ここから本文です
石鯛の部屋
超〜仕事が忙しすぎで、ブログ更新ができませ〜〜ん!!(T_T)

書庫全体表示

2017・4 男女群島 木村商グループ例会 パートⅡ

              


                                                  http://ishidaiumibouzu.jp



イメージ 3









   初日、良い滑り出しで

   あたり磯を引いた私・・・

   皆さんソコソコ釣られたようでしたが

   男女群島の確変モードを引いたのは

   私だけだったようで・・・

   昨晩、瀬どまりした4名は アラのアタリもなく

   ・・・

   



   相棒 杉本会長も、この日は 本気モード!


   2人別れて、お互い違う磯に・・・






   昨日、ボコボコにした真浦の一番・・・



   やはり、誰も乗りたがらず・・・



   再度、私が乗ることに・・・




     静な海です・・・



   
イメージ 1


    やはり、

    
    自分で釣っといて


    言うのもなんなんですが・・・




 ぺんぺん草も生えてませんな〜?? 
       
        (/_;)






                https://fishing.blogmura.com/isoduri/img/isoduri88_31.gif
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ(文字をクリック)






  しばらくアタリの無いまま撒き餌をせっせと

  打ち続けておりました・・・汗!

       ☝ ☝ ☝ ☝
       * ココ 大事ですよ!!
     最後に解説します。


     竿を入れて2時間ほど 小康状態がつづき・・・

     
        



     アタリましたがな〜〜〜!!



       昨日のようには行きませんが



       ぽろぽろと釣れ出し
  


イメージ 2


  

 6枚ほどGET!!


                


 一方、杉本会長は

イメージ 4



    それから・・・


    
イメージ 5



      ようけ、釣ってますやんか〜!!

    

我らが杉本会長

 流石でんな〜〜〜!!



     んっでもって・・・



     
  私は昼から夜釣り

  に向けて

  吉田の4番へ

  お引越し・・・


   



               https://fishing.blogmura.com/img/fishing88_31.gif
         にほんブログ村 釣りブログへ(文字をクリック)


         


         2時ぐらいに瀬替わりし 



         吉田の4番では



         夜釣りする為に寝ようと



         思っていたのですが

         

         何気に竿を出したら釣れちゃって


       
         40から50センチまでを



         12枚ほど釣りました〜!

      
        

      ゴメンナサイ 電池切れで写真がありませんm(__)m
       


 釣れるときはこんなもんですね!!


            (^_-)-☆
      


       1時間ほど寝ていると船の音が・・・



        携帯の電池を取りに

        
        キングチャレンジャーに乗り込み

       
        アラ(クエ)釣りの道具を準備。


         
        ポーターをしている船長の

        おやじさんに

        アラの出る所に

        上げて欲しいとお願いし



       名前のわからない地方の磯へ


       あげられました。
        
         
イメージ 6

       
      まだ夕方5時ぐらいだったので

    

      しばらく石鯛竿で遊んでおりました。


    
      今回の石鯛タックルですが写真の通り
     
   ピトン   西建ディ―プスペシャル            
    竿    石鯛キング別跳匠 中硬調 5m
   リール   DAIWAトーナメント石鯛Z40
   道糸    バリバス バーマックス 20号
   瀬ずれ   7本より 37番 レッド パッソル天秤
   捨て糸   ナイロン7号 5cm〜2mまで色々
   ハリス   シルキー37番 スリーブ止め
   ハリ    石鯛ばり 16号〜13号(メーカー色々)
   餌     赤貝オンリー

    毎回同じですが、ケプラーの2本バリも
    食いが悪く走らない魚が多かったので
    使用いたしました。

    春先はアタリが小さく、エサ取りの
    ようなアタリもあります。
    特に水温が安定しないこの時期には
    やる気のある魚とやる気の無い魚がハッキリ
    別れ、いくら男女群島といえども
    居食いする魚はかなり多いです。
    特に、大型になればなるほどその傾向があります。
    そんな時、目先を変え仕掛けを変えるのも
    アタリを取りやすくする為のテクニックとして
    覚えておくと有効となります。
    ハリの号数を下げ食わせる事をするのが
    普通だと思うでしょうけど、逆に
    極端にハリの号数を上げ大きなハリを使う事で
    良い結果が得られることだってあるんです。


    人と同じ事をしていても釣れませんから・・・(笑)

    
    ちょっと、真面目な事も書きつつ・・・


    ここの地方の無名磯に来て


    石鯛を2枚 石垣を2ほど釣ったのは


    ハリの号数を上げたからかもしれません。(^_-)-☆




    石鯛、石垣を追加し、

    アラ(クエ)の準備をする為、

    石鯛竿はそのままに、

    リール・道糸・タックルもそのままにし

    ハリスだけを

    ハリス35番のクエバリ35号に変え

    餌のサバをつけてほりこんでいました。


    少し離れた場所に、アラ(クエ)の道具をセットします。


    
イメージ 7

   

   今回のアラ(クエ)タックルですが写真の通りです
     
   ピトン   西建ディ―プスペシャル            
    竿    キャメックス アルティマクエ
   リール   ペン 6/0 114H
   道糸    バリバス 帝王 60号
   瀬ずれ   7本より 35番 パッソル天秤
   捨て糸   ナイロン7号 5cm〜2mまで色々
   ハリス   ドラゴンワイヤー7本35番 手巻き
   ハリ    がまクエ 32号〜35号
   餌     サバ オンリー


   
    
イメージ 8



    基本、私はいつも一人でアラ釣りをします。

    スタンディングでやるのが

    私のスタイルです。



    過去に、触れなかったのは2回だけです。

    リョービのプロターゲットが小笠原の母島で

    花火のように木っ端みじんに破裂したのが1回

    竿が砕け散ったときは目の前が真っ白になりました。


    あと、高知県の

    柏島の東の鼻で夜明けにペンの6/0が滑って

    止まらず 最後にギアが飛んだのが1回ありました。

    この2回は恐怖で竿が触れませんでした。。。



    クエ(アラ)釣りは漁師の釣りです。
    
    言い換えれば、

    お金を稼いでいる漁師=プロの釣り

    なんです。

    中途半端な事をし、なめてかかるとエライ目にあうので
    
    生半可な気持ちでは決してやらないでください。
     
    


    自分の限界を知らないと怪我をしますから・・・



    と、言いつつ 


       ガチャガチャ〜!!



    石鯛竿があっち向いてベッたりしてますやんか〜??

    石鯛キング、やらかいのに・・・汗!

    

     マンガみたいに海中に突き刺さってました!

     
     何とか竿を起こし


     浮いてきたのは




    アラ、 


    アラ、 


    アラ!!



イメージ 9


    70センチほどの食べごろサイズでした!



      再度そのまま、仕掛けを投乳〜〜!!




      もしもし・・・・




     
      海坊主さん、なめた事してませんか??





      あんたはん、学習能力無いんでっか??
      


         と言わんばかりに・・・





      ガチャガチャ〜!!

また来たやんかいさ〜!

    今度はすぐ、先手を取りました!


        かけた瞬間



     デカい〜!!

    

      とわかりましたが



      ぶちっ!!


     奴は、簡単に20号を

     飛ばして行ってしまいました〜!!




     (T_T)



   何度も言いますが

   クエ釣りは漁師の釣りです。

   決して、ナメた釣り方はしないでください


             海坊主・・・


   再度、

   今度はセットしていたアルティマクエを

    コチラのポイントへセットしなおし


   ・・・


   ・・・


   ・・・


   ・・・

 
      ガチャガチャ〜!!



  また



  また




  来たやんかいさ〜!



イメージ 10

 94センチ12キロ
 よく肥えたアラちゃん

                 
               
イメージ 11

     
       どないでっか??
                          http://ishidaiumibouzu.jp
       
イメージ 12

男前でっしゃろ〜??


イメージ 13


私の事でっせ〜!


後ろの人は・・・??



今回の男女群島は
最終日の朝9時まで
真浦の3番にて
石鯛5枚を追加し
全体の水揚げ
16名で280枚


うち、木村名誉顧問 40枚以上
   杉本会長   40枚以上
   海坊主    40枚以上


半数近くを3人で釣ったのは言うまでもない。

石鯛 60オーバー 2枚
アラ 94cm72cm 2本

イメージ 14

クチジロ 60オーバー 1枚

     
  男女群島は磯釣り師にとっては夢の島です。

          終わり





 *離島の、しかも春先の大潮の時期は魚が群れで入ります。
  近場、近海の海でも魚が産卵の為に寄る場所があり
  高知の柏島のムロバエ群礁や武者泊のヤッカンなど
  乗っ込み期には非常に良く釣れます。
  日本海側でも時期は短いですが、当たると爆釣します。
  そういう場所は、全国、各所にあり
  潮通しが良く激流になることが多いので 
  釣りをするのが、非常にむずかしいですが
  魚は数多く居てるので仕掛けを入れる事が出来れば
  大きな釣果につながります。
  
  このような乗っ込み時期に自分の乗っている磯の回りには
  多くの石鯛、石垣が居るのでアタリが無いから魚が居ないとか
  ただエサの付いた仕掛けを放り込むといった釣りをしている   と 良い釣果にはつながりません。
  
  そういった釣りをしている人は
         釣ったのでは無く、釣れたです。

  なので、撒き餌ワークが非常に大事になってくるのです。
  下手な打ち方をすると、逆に魚を散らしてしまう恐れも
  ありますので、撒き餌の仕方も考えながらやってくださいね!

  九州や四国では、撒き餌を打ち足元で数を釣る釣る
  石鯛釣りの文化があります。
  勿論、大型も交じりますし、足元で竿が根元から
  入る様は 手持ちの底物釣りの醍醐味です。

  私は関西人ですが、
  手持ちの足元の石鯛釣りが大好きです。

  底物はそんなに難しい釣りではありません。
  敷居の高い釣りでもありません。

  私のブログを見て少しでも 見ておられる
  アングラー底物師の方たちが釣果を伸ばせるよう
  ヒントになるような事をこのブログで
  役立てていただければ幸いです。

  そして、今回新たに 


   と言う無料ホームページを新たに立ち上げました。
   
  まだまだ、作りかけですが今後内容の濃い

  底物のホームページに仕上げていきますので

  良ければ見てください。


               海坊主
                    http://ishidaiumibouzu.jp


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事