 1

この数ヵ月。寒いから、いつも下を向いて歩いていました。
毎日、夜散歩で歩いていた公園に、コブシの花が咲き始めていたのにも、気がつかないほど。

イメージ 2


でも、今日……空を見上げたら、コブシが咲いている事に気がついた。

イメージ 3


来月、20日で会社を退職します。
心も体も、限界を超えている事に気がつかず、自分の人生を大切にする事を二の次にしてきた数十年。
悩んで、悩んで、悩んで、と〜っても悩んで出した答。

役職ついて、会社の中心でいたかもしれない私だと思う。多分……
勝手に、皆の人生を背負っていたような気がしてた。
投げ出す私を、許してほしいとは思わない。
だけど……もう、この重圧から開放されたかった。
重くて、重くて、呼吸も出来ない深い海の底から剥いでたくて……
我慢をしているうちに、自分の限界がわからなくなって、いつしか自分が壊れかけていた。

イメージ 4


102歳で一昨日、天国へ旅立った婆ちゃんが教えてくれた。


婆ちゃん……もう少し、長生きする事を選んだよ。

さて!残り1ヶ月、頑張って働きます!

この記事に

柴犬の放牧

イメージ 1

イメージ 2

本日の札幌……朝から雨。
風も強く、冷たい雨は寒いなあ〜。

イメージ 3

草を食べるのは、いいけどさあ〜

イメージ 4

寒いし、風も強いし……
早く、帰ろうよ〜

この記事に

春の嵐

イメージ 1

イメージ 2

本日の札幌……冬
気温もマイナス1℃ぐらいで、強風の風で、顔や体に叩きつけられる雪春の嵐は、ああ〜無情

イメージ 3

イメージ 4

寒い!無茶苦茶寒い!
真冬なら心構えもあるが、春めいてきて体が油断してきている最近では、寒すぎる

イメージ 5

イメージ 6

散歩のあとは、飼い主も柴犬さんも、コタツ虫

明日は16℃ぐらいになるって
気温の変化に体が……ついていかないんですけど〜

この記事に

全169ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事