全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
 
 
7月22日(火)、北名古屋市 西春駅前公会堂で行われた
 
「ゼンタングル」の講習会に行ってきました。
 
27名の方々が受講され、大盛況でした。
 
10年前にアメリカで生まれたこのアートは
 
集中して、丁寧にパターンを描くことによって
 
満ち足りた穏やかさを得る事を意図しているとあります。
 
 
 
 
イメージ 1
 
講師のさとういずみ先生は、明るく屈託がなく、とても楽しいレッスンでした。
 
アメリカでフリーランスのアナウンサーもされているとの事で、心をつかむ話術はさすがです。
 
 
 
イメージ 15
 
↑ これは、レッスンでいただいた道具、タイル(約9センチ角の紙片)、修了書、それらが入っていた布袋です。
 
レッスンではタイルに、教えていただいたパターンを丁寧に描いていきます。
 
左がレッスンで描いたものです。
 
真ん中は帰宅後、同じパターンを描いたものですが、同じ物は二度とできません。
 
そして、右はレッスンで教えていただいたもう4種類のパターンを、帰宅後描いたものです。
 
 
 
絵心がなくても、集中して丁寧にパターンを描けば、誰でも素敵なアートを生み出すことができる。
 
魅力的なゼンタングルにまたまたハマりそうです。
 
 
 
 
空飛ぶ!ゼンタングル〜〜
 
 
イメージ 14
 
 
アルミシートに鳥のアウトラインを描き、羽根1枚ずつに違ったパターンを描いてみました。
 
 
 
イメージ 2
 
 
本来は、具象的なアウトラインは描かないのが決まりのようですが、
 
こんな事もしたくなってしまいます。お許しを♪
 
パネルのサイズは44×34センチです。
 
 
 
イメージ 3
 
下の方に何やら訳の分からないものが ( ̄‥ ̄;) 
 
これは、麻ひもで作った羽根なんです。
 
 

 
 
①針金に25㎝位に切った麻ひもの真ん中あたりを根   ②生成り3本、赤3本のゲジゲジの出来上がり♪       気良くかた結びしていきます。                
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
③水で2倍くらいに薄めた木工用ボンドにこれを浸けま  ④完全に乾くまで、2〜3日干します。
  す。  
               イメージ 6                    イメージ 7
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          ⑤羽根の形にカットしたらできあがり♪
          
          イメージ 8
 
 
って、これで何をしたいわけじゃなかったのですが、作ってしまいました。
 
仕方がないので、花器に入れ、玄関に飾ってあります。
 
何かいい使い道ないかな?
 
 
 
 
花のバッグ×2
 
 
イメージ 11
 
以前、ビニールレザーで大輪の花のクッションを
 
作りました。
 
今回は、バニラアイス色のレザーで、バッグを
 
2種類作ってみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大輪の花のバッグです。
 
花びらを縫い付ける渦の間隔が難しく、
 
空きすぎで縫い目が出てしまったので、1個失敗です 
 
間隔を狭めてやり直し、なんとか出来上がりました。
 
イメージ 9
 
 
内袋は表が派手なので、落ち着いたプリント地を選んでみました。
 
イメージ 12
 
 
 
そして2つめは、
 
コロンとした丸いバッグです。
 
適当に切った花びらを3枚重ねて、ボタンを付けて縫い付けます。
 
茎の部分はパンチで穴を空け、リボンを通しましたが、
 
花を2個くらい増やして、茎なしでもかわいいかと思います。
 
 
イメージ 10
 
内袋はハデハデな花プリントにしました。
 
イメージ 13
 
 
早く持って出かけたいです〜〜。
 
(sara)
 
 

この記事に

開く コメント(5)

以前から気になっていた日輪型の鏡、 Sunburst Mirrorって呼ばれている形♪

既製品は立派な金属やクリスタルなどが使われて高級感漂う物が多いのですが、

”欲しい物は作ってみる!”を実践中の身、

メタルシートで簡易型を作ってみました。

丸い鏡の周囲に貼るだけでSunburst Mirrorっぽく見えることを発見、

次回は木材 (割り箸?)のようなもので作ってみようかしら♪

私が憧れていた本物のSunburst Mirrorとは全く別物になってしまったのですが、

すっかり満足しちゃいました〜


イメージ 1


一個目が思っていた以上に大きくなってしまったので、

二個目はいきなり小さな鏡に計画変更!


円形のギフトボックスの蓋にスワロのリボンを巻いて

透明樹脂製のバラを白くペイントして飾って完成〜


イメージ 2

迫力の45センチに比べると18センチのは可愛らしいです!

ぎゃ〜っ!

変なドクロが写り込んでいますが私のTシャツなんです...


イメージ 3



❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤


2色のジッパーを使って簡単に作れるブローチです!

(またもや簡単シリーズ 

ギャザーを寄せておいた2色のジッパーを絡めながら縫い合わせるだけ♪

ボタンやビーズ、スワロなどで飾って完成!

あっ! 後ろにブローチピンを縫い付けています



イメージ 4

カジュアルに着けられるブローチ?

Tシャツに合わせたらどうかしら〜


イメージ 5


❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

そして、はじめてのがま口作りです

キャンディーのような大玉に合うビビッドな生地を探すの、大変だったんです。

小さな端切れを探すために、生地を収納している押入れの入れ替えをしました!

押入れってドラえもんのポケットみたいに、何でも入っているんです。

買った覚えもない物もあったり、 怖〜いっす

イメージ 6

余った生地をかたずけて...

すごく労力を使った一日でした

イメージ 7


❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

先日買った壁紙の報告です!

親切な友人の協力のもと、無事貼り終わりました

(友人が一生懸命に作業しているところ)

(私は脚立をおさえたり、撮影役)


イメージ 8

大柄で目立ち過ぎ?

アクセントとして一部分に貼っただけで良かったです。


イメージ 9

saraさんから頂いたスイッチカバーが引き立つようになりました

イメージ 10


❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

スミマセン

長〜い記事になってしまったのですが、もう一つだけ!

食べ物ではありません”って注意書きがあったので、

あえてお皿に置いてみたけれど、食べ物には見えないですよね〜


イメージ 11

洗剤と漂白剤、柔軟剤が一つになっている”Tide Pods"

洗濯物を入れる前に洗濯機にポンと入れるだけなので、とっても簡単でお勧めです!

三種類の匂い、強いけれどどれも良い匂いです。

楽天やアマゾンなどから購入できます

イメージ 12T


ふぅ〜っ! なんとも取り留めのない記事になってしまいました♪

台風明けたら本当に暑くなって、すでに夏バテ気味です!

夏バテと熱中症には気をつけましょう〜


(babylon)



この記事に

開く コメント(6)

ハンドメイドの日々

 
 
 
このところ、ハンドメイドに時間を使う事ができ、
 
やたらいろんなものを作り続けています。
 
 

 
 
先日、ビニールレザーをたくさんいただいて、
 
バッグなどを作りました。
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
まだまだたっぷりあるので、今回はクッションを作ってみました。
 
 
イメージ 1
 
 
大輪の花のクッションです。
 
製図は頭の中で妄想?して、実際に紙に描き出します。
 
花びらの大きさは外に向かって3段階に大きくなります。
 
長さはアバウトです。
 
試作のつもりで1つ作ってみます。
 
強引に帳尻合わせをして、花は完成♪
 
裏側のレザーを合わせて、表から四角くミシンで縫って
 
クッション素材の入り口にパンチでスナップを付けて出来上がりです♪
 
 
 
 
 
 
 
それと、↓このバッグに使用したメッシュが少しあったので
 
イメージ 12
 
 
ガマ口を作ってみました。
 
このところ、ガマ口が作ってみたくてウズウズしていました。
 
はじめての挑戦です。
 
白のレザーが固めで、なかなか言う事を聞いてくれません。
 
家庭用のミシンに限界を感じつつ、なんとか形になったかな?
 
あまりしっかり見ないでくださいね。
 
次回は、やっぱり布で作ってみようと思います(笑)
 
 
イメージ 2
 
 
↓裏面です。
 
イメージ 3
 
 
 
↓うち布はリバティープリントを使いました。
 
イメージ 4
 
 
1個作るといろいろ学ぶ事が出来ます。
 
上達の早道は、2個目を時間を空けずに作る事なんですよね 
 
 
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
 
 
ファスナーネックレス
 
 
イメージ 7
 
最近、ファスナーを使ったアクセサリーが気になって、
 
自分でも作ってみました。
 
手持ちのビーズやスパンコールやラインストーンを好きに縫い止めます。
 
ヒカリモノ好きなので、あーしてこーしてと考えている時間が
 
とても楽しかったです。
 
実際に首にかけてみると、意外にもトロ〜〜ンとなめらかな落ち感があり
 
使えそうな予感です♪
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
 
 
雑貨屋さんで見つけた大きなガラスビーズ
 
最近は、存在感のある大きめのネックレスが主流になってきています。
 
雑貨屋さんでたぶんインテリア用として売られていた
 
大きなガラスビーズとスカーフでネックレスを作ってみました。
 
スカーフで木のビーズをくるみつつ、大きめの穴のビーズを通していきます。
 
後の結び目で長さ調節できるので、幅広い使い方ができるのではないかなと思います。
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 6
 
 
もう少し短めにして、ワンピースに合わせてもいいかな?
 
 
 
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
 
 
暑いのにウールのはおり物ですみません
 
冬の終わり頃から、このはおり物が作ってみたかったのです。
 
イメージ 9
 
 
やっと出来上がりましたが、7月になってしまった
 
これは、↓このようなブタの鼻の様な型紙からできています。
 
実際に着てみると襟から裾にかけてのヒラヒララインがきれいに出ます。
 
上下逆に着ると、丈が短くなり襟が大きくなってショールを掛けているような感じになります。
 
誰がこんな面白い製図を考えたのでしょう。すばらしい!
 
実は、これは家へいらっしゃったお客様が羽織ってみえた物で、
 
強制的に脱いでいただき、メジャーで採寸させていただいたのです。
 
型紙に起こしてすぐに作りたかったのですが、
 
冬の終わり、春先の頃だったので、同じような厚手の生地が
 
手に入らなかったので来年かなと思っていたのですが、
 
つい最近、手持ちのウールで作ろうとひらめいたので、仕上がりが6月になってしまいました。
 
これを、薄手のトロンとした生地で作ってもいい感じになりそうなので、
 
秋口にもう1枚作ってみようと思っています。
 
製図はこんな感じです。
 
お試しあれ♪
 
 
イメージ 10
 
 
 
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
 
 
ラムズイヤー
 
去年は50cmほどだったのですが、
 
根っこを残しておいたら、今年は1m近くに成長しました。
 
水遣りのたびに子羊の耳か・・・・とつい触ってしまいます。
 
ネーミングって重要ですね♪
 
イメージ 11
 
 
(sara)
 
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)


雲行きが不安定ながらも梅雨の中休み?

今日は爽やかな風が窓から入ってくるので快適です♪

部屋の飾り物を少しずつ夏のバージョンに変えています。

多肉植物の寄せ植え風にしたかったのですが、花器がイマイチなので

シャビーなバスケットのようなものを探しています。


イメージ 1

友人にちょっとしたお礼がしたくて、プレゼントボックスに多肉植物を詰め込みました!

あっ! これらは造花なのでいくらギュッと詰めても大丈夫です (o´□`)vニコッ

イメージ 2

ボックスの蓋にはメタルで作ったお花を飾りました♪

リボンに合わせた色のお花にしたかったので、

赤、橙、青、白の”STAYS ON”というスタンプを使って、

パタパタとメタルシートを着色しました (^∀^;)ァハ・・・

イメージ 3


この円形のボックス、以前saraさんにいただいたのですが、

形が可愛いのと、リボンを飾りやすそうだったので早速、購入しました♪

英字が書いてあるのをこんなに買ってしまって、後悔!

リボンの色が合わせやすい無地が無難だったなぁ〜って (;ω;)

イメージ 15

でも最近、こんな物を発見したのです!

”ラインストーンリボン”って言うんですが、好きなサイズに切って使えるので

箱の側面にある溝にラインストーンを飾れば、英字柄のボックスもお洒落にデコできますね♪

4センチ幅のラインストーンリボンをそのまま貼ったらすごーくゴージャスな箱に!

中に入れるプレゼントに悩むけれど...ね!

イメージ 4

(小声で)

そういえば、Zentangle!

saraさんの美しいZentangleの後にお見せしにくいのですが、

紙皿に落書きしたりの程度で楽しんでいますよ〜 (;^_^A アセアセ・・・


❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

ここから下はさらに小声で、

”秘密の話題” です 

プル((,,´Θ`,,))プル








ブランド物なんて興味はないよ〜って言いながらも、


シャネルのロゴをプリントして小物に貼っていたワタシです...

が、

【【【(゜Л゜ж)ヾゝあ、あ、あ、あの・・・・・・

こんなものを作ってしまいました〜


イメージ 5


あくまでも個人使用です (´皿`;)


イメージ 6

実はブランド物、好き? (//∀//)


❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

そして、最近萌えているのは壁のリフォームなんです♪

こちらは友人宅の廊下! 一般家庭デス!

お子さんの担任の先生が家庭訪問に来るというので、

ご夫婦で壁のペンキ塗りでリフォームしたのです。

先生、余計にびっくりされたんでは? 

とは思ったのですが、

やっぱり綺麗になった壁、羨ましいです♪

”うちの旦那さんは手伝ってくれないしな〜”

”素人じゃ上手くできないよって言われるに決まっているし〜”

イメージ 7

ペンキ塗りを諦めていたところ、



という魅力的な教室があるというので、早速参加させてもらいました♪

手伝ってもらう予定の友人を連れ (本人は未承諾ですが)、

お洒落な街、恵比寿にあるWALPAへ!


イメージ 8

店内に一歩踏み入ると、もうそこは別世界!
憧れの輸入壁紙がそこらじゅうに張り巡らされています (*♥д♥*)


来た目的をすっかり忘れてしまい 素敵〜〜っ!!” を連発している私達!


落ち着きを取り戻し、
ショップの奥で壁紙張りの実習をします♪

二人一組で作業します!
私達の選んだのは大きなダマスク柄。

友人が一生懸命作業中!

(´'c_,'`) がんばって!!

イメージ 9

ターバンを巻いたアーチスト風なイケメンスタッフが、スイッチ部分の貼り方を丁寧に教えてくれます♪

友人は”このターバン、可愛いね”って、余計なことに注目!


イメージ 10

私達が座っていた椅子にもお洒落な輸入壁紙が貼ってありました♪

海外の壁紙って本当に色が綺麗〜

足元をよく見ると、なんともカラフルな敷物が!

最初は気が付かなくて、みなさん土足で踏みつけています!


イメージ 11


゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+. わぁ♪

画像がぼけているのですが、良く見るとジーンズの腰に付いているタグ。

なんて豪華なレザー(革)のパッチワークなんでしょう♪

こんなに沢山のジーンズどうやったら集まるのかしら〜なんて野暮な疑問が!


イメージ 12

4組の貼り終わったボードが完成して、ショップ内がさらに華やかになりました♪

手前にあるレンガ柄の壁紙がとってもリアルです!

イメージ 13

そして、私が買った壁紙がこちら

イメージ 14

初心者なので1ロール(10メートル)だけ!
部屋の一部分だけにアクセントとして貼ってみようと思います。

次回、ブログにアップできるといいな〜 o(^-^)o

(babylon)


❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

 ←メタルデコのショップ

この記事に

開く コメント(4)

 
 
ビニールレザーをたくさんいただいたので、
 
小鳥のモチーフをゼンタングルで埋めてみました。
 
アウトラインを太目に描いて、中の模様は細いペンで
 
思いつくまま好きなパターンで描いていきます。
 
丹念に描いてゆけば、思いのほか効果的なデザインになります。
 
これだったら、完全にオリジナルのイラストが出来上がるので
 
絵心が無くてもこわくないのです(笑)
 
 
 
イメージ 1
 
 
ゼンタングルが出来上がったら、バッグに仕立てます。
 
最初にバッグの大きさを決めた方がうまく行きます。
 
簡単なトートバッグのつもりだったのですが、
 
内袋も真っ赤な布で作って縫い合わせました。
 
口部分のレザー、布がそれぞれ二重になるところは
 
軟弱なコンピューターミシンだと限界ギリギリです
 
壊れそうなので、工業用ミシンか革専用のミシンが
 
欲しいところです。
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
上のデザインをカラーメタルでも作ってみました。
 
せっかくなので、思いっきり膨らませて、3Dゼンタングルにしてみましたよ。
 
端は手でちぎってラフな感じにしてみました。
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
もう1点ゼンタングル作品を作ってみました。
 
これもビニールレザーに描いてあります。
 
額も白木だったのですが花柄をゼンタングルで描いてあります。
 
 
イメージ 13
 
 
側面は真っ赤なアクリル絵の具を塗ってあります。
 
モノクロの世界にどうしても赤をさし色として使いたくなります。
 
イメージ 5
 
 
 
 
これはどうも
 
 
小さなカブから生まれたネズミ??
 
うさぎに見えなくもない。
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
そして、紺とグレーのテント生地も頂きました
 
 
 
イメージ 14
 
 
この二つの材料を見ていたら
 
 おもしろいアイディアを思いつきました。
 
小学生の時、折り紙2枚使って遊びましたっけ。
 
1枚は真ん中の小さな円から放射状に切り、
 
もう1枚は真ん中の小さな円かららせん状に切っていき、
 
真ん中の小さな円を重ねて、2枚の折り紙を中心から交互に重ねていくと
 
放射状のらせん模様(らせん状の放射模様??)ができます。
 
それをやってみようと思いつきました。
 
思うのはやさしく、完成させるのは困難を極めるって事は
 
毎度苦い経験をしているのでわかっているのですが、
 
思っている5倍くらいの時間をかけて泣きそうになりながら作ります。
 
で、できたのがこちら。
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
内袋も作り、軟弱ミシンをだましだまし完成させました 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
銀糸でジグザグミシンをかけて、レザーとテント生地が離れないように押さえつけてあります。
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
そしてそして、こんなピンクのビニールレザーもいただきました
 
 
単品で使うにはきれいすぎるピンクなので
 
考えた挙句、メッシュを編んで白のバッグに入れ込むデザインにしました。
 
 
イメージ 15
 
 
 
こんな感じに出来上がりました。
 
イメージ 10
 
 
 
 
内袋には小鳥が見えるようにしましたよ♪
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
厚みの違うレザーをメッシュに編むのは
 
相当困難を極めるという事を学びました。
 
 
イメージ 12
 
 
 
何か作るたびに思いもよらない壁に突き当たります。
 
克服したら、覚えておかないとね。
 
すぐ忘れてしまっているかもしれない今日この頃。
 
恐ろしい。
 
(sara)
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(6)

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事