大阪の明るい夜空で星見☆ミ

星見ビギナーの自分メモ用ブログです。

全体表示

[ リスト ]

せぱたんさんオヤジさんが使っているEQ5の極軸望遠鏡はレチクルが新しいパターンに変更されていてます!

新しいレチクルパターンは時計の文字盤と同じパターンが表示されているので、時刻目盛りと月日目盛りを観測日時に合わせる作業が不要らしい!!
そのため鏡筒を載せた状態で極軸合わせが可能でなんか羨ましいなと思っていたのですが・・・

GENTAさんのブログでEQ3用の極望からレチクルのみ部品取りすることが出来ることを知り、EQ3用極軸望遠鏡を取り寄せて真似させていただきました(≧▽≦)

イメージ 1

同封されていたのは英文の説明書が一枚のみ^^;
使い方はオヤジさんがブログに投稿しているな内容を参考させてもらうこうとにします(≧▽≦)

イメージ 2

左のEQ5に比べてEQ3の極望は対物レンズの口径が小さめでねじ込む仕様ではないのですね。

イメージ 3

MISUMI(ミスミ)で購入た先端の形状が樹脂パッドのM3長さ10mm六角穴付止ねじです。
今回、極望の光軸調整用の使いづらいイモネジと交換することにしました。
EQ5の極望は若干GP系とは若干ネジ規格が違うのかな??イモネジはM3ネジ規格になっていました^^;

イメージ 4

極軸望遠鏡の光軸調整のイモネジは、こたろうさんのGP2くんのネジ仕様を参考に変更完了!!!
これで現地での光軸調整もかなり楽になりそうです(*´▽`*)

イメージ 5

「赤緯体がまっすぐのときに目盛りが正立するように取り付ければ、赤緯体をまわす必要はありません。」tez*024さんからアドバイスも戴いたのでこれも設定完了。

あとは新月期までに使い勝手を試してみるのみとなりました(笑)

閉じる コメント(25)

顔アイコン

我が家のEQ5、故障したり、熱波が来たりで出番がありません。
>「赤緯体がまっすぐのときに目盛りが正立するように取り付ければ、赤緯体をまわす必要はありません。」
不勉強ですが、教えてください。
赤緯体って、何を指していますか。(汗)
それと、ショップから教えて貰った方法だと、赤経軸を回して0時が上6時が下にすると、イナバウワー状態なんですよ。
何か、不勉強・無理解ですが、その辺が上の引用だと、それから解放されるのでしょうか。(汗)
SXD2をセットする時は非常に簡単で、、、仕組みが理解できないのですが、作業が大分違うので、何時も観測を開始する時は、「解らないけど、まっ、いいか」です。(汗)

2015/8/2(日) 午前 9:12 [ オヤジ ] 返信する

顔アイコン

GENTAさんのお話は、少し追及しないといけないかもですねえ。もしかして、EQ3とEQ5の極望の倍率が違ったりしないですよね。違える方がコストかかりますから・・・対物レンズの口径が違うみたいなので気になりました・・・

2015/8/2(日) 午前 9:51 [ こたろうさん ] 返信する

顔アイコン

昨夜は満月期だったので飲み屋からコメントさせていただきました。
その帰り道、なんでネジを替える必要があるのかなぁ と思いながら歩いて帰って来ました。
二日酔いも収まり、「こたろうさん」のコメントも気になったので調べてみました。
良く見るとHEQ5 & EQ3となっていました。そこで更に調べてみました。
スカイウォッチャーには、HEQ5という赤道儀もあるのですね。
シュミットでは扱っていないようですが、本家(http://ca.skywatcher.com/_english/03_accessories/02_detail.php?sid=190)には、EQ5 & EQ6用が値段は同じで別に売られています。
倍率が違うとマズいです。更に調べてみましたが、両者の倍率の違いはわかりませんでした。
「いい物は真似をする」という題名でしたが、「いい物」でなかったらすみません。もし合わなかったら使う当てかありますので連絡ください。

2015/8/2(日) 午後 0:54 - 返信する

顔アイコン

連投かつ横から失礼します。
オヤジさん 赤経軸です。要するに真北に向けた状態で、0時が上にくるように極望を調整します。(6/29記事の 銑イ篭頬召世韻魏鵑擦箸い事と理解しました。)、あとはΔ里箸りです。
私もGPD2やタカハシと方法が違うので理解するのに時間が掛かりました。

2015/8/2(日) 午後 0:55 - 返信する

> GENTAヽ(^o^)丿さん
良くわかりました。(汗)
EQ5GOTOも、ショップさんに言われてるテストをして、故障か正常か切り分けをしなければならないのですが。冷たい泡の世界に入ってしまいます。
それと、極軸をセットして、数時間後に再度チェックしたいです。面白そうです。

2015/8/2(日) 午後 1:18 [ オヤジ ] 返信する

顔アイコン

> GENTAヽ(^o^)丿さん
M45プレアデスさん。チョイ場所お借りしますね・・m(__)m
ネジを交換したのは調整後、締め付けが緩く現場で「レチクルコロコロ」したことがあったからです・・ 暗闇でイモネジは辛すぎますから・・・ スカイウォッチヤーの極望倍率は私も調べましたがわかりませんでした。ビクセンのは全て中身は同じですが、この3・5用は細さが違うように見えましたので、2時間ほどでわかるくらいのずれが生じるならもしかして・・・と思っただけです。私ももう少し調べてみます。何かわかりましたらご報告しますね。m(__)m

2015/8/2(日) 午後 1:31 [ こたろうさん ] 返信する

顔アイコン

こたろうさん ネジ交換の意味が納得出来ました。
私のは、EQ3を新EQ3に交換したので太さは同じです。
M45プレアデスさんのEQ5が同じ倍率である事を祈りたいです。
2時間後のズレは記憶をたどると、途中でクランプを緩めて西から東へ振ったときに脚が動いた気がします。
こちらは、夜になると曇るのでテストできないので残念です。

2015/8/2(日) 午後 1:42 - 返信する

顔アイコン

> GENTAヽ(^o^)丿さん
お返事痛み入りますm(__)m
「足が動いた・・・」なら問題ないですね。わざわざ倍率変えるような、コストを上げることしないと思います。

2015/8/2(日) 午後 1:53 [ こたろうさん ] 返信する

顔アイコン

> こたろうさんさん
> GENTAヽ(^o^)丿さん
EQ3用とEQ5用極望に新レチクルパターンをはめて手持ちで覗いてみましたが目視ではパターンも数キロ先の景色も倍率は同じような気がします。
対物レンズの口径の違いでF値が異なっているだけなら良いのですが(-_-;)

2015/8/2(日) 午後 2:41 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

> M45プレアデスさん
GENTAさんが、足が動いたかも・・・・とおっしゃってるので、きっとそうです。メーカーもそんなコストを無視した事はしないでしょう。

2015/8/2(日) 午後 2:50 [ こたろうさん ] 返信する

顔アイコン

> オヤジさん
GENTAさんが上で書かれている通りです(≧▽≦)
赤道儀の赤経軸がまっすぐな状態でレチクルスケールの文字盤が0が上6が下の状態に調整ということです。

2015/8/2(日) 午後 2:51 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

> こたろうさんさん
色々調べていただいてありがとうございます(*´▽`*)
月出の時間が遅くなったら極望を使ってみます。

2015/8/2(日) 午後 2:53 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

> M45プレアデスさん
ありがとうございます。
赤道儀も色々進化してますので、足を開いて電源を繋げるとバチグーな自動極軸調整なんつー機能があったら、楽だなーとか、暑いので変な事を。(爆)

2015/8/2(日) 午後 2:55 [ オヤジ ] 返信する

顔アイコン

> オヤジさん
確かMEADE社の赤道儀は極望をなくして代わりにCCDカメラで極軸合わせを行っている機種があったかと思います(笑)

2015/8/2(日) 午後 3:16 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

M45プレアデスさん こんにちは
望遠鏡の事は分かりませんがブログは楽しく拝見してます。

2015/8/2(日) 午後 6:46 [ 夕焼け熊五郎 ] 返信する

夕焼け熊五郎さんのようにぐるぐるも撮りたいのですが(^_^;
今朝のISSのパスも3時に起きてベランダから見上げたら薄雲が広がっていて断念です。

2015/8/2(日) 午後 7:10 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

イモネジからの変更。
目から鱗のいいアイデアです!
ガイドをするなら、これで大幅な時間短縮になる筈です。私が使いだしたiEQ45はこのやり方に近く(0時を最上部にするために気泡水平器が付いていて便利です)、かなりの時間短縮になっています。

2015/8/2(日) 午後 7:16 [ kola29 ] 返信する

> kola29さん
イモネジから別のネジに取り換えるだけで極望の光軸合わせがとても便利になりますよ(^O^)
iEQ45の極望は水準器付なのでレチクルの文字盤を合わせるのが更に楽ですね!

2015/8/2(日) 午後 7:42 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

混乱の原因tezです・・・・
倍率の件:EQ6用の太いやつとEQ3用からはずしたレチクルを重ね合わせて問題ないことを確認しました。
目盛りの数字について:Synscanのハンドコントローラーに表示されるH.A.は通常の時計の目盛りで示されます。この場合H.A.は時間と共に減っていきますし、12時間表示になります。しかし、一般的に使用されるH.A.は北極星南中からの経過恒星時ですので、極望の真下が0時で反時計回りに24時間目盛りになっております。ハンドコントローラーのH.A.を使用する場合は真上を0時にあわせる必要がありますが、通常のH.A.で合わせる場合は目盛りは使いますが数字は使いません。ただ0時を真上にしておいたほうが気分的には良いかと・・
で、痔核、じゃなくて時角を合わせるときは、基準となる線が真上になるよう赤緯体を回します(赤経軸まわりに赤道儀を回す)。数字を使わなければ、真上が0時だろうが6時だろうが問題ないです。
長くなってしまいました。ご理解いただけたでしょうか???

2015/8/2(日) 午後 8:04 [ tez*024 ] 返信する

顔アイコン

> tez*024さん
レチクルの倍率の件、実際に調べていただきありがとうございます!
Synscanのハンドコントローラーは最初にP.P.が表示されて次にH.A.が表示されるのでわかりやすい12時間表示のP.P.で合わせて見ることにします(≧▽≦)

2015/8/2(日) 午後 9:19 [ M45プレアデス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事