大阪の明るい夜空で星見☆ミ

星見ビギナーの自分メモ用ブログです。

機材

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ ]

Androidスマートフォンに搭載されているGPSをBluetooth接続でノートPCに接続するために先日買ったBluetooth/USBアダプターですが・・・
真の目的はBluetoothを使ったワイヤレス化でした!!
 
アメリカのShoestring Astronomyから取り寄せた「BT2EQ5 」Bluetoothモジュールがようやく届いたので早速開封です。
イメージ 1
 
SynScanモーターコントローラーのハンドコントローラー端子に「BT2EQ5」を接続して電源スイッチをON!
イメージ 2
 
 
アクセスランプが点滅し始めたら、ノートPCとのペアリングを済ませてBluetooth設定でポート番号の確認です。
イメージ 3
 
ステラナビゲータを立ち上げたら望遠鏡コントロールからASCOMを選んで接続して、EQMOD ASCOM SETUPでポート番号を同じ数値にしてOKをクリック。
イメージ 4

無事にEQMODが立ちあ上がり、ワイヤレスで望遠鏡をコントロールできるようになりました!!
SynScanはシリアル通信インターフェース9600bpsの通信速度で接続なので、Bluetooth接続でも特に問題はないようです。
イメージ 5
 
昨夜はスパームーンを望遠鏡で撮ろうかと思い近場まで出かけましたが、雲が広がっていて実戦投入は出来ずじまいです。
折角なのでPENTAX K-5 II sを三脚にセットして、多重露出撮影でスパームーンの月暈だけ撮ってきました。
PENTAX K-5Ⅱs DA18-135mmF3.5-506ED[IF]DC WR 18.0mm F3.5 ISO400  0.5sec HDR
イメージ 6

 

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事