大阪の明るい夜空で星見☆ミ

星見ビギナーの自分メモ用ブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
せぱたんさんオヤジさんが使っているEQ5の極軸望遠鏡はレチクルが新しいパターンに変更されていてます!

新しいレチクルパターンは時計の文字盤と同じパターンが表示されているので、時刻目盛りと月日目盛りを観測日時に合わせる作業が不要らしい!!
そのため鏡筒を載せた状態で極軸合わせが可能でなんか羨ましいなと思っていたのですが・・・

GENTAさんのブログでEQ3用の極望からレチクルのみ部品取りすることが出来ることを知り、EQ3用極軸望遠鏡を取り寄せて真似させていただきました(≧▽≦)

イメージ 1

同封されていたのは英文の説明書が一枚のみ^^;
使い方はオヤジさんがブログに投稿しているな内容を参考させてもらうこうとにします(≧▽≦)

イメージ 2

左のEQ5に比べてEQ3の極望は対物レンズの口径が小さめでねじ込む仕様ではないのですね。

イメージ 3

MISUMI(ミスミ)で購入た先端の形状が樹脂パッドのM3長さ10mm六角穴付止ねじです。
今回、極望の光軸調整用の使いづらいイモネジと交換することにしました。
EQ5の極望は若干GP系とは若干ネジ規格が違うのかな??イモネジはM3ネジ規格になっていました^^;

イメージ 4

極軸望遠鏡の光軸調整のイモネジは、こたろうさんのGP2くんのネジ仕様を参考に変更完了!!!
これで現地での光軸調整もかなり楽になりそうです(*´▽`*)

イメージ 5

「赤緯体がまっすぐのときに目盛りが正立するように取り付ければ、赤緯体をまわす必要はありません。」tez*024さんからアドバイスも戴いたのでこれも設定完了。

あとは新月期までに使い勝手を試してみるのみとなりました(笑)

開く コメント(25)

月齢14の月を拡大撮影

梅雨の間に惑星撮影用にポチった(笑)セレストロンのズームアイピース8-24mmです。
昨夜はベランダから綺麗な月が見えていたので、望遠鏡を持ち出して月齢14の月をズームアイピースで撮ってみました。
イメージ 1

このアイピース、接眼部のゴム見口外すとTリング用のM42のネジがあるので、フジフィルム用Tリングをねじ込みX-M1を装着するとこんな感じです。イメージ 2

BKED80 OTAWと×0.85レデューサーで月を撮るとトリミングしないとちょっと物足りない大きさになるので、今回は拡大撮影法に手を出してしまいましが・・・
イメージ 3

24mmでも直焦点よりも大きく写りますが周辺部のピントが甘い!!!
特に8mmズーム端になると顕著なような気がします。
ズームアイピースによる拡大撮影は、収差は別にしてもこんなものなのでしょうかね^^;
イメージ 4

開く コメント(11)

近畿も梅雨明けが発表されて、今日は澄み切った青空が広がった一日でした!
イメージ 1

梅雨明けがあと一日早ければ・・・
昨夜はEQ5でメシエ狩りが出来たのに残念^^;

19日は家族サービスを兼ねて奈良県の西吉野に宿泊してました(≧▽≦)

当日の夜は、風通過後の影響で曇りがちの中、北極星が見えたわずかな時間で極軸合わせをおおよそで行って、あとはEQDIRECT→ステナビでアルマク、ミラクの順にアライメント!!

まずはペリカン狙いで、いま見えているデネブに向けて導入すると
もうそこには雲が・・・・
再度ミラクに戻って今度はアンドロメダを狙おうとしましたが
ファインダーを覗くとすでに真っ白!

このあとEQ5は翌朝までテラスから動くことはありませんでした^^;

仕方ないのでK-5Ⅱsにアストロトレーサーをセットして14mm広角レンズで、時折雲の合間から顔を出す天の川を撮ったりM45を撮ったりして夜明け前まで民宿の庭で遊んでました(笑)
イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

翌朝、梅雨明けの西吉野の青空に映えるEQ5です(笑)
直焦点でX-M1の画質もチェックしたかったのに・・・・( ;∀;)
イメージ 3

イメージ 6

開く コメント(16)

昨日は大阪に主張中のDRAGONDEMANDさんと初合流!!
残念ながら当日の天気予報は曇り一時雨のため、大塔方面はあきらめて奈良の葛城市に宿泊です。
葛城市に宿泊した目的は、もちろんホタル撮りです(笑)

宿には早めに到着して荷物を預けたあとは、すぐに葛城山麓公園の現地まで下見です!
イメージ 1
公園内を流れる小川には、自生するホタルの舞いを期待させるカワニナ(手前の水面に見えている小さな黒い細長い物体(笑))がいっぱい!!!

そして夜8時に・・・・・
イメージ 2
葉の裏に止まって光る姿が数匹見える程度で、DRAGONDEMANDさんを満足させるホタルの舞いを見せることが果たしてできるのか、どんどん不安が膨らみます^^;;

更に?!
8時10分頃から次々に飛び始めるのに比例して、ライトを片手にホタル見物にやってくる人も増えてきました(笑)
イメージ 3

明るいライトが写りこんでいる画像も含めて比較明合成で撮ったホタルの舞いをアップしておきます(≧▽≦)
イメージ 4

イメージ 5
私の写真は露払い程度の出来栄えなので、フルサイズ機で時間を惜しむようにホタルの写真を撮っていたDRAGONDEMANDさんのブログ報告に期待しましょう(*´▽`*)

開く コメント(12)

昨夜はGPV予報では、近所の観望スポットが午後8時には黒くなる予報が出ていたので7時頃に到着して設営を開始しようと空を見上げたらどんどん雲が広がり始めて北極星も全く見えない状態に・・・
雲が切れそうにないので諦めて帰宅の途についたのですが、午後9時頃から北の空も星が見え始めたので急遽、帰宅途中の公園で設営を開始しました^^;

月出の午後10時過ぎまで1時間を切っていたので、極軸だけさっと合わせた状態でQHY5L-Ⅱモノクロ版専用オートガイドソフトdeflexure3のテストをメインに行いました。

公園のすぐ横を車が往来する中、ヘッドライトの影響、薄雲が広がる、低空の写りはカブリ等で散々の結果に終わり、他の皆さんには見るに堪えない画像かとは思いますが、1枚撮りを何枚か自分用記録のためアップしておきます。

kora29さんが横浜市内で撮ったM57リング星雲を見て、大阪府下でも写るのか真似してみました(笑)
イメージ 1
BKED80 600mm(×0.85レデューサー)FUJI X-A1 ISO1250 180secトリミング切り出し

残り2枚はBKED80 600mm(×0.85レデューサー)FUJI X-A1 ISO1250 120sec トリミング切り出し
イメージ 3
イメージ 2

本当はこちらのガイドカメラセットを試してみたかったのですが、本日届いたのでしばらくはお蔵入りかも(笑)
焦点距離75mmレンズはデジタル一眼で望遠ズーム使用の際に使う予定です。
ビクセン規格ファインダーブラケットは、こたろうさんのブログでリングネジが干渉してアリミゾに入らないとの情報があったので、とりあえずブラケットにNorthern Crossの100mmアリガタレールを下駄履きさせました(爆)
イメージ 4

開く コメント(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事