ここから本文です
MERY & POH
ブレない。 ただ真っ直ぐに・・・

書庫全体表示

金剛山


ここのところ 山登りの記事が 続いております。

何しろ 月曜〜土曜が仕事で 毎晩 遅く、

日曜・祝日は 気候もよくなってきたので、 

山へ行くか 家で体を休めるかの どっちかになってます。

なので しばらく 山の記事が 続きそう・・?



さて、 11月3日の 文化の日

大阪と奈良の 県境にある 金剛山へ 行ってきました。

登山口を 7時半 出発、

いきなり 坂道 → 階段。

イメージ 1

こんな階段が ひたすら 続きます。

足元が 色付いてきたら あともうちょっとで 頂上。

イメージ 2

山頂って 看板あるけど、 

金剛山の 三角点は 葛木神社の裏側で 立入禁止区域。

ここは 国見城跡で 実質的な 頂上となってるらしい。

イメージ 3

この 国見城跡からは 大阪平野を 一望できる。

手前には PLタワー、 

その向こうに 天王寺〜梅田の ビルが 見える。

少し左には 明石大橋。 

ここから たくさんの国を 見ることができたので 国見城か。


奥へ行くと 売店とかあって 大きな 紅葉

イメージ 4

ちなみに この日は いい天気で、

頂上の気温は 9.5℃。


山歩きには 最適な 気温です。


展望台からは 大峰の 山々 ↓

イメージ 5

↓ これは 五條の街かな?

イメージ 6

帰りは 一般的な ロープウェイ下の道ではなく、

折角なので ダイヤモンドドレイルを 歩いた。

下の道まで 下るはずやのに、 なぜか 上りが続く。

途中で 前から来た 初老の人に 聞いてみたら、

「この先から 下りやけど 激坂やで」

激坂!? そんな言葉 聞いたことないし

とりあえず ここで ストックを 出すことにした。

しばらくは 大峰でもよくある 下り坂が 続く。

最後の 休憩所から 獣道みたいなとこを通って

セメント道に 出た途端、 激坂〜〜〜!!!

転がったほうが 早いぐらい、 

太股の前が おかしくなってきた。

そんな 激坂が 約1.5キロ 続いたら

ロープウェイの駅の下に 出た。

やれやれ・・・・

ということで、 下山は 12時ジャストでした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事