大阪の明るい夜空で星見☆ミ

星見ビギナーの自分メモ用ブログです。

全体表示

[ リスト ]

昨夜は夜の早い時間帯に帰宅できたので、ベランダにEQ5を持ち出してSS-oneポーラー電子極軸望遠鏡で北極星を導入するテストを行ってみました。

赤道儀を北極星の見える北に向けて液晶パネルの高度センサーと方位センサーを頼りに北極星を画面内に表示です。
イメージ 1

方位調整ツマミと高度調整ノブを使って北極星をサークル円周上の小さな円の中に導入。
イメージ 2

拡大表示させて小さな円の中に正確に導入でほんの数分で完了することができました!
このあと1時間後に確認してみましたが、北極星は円周上にちゃんとあったので精度は全く問題なしです。
イメージ 3

ガイドソフトDeflexure3のグラフも今夜は振れ幅も小さく安定して推移しています。
イメージ 6

せっかくなので、屋根の上に隠れてしまう前にピント合わせもそこそこに、明るい夜空でM33さんかく座銀河を撮って無理やりあぶり出してみましたが・・・
周辺の星がワープして流れています(-_-;)
イメージ 4

撮って出しの状態だと周辺の星が中心部に向かって伸びているのがハッキリわかりますΣ(゚д゚lll)
イメージ 5

今までK-5Ⅱsで撮っていたときはこんなに顕著な収差は出ていなかったのですが、X-M1では見事なまでに収差が表れてしまいました。
もしかしてこの組み合わせではレデューサーから撮像面までの距離が長すぎなのか、はたまた光軸がズレてしまっているのか・・・
X-M1でレデューサーED80Sfが使えないとなると、お決まりのクローズアップレンズでレデューサーを自作するしかないでしょうか^^;;

機材及び撮影データ
EQ5GOTO赤道儀 BKED80OTAW  レデューサーED80Sf0.85× LPR-Nフィルタ48mm  KenkoTマウントM42mm 富士フィルムX-M1
ガイド鏡Cマウント75mm ガイドカメラQHY5LⅡ ガイドソフトDeflexure3
ISO800 300s×4枚 ダーク・フラットなしCamera Rawフィルターで現像→PhotoShopCCで自動整列およびスタック、レベル補正、トリミング

閉じる コメント(19)

顔アイコン

K-5sから浮気をするからです!(笑)

なんて事はないでしょうが、Ss-oneポーラーは良さ気ですね〜
自分はまだ実戦投入出来て居ないのですが、初心者にとってかなり強力な武器になりそうです
(仰角の微調整が出来ないSS-oneは、日中にセンター出ししようと思っても水平近くに出来ないから難しくて)
が、
最近はそれ以上に、スタンドアローンタイプのガイド撮影への欲求が強すぎて、悶々とした日々を過ごしています
ほんまかさん早く作って〜(笑)

2015/9/13(日) 午前 0:27 [ KEN ] 返信する

> KENさん
センター出しは北極星で行ってみましたが簡単に行えましたよ!
EQ5も水平近くまで下げることが出来ないので同じですね(^_^;
夜に恒星を使ってセンター出しシテミテハいかがですか?
レデューサー使用時の収差の原因がわかるまでは、K-5sを復帰させます(笑)

2015/9/13(日) 午前 0:43 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

M45プレアデスさん
極軸合わせは、赤道儀を購入する時のオプションになると良いですね。
色々な方法がありますが、メカニカルなパーツも減って、これ良いと思います。

2015/9/13(日) 午後 3:42 [ オヤジ ] 返信する

顔アイコン

> オヤジさん
海外ではGPSを使ったポーラアライメントが出来る赤道儀も販売されているので、SS-oneポーラーのような便利な機能が日本でも普及するといいですね!

2015/9/13(日) 午後 5:15 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

新兵器で着々とグレードアップされていますね〜
両方ともなかなかの優れもののようですね。私など、すでに進歩が終わってしまい、不便と感じても新しいものには手が出ない状態です(^^;;

2015/9/14(月) 午後 1:45 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> kola29さん
SS-oneポーラーとDeflexure3を使って短時間に撮影に入れるめどがついたので、あとは周辺部の星が流れる収差をどうするかです^^;;
レデューサーの効果がイマイチなので、kola29さんがジェニススター71EDにケント紙で絞りをつけた方法も試してみます^^

2015/9/14(月) 午後 8:49 [ M45プレアデス ] 返信する

極合わせもこれでスムーズで途中での確認が楽ですね〜

私は先週末ガイド撮影の威力にメロメロでしたww

星が伸びるならフラットナー付けると変るのかな?
私のBORGは星伸びが酷いのでフラットナー付けましたよ。

2015/9/14(月) 午後 9:57 星鳥 返信する

顔アイコン

> 星鳥さん
ガイド撮影で撮られた網状星雲を拝見しましたが、その威力に星鳥さんがメロメロになるのがよーくわかります^^

周辺部の非点収差対策には、やはりフラット―ナーが必要ですよね。
William Opticsか笠井のフラットナーへの出費を検討してみます( ノД`)シクシク…

2015/9/14(月) 午後 10:17 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

始めまして。
当方もSs−oneポーラー導入しました。ビギナーにとって難題のセンター合わせや極軸
合わせも簡単にできとても良いですね。
所で当方EQ6PROを使っているのですがEQ-DIRECTの記事を拝見しとても興味を持ちました。EQ-DIRECTコードを使うとハンドコントローラを使わずにPCから赤道儀をコントロ
ールできるとあります。USB-TTLシリアルコンバータを購入しLANケーブルを接続しよ
うと思っているのですが恥ずかしいことに当方電気知識は小学生並です。それでもチャレンジしたくお尋ねするのですが画像の通りUSB-TTLシリアルコンバータ側のオレンジ(TXD)・ブラック(GND)・イエロー(RXD)の線をLAMケーブル側に接続すればよい
ようですがLANケーブル側は何色に接続すればよいのでしょうか。
またEQ-DIRECTにするとステラナビからアライメントもできるとあったのですが精度はいかほどでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
する

2015/9/21(月) 午後 6:06 [ gar*h*6190 ] 返信する

顔アイコン

> gar*h*6190さん
こんばんは&はじめまして!
LANケーブルとシリアルコンバータケーブルの結線ですが
LANケーブルのひねっている線をほどいた状態にして、
シリアルコンバーターの黒の線をLANケーブルの青の線に
シリアルコンバーターの黄の線をLANケーブルの白/青の線に
シリアルコンバーターのオレンジの線をLANケーブルの緑の線に
それぞれ結線です。

ステナビとEQMODの連携はステナビで導入→EQMODで同期の繰り返しで
3つくらいの恒星を同期できればあとはほぼ液晶画面の中央に対象の天体が導入できると思います。
もちろん最初に赤道儀の水平出しと極軸合わせが基本になります。

これも何かの縁ですので、またいつでも遊びに来てください^^

2015/9/21(月) 午後 9:04 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

>M45プレアデスさん
早速のご回答本当に有難うございます。

早速シリアルコンバータを購入し作成してみたいと思います。
又なにか不明な点がでてくると思いますのでその節は又お聞きするかも知れませんが
その節はどうぞ宜しくお願い致します。
これからも時々おじゃまさせていただきます。

2015/9/22(火) 午前 7:18 [ gar*h*6190 ] 返信する

顔アイコン

> gar*h*6190さん
EQ6PROだと大きな鏡筒を載せることができるので羨ましいです。
EQ-DIRECTケーブルの自作、比較的簡単に出来ると思うので頑張ってチャレンジしてみて下さい^^

2015/9/22(火) 午前 9:25 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

EQ6PROのコネクターがDSUB9ピンなのでこれに合うUSBシリアル変換基盤を購入し別の
方のブログを参考に作成しました。ところがこのケーブルを使って接続するとEQMODで
コネクトエラー、タイムアウトが出てしまい先に進みません。原因不明ですがケーブ
ルの不具合かも知ません。

又、高度調整クランプが物凄く固いのでM45プレアデスさんのお薦めのクランプレバーに交換しました。調整しやすくて良いです。ご紹介有難うございました。

2015/9/25(金) 午後 6:20 [ gar*h*6190 ] 返信する

顔アイコン

> gar*h*6190さん

EQ6PROのケーブルはこちらのブログで見かけたことがあります。
ポンコツ星空日記
http://blogs.yahoo.co.jp/yamatomo0117/67789507.html
コネクトエラー、タイムアウトですが、もちろんASCOMの設定でUSBシリアルが使用中のCOMポート番号を選択していますよね??

2015/9/25(金) 午後 9:00 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

>M45プレアデスさん こんにちは
ご紹介のブログ主さんにお聞きしパーツ購入、結線の方法など聞いてUSBシリアルコンバーターを作成しました。
COMポート指定して皆さんの方法を参考にしながらやってみるのですがうまくいきませ
ん。暫く試行錯誤が続きそうです。有難うございました。

2015/9/26(土) 午後 4:08 [ gar*h*6190 ] 返信する

顔アイコン

ポンコツ星空日記のyamamotoさんからいくつかの原因をご指摘いただきました。
やはりそのご指摘通り大きな間違いを発見しました。RXとTXのシリアル9ピンの接続が
逆になっていました。明日再度ハンダのやり直しをしてみます。
これで一歩前進となるのでしょうか。

2015/9/26(土) 午後 6:13 [ gar*h*6190 ] 返信する

顔アイコン

> gar*h*6190さん
結線の間違いでしたら、もうこれでタイムアウトエラーの問題は解決しそうですね^^
あとはステナビとASCOMによるアライメントテストですね!

2015/9/26(土) 午後 7:51 [ M45プレアデス ] 返信する

顔アイコン

今日改めてハンダ付けをやり直したら無事接続確認できました。有難うございまし
た。
アライメントですがステナビで任意の星を指定し導入したあと同期ボタンクリック
でOKですよね。
他の方のブログでアライメント用の別のパッド画面があるのを見ましたがこのパッ
ド出し方はご存じないでしょうか?

2015/9/27(日) 午後 4:02 [ gar*h*6190 ] 返信する

顔アイコン

> gar*h*6190さん
無事に接続できて何よりでした!
私の場合、EQMODのパッド画面で同期(Accept)ボタンをクリック→ステナビ側の同期ボタンをクリックの繰り返し、複数回アライメントを行って最後に撮影したい天体を導入しいます。
EQMODの画面うえにあるスパナのアイコンをクリックすると拡張ウィンドウが開きます。
中央にある経緯度表示のすぐ下に緑十字のアイコンをクリックするとパット画面が開くと思います。
アイコンがグレーで開かない場合は、すぐ下にあるUser InterfaceをDialog basedに切り替えてみて下さい。

2015/9/28(月) 午後 0:11 [ M45プレアデス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事