閑談〜かんだん

柚木涼香さんを全力応援中!twitterもよろしければご覧下さい(meta0715)。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

twitterを始めました。

「twitter」を最近始めました。
名前は「ブログ」と同じ、メタリオンでございます。

twitterは、「ザ☆ネットスター!」でも取り上げられましたね。
番組を見ていた時は、「朝起きたとか、朝食食べたとか書いていったら、更新が大変になるだろうな。」などと思って、さほど関心を持たなかったのですが…。
私が応援している某声優さんが始めたと知ってしまっては…!

どうしようかと少し迷いましたが、やっぱり気になりますし、この際だからやってみようと思い、始めることになりました。
フォローしたり、フォローされたりで、いろんな方のコメントを見るのは面白いものです。
私も何か書くことができれば、その都度書いていこうと思っております。

今はまだある程度余裕がありますが…。
そのうち「原稿なう。」とか「修羅場なう。」とか「徹夜なう。」とか書くのも時間の問題になるでしょうね…。
そもそもそんなこと書いている時間も無くなりそうですが…。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

「ザ☆ネットスター!ファンミーティング」後の話について、続きを書かせていただきます。
(その1)の記事はこちら
「ザ☆ネットスターファンミーティング」のレポートはこちら

「NHKワンダーランド2009」のケヤキ並木会場に設置された「ザ☆ネットスター!」ブースに柚木さんがたが来られました。(その1)にも書かせていただきましたが、私はゲームに挑戦して大変光栄なことに柚木さんから団扇をいただくことができました。
予定の30分が終わって、最後にブースに来られた談笑さん、金田さん、白石さん、そして柚木さんもゲームに挑戦することに。
すると、金田さん、柚木さんも「大らっきー」を出して大成功。おめでとうございます!
一方、談笑さん、白石さんは残念でした…。

こうしてタイムリミットが来てしまい、柚木さんがたは引き上げていかれました。
一方、談笑さんはすぐに予定があるらしく、会場を後にしていきました…。
今更ですが、改めて…。柚木さん、本当にお疲れ様でした。結局あの団扇はふたついただいてしまいましたが…大切にいたしますね。ありがとうございました。
それにしても、もっといろいろお話できれば良かったのですが…それだけが心残りです。


「ザ☆ネットスター!」ブースで柚木さんの浴衣姿を拝見した後は、いろんな所へ行きました。
予定もあり、予定外のこともあり、いろいろです。

(1)NHKスタジオパーク
「ザ☆ネットスター!ファンミーティング」で入場の順番の抽選を行った際、NHKスタジオパークのチケットもいただきました。
本来そこへ入場するには一般で200円かかるのですが、無料でいただけるとは…考えてみたら太っ腹です。
それでも当初行く予定は無かったのですが、知人が行きたいとのことでしたので、時間もありますし私も行ってみることに。そこで思いも寄らぬ体験をすることになるとは、あの時、思っておりませんでした…。

NHKスタジオパークでは、テレビ番組やラジオ番組収録のスタジオを見ることができる他、体験コーナーもあります。
体験コーナーのひとつに、「アフレココーナー」という所がありました。アニメのアフレコが体験できるコーナーです。
そこで私は知人とアフレコをすることに…。ちなみにアニメは「忍たま乱太郎」でした。
頑張ってみましたが…収録したアフレコを聞いた時、「やっぱり自分の声は変だ。」と意識せざるを得ませんでした…。

そんな自分の声が変だと思う私ですが、更に追い討ちをかける出来事が…。

体験コーナーには、ニュースキャスターを体験するコーナーもあります。
知人に促され、ニュースキャスターを体験する羽目になってしまいました。

まさか「ファンミーティング」の後に…こんなサプライズがあろうとは…。

そこには知人の他、一般のお客様もいらっしゃったわけです。
これはとても緊張しました。渡された原稿を直接見ずに、正面のモニター越しから見て原稿を読むのです(テレビでキャスターが原稿を見ないで正面を見て報道できるのは、このためです。)が、とにかく皆の前でやるというのが緊張しました。
それでも頑張って読みました。噛んでしまいそうでしたが、頑張って読みました。
終わった後に拍手をいただきました。ほっとしましたし、ありがたかったです。
記念に私がキャスターをしている写真もいただきました。「ファンミーティング」の日に、良い思い出がもうひとつできました。

(2)カラオケパセラ
「ファンミーティング」でお会いした知人は何人かいたのですが、その中には遠方から来られた方もいて、イベント後はカラオケパセラへ行く予定を作っておりました。

NHKスタジオパークを一通り回った後、上野の広小路にあるカラオケパセラへ行きました。
そこで、私達がしたことはもちろん…「OVA うたわれるもの」のコラボメニューをいただくことでございます
私はこうして…3個目のハクオロさんのハニトーをいただくことになってしまったわけであります。そして当然のことながら、完食してしまったわけであります。
他のメニューもいただきました。もう終了まであまり日が無かったので、せっかくだからまた一通り食べてみようと思いまして…。「OVA うたわれるもの」コラボメニュー4種を完食してさすがに満腹です…。

(3)談笑さんの寄席
カラオケパセラに向かう途中、意外なものを知人が見つけてくれました。
それは…談笑さんの寄席です。
なんと私達が向かうパセラ上野広小路店の隣にその寄席があったのです。
ならば…と思い、談笑さんの寄席のスケジュールに合わせ、パセラでの時間の調整を図ることになりました。2時間予定をしていたのですが、1時間半に短縮しました。

そして何とか談笑さんの寄席を直接拝見することができたのですが…「ファンミーティング」でも談笑さんがおっしゃっていましたが、はっきり言って内容がブラックでしたね…。
しかし貴重なものを拝見させていただきました。これも全く予期しなかったことですが、良い思い出ですね。それにしてもよく見つけてくださったものです…。知人に感謝です。

寄席で、「立川流」の寄席のチラシをいただきました。
ホームページもあるようです。興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか?


こうして、その日は「ファンミーティング」に参加し、柚木さんにご対面することができた他、いろいろ思い出ができました。振り返れば、本当に楽しい一日でした。
あまりに良い思いをしてしまっただけに、一方でどれだけ運を使ったのか、不安ではあるのですが…。
夏コミでは、アクアプラスのイベントに柚木さんも来られるとのこと。
これも是非行きたいです…行けるでしょうか?難しいかも…。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

気が付けば、もう1週間前の話になってしまって大変申し訳ありませんが、「ザ☆ネットスター!ファンミーティング」当日のことをもう少し書かせていただきます。
「ザ☆ネットスター!ファンミーティング」のレポートはこちら

「ザ☆ネットスター!ファンミーティング」の後は、ふれあいホールのすぐそばにある、ケヤキ並木の方へ行ってみました。そこも「NHKワンダーランド2009」の会場になっており、ステージやらブース、出店などがありました(「ザ☆ネットスター!ファンミーティング」も「NHKワンダーランド2009」で実施されたイベントのひとつでした。)。

もっと正確に言えば、ケヤキ並木にある「ザ☆ネットスター!」のブースです。
そこには、番組で見覚えがあるものがいっぱいありました。
隣には物販ブースになっていて、グッズがいろいろありました。
私はまず物販ブースへ行き、セレクたんTシャツ3種、CDを早速購入。
その後は、「ザ☆ネットスター!」でご出演されている方のサイン入り団扇がもらえるくじに挑戦しました。
当然私が狙うのは、「天の声」こと柚木涼香さんの団扇…!しかし私が手に入れたのは、白石さんの団扇でした…。白石さんには申し訳ありませんが、ちょっと残念な結果に…。

※後日談:やはり柚木さんの団扇が欲しい私。次の日(7/12)再び会場に訪れ、物販でお買い物して再挑戦。何とか柚木さんの団扇をいただいたのでした…。スタッフの方々、ありがとうございました…!


そしてしばらくして…。

先程まで「ザ☆ネットスター!ファンミーティング」にご出演された方々が「ザ☆ネットスター!」ブースにやって来られたのです(きゃんちさんは某イベントのために不在でしたが、別な時間に来られた模様。)!もちろん柚木さんも…!

「ザ☆ネットスター!」ブースでは、ゲームをプレイすることができました。
マウスで連打クリックして、運良く「大らっきー」が出ると特別な団扇がもらえるというものです。

柚木さん・金田さんが30分間だけブースに滞在され、その「大らっきー」を出した人にその特別な団扇を手渡ししてくれることになりました。これは参加しないわけには参りません。

柚木さんと直接お話できるチャンスでもあったわけですが…しかし私は本当にダメな奴で…。
本当は話したいこと、伝えたいことがいろいろあったはずなのに、柚木さんとご対面したとき、それら全て忘れてしまっていたのです…。ただ夏コミには絶対駆け付ける、と。それぐらいのことしか言えなかったのです。
それぐらい、あの時の柚木さんはとてもお綺麗でした。「お綺麗ですね。」という言葉すら出なかったですね…あの時は。本当に麗しい柚木さんでした。
ゲームでは幸運にも「大らっきー」を出して柚木さんから団扇を受け取ることができました。
(3つ目の写真の左側の団扇(海水浴?)です。)
もうそれだけで、最高でした。この団扇は大切にしなければ。

夏コミまで、あと1ヶ月くらいですね…。あの時の柚木さんのご様子から、本当に夏コミのことを楽しみにしてらっしゃるみたいでした。
当日が楽しみですが、無理なさらず頑張っていただければと思います。暑い日がこれから続くでしょうし…。

もっとも私は…。
ええ、是非柚木さんがご用意されるグッズを手に入れるため、真っ先に駆け付けますとも!


「ザ☆ネットスター!」ブースでの出来事以外にもいろいろありましたが、一旦区切りを入れたいと思います。

誕生日を迎えました。

既に日が変わってしまいましたが、昨日は7月15日。私の誕生日でありました。
33歳になりました。

しかし、一日過ごして、年がひとつ増えた以外は特に普段と何も変わらず…。
仕事が終わった後、「快盗天使ツインエンジェル2」を打ちに行ってみましたが…今回は負けました…。

現在、「ツインエンジェル2」の実機では「キラッと!ビキニ祭」が実施中で、うまくいけばテスラちゃん・ナインちゃんの浴衣姿・水着姿の待受画像が手に入るらしく、ちょっと頑張ってみちゃおうかな、なんて思って最近は機会を見つけて打ちに行っているのですが…やはり難しいです。
「コンプリートワークス」を読んだりしているのですが、なかなか本の通りにはならないですね…。
まだ時間があるので、またトライするつもりですが、やはり金銭的に厳しいです。
「ビキニ祭」が終了したら、しばらく控えます…。夏コミがありますしね。

「ツインエンジェル2」の話はこれぐらいにして…。
そんな訳で、年は取っても、基本的に今までと同じようなスタイルでこれからもいろいろ頑張るつもりです。
ちょっと変化があるとするならば、柚木涼香さんを頑張って応援しようという傾向が強くなったでしょうか。今年に入ってから信じられないくらいに幸運続きで、柚木さんがらみのイベントは数多く参加させていただくことができました。参加するたび、いつ見ても柚木さんは本当に素敵な方でして…いつも良い思いをさせていただいております。それだけに一層応援を頑張っていきたいな、と思う次第です。

忘れちゃいけないのが、今日は「ファミコンの日」でもあります。
テレビゲームも大好きな私、ファミコンと付き合う時間も作ってこれからも大事にしていきたいですね。今から何かプレイしようと思っております。
それでは、先日の7/11(土)、NHKみんなの広場ふれあいホールにて開催された「ザ☆ネットスター!ファンミーティング」のレポートを書かせていただきます。
毎度遅くなってしまい、大変申し訳ありません…。
あと他サイトのレポートを参考にしている部分がありますが、大体が記憶を頼りに書いたりしているので、実際の内容と多少違う部分があるかもしれません。ご了承ください。

(1)開演前
10:40頃、ふれあいホール内にて、入場する順番を引く抽選が始まりました。
番号が小さいほど早く入場でき、好きな席に座ることができます。
私が引いた番号は…「5」でした。
5番目に入場って…参加できただけでも奇跡的だというのに…またしても奇跡が起きてしまった…。
私が座ったのは前方だったのは言うまでもありません…。

(2)前説
そして…「ねとすた☆あねっくす」の「中の人(通称アンディさん)」登場し、ご挨拶。
そして柚木涼香さんも登場。朝顔の柄が付いた白い浴衣姿で登場の柚木さん。
先日の記事でも書かせていただきましたが、もう、本当に、それはそれは麗しくてお綺麗な柚木さんでございました…。

「エルルゥの小部屋INうたわれるもの」などでも触れていましたが、柚木さんが夏コミに参戦ということで、予定されていることについていくつか告知がありました。実際に柚木さんが駆けつけるかどうかはまだ不明のようです。
どこかの飲み屋で飲みながら収録したトークのCDを出すそうですが、それに柚木さんの過去の写真も収録されるとか…?
こ、これはもう…夏コミは特攻あるのみです…!

(3)超反省会
夏コミの告知に一区切りが付いたところで、出演者の方々、立川談笑さん、喜屋武ちあきさん、金田朋子さん、白石稔さんが登場。皆、浴衣姿です(白石さんは甚平でした。)。
8月に放送される総集編で今回のイベントの収録部分をいくらか使うとのことですが、ほとんど使われないことが明らかだということで、いきなりおっぱいコール。早速、楽しいトークが始まりました。

内容は「超反省会(だったと思います。)」ということで、ひとりひとりの出演者についていろいろ検証する形で進行されました。

1.白石さんが無茶していない件
「ザ☆ネットスター!」で白石さんのコーナー「無茶しやがって」があって、いろんな無茶に挑戦するはずが、実際全然無茶していない、とのこと。
確かに…証拠映像を見ると、これは確かに…。
こうして白石さんは本当に反省せざるを得ない展開になってしまい、無茶に挑戦してみるということで、次の方へ…。

2.きゃんちさんが非モテ脱却を狙っている件
6月号の放送の時(あるいはもっと前から)、東浩紀さんから非モテだと指摘されていたきゃんちさんは脱却を狙うべく、ご自分で揃えたという「もてグッズ」を自宅から持参。
しかし、結果的には墓穴を掘る結果になってしまいました…。

ちなみにここで使用された非モテチェックのHPはこちらのようです。きゃんちさんは55%だったとのこと…。
ちなみに私もやってみましたが、53%でした…人のことは言えません…。

柚木さんは35%だったとのこと。良かった…と心から思いました…。

3.談笑さんが驚きすぎな件
これまでの放送を振り返ると、確かに談笑さん、驚いた時のリアクションが大き過ぎました…。
それはそれで良いと思うのですが…。
トークの最中、いきなり談笑さんの後ろからクラッカーが鳴りました。当然の如く(?)びっくりしてステージの端まで思わず逃げてしまう談笑さんでした…。ちょっとかわいそう…。
私もこの手のものには、思わずびくっとしてしまうので…。

4.金田さんが最近綺麗になった件
これについて検証ということで、金田さんの現在から過去の写真が次々と登場。
これにはさすがの金田さんもご乱心。
しかし、確かに以前より綺麗になっている感じです。
当のご本人はあまり自覚が無いようですが…。

一方で、7月号の放送収録の際、水木一郎さんが「夢の続き」を熱唱後、なぜか金田さんがスケッチブックを破り捨てるアクシデントが…。
これについて説明する金田さんでしたが…どうにも理解できません…。

5.柚木さんが暴走しすぎな件
敢えて書かせていただきますが…それでこそ柚木さんであり、あまり控え目になられるとかえって本来の柚木さんではなくなる気がいたします。
良いのです!これで!時々暴言を吐いてしまっても!ちょっぴり声がエロかったとしても!
そんなフリーダムで元気いっぱいな天の声、柚木さんボイスがこれからも聴きたいのです!

ただ暴走は良いにしても、収録中にお菓子を食べるのは辞めて欲しいというのは、アンディさんの切望でしょうか。でもお菓子を食べることで、柚木さんが柚木さんらしい発言ができるのならば…どうなのでしょうね…。少し控えた方がよろしいのでしょうか…。
とはいえ、柚木さんが楽しそうに収録されているようですので、何よりでした。

こうして超反省会が終了したところで、しばらく小休止。
ここで、ちょっと質問コーナーがあり、「動物化」についての質問が…。
アンディさんによると、準備は進めているようですが、お金が無いとのこと…。
配信中は楽しかったですので、何とか復活を果たして欲しいものです…。

小休止の後は、次のコーナー「小喜利」です。

(4)小喜利コーナー
司会は白石さん。お題に対して、白石さんを除く出演者の方々でスケッチブックで回答します。
しかし金田さんの回答はどうあってもちんぷんかんぷんなのですが…狙っていないのですよね?
これが金朋地獄というやつなのでしょうか…。

私は柚木さんのファンということで…ここでは各お題について柚木さんがどんな回答をされたのか、書いていきたいと思います。

「正直サラリーマンNEOに出たい」…柚木さんによると、「力也が出たいと言ってた」とのこと。
力也とは小山力也さんのことでしょうが、呼び捨てなのはあまりにも力也さんがよろしくしすぎだからなのだからでしょうか…。せめて仲良くしていただければと思うのですが…。

「ねとすたのおかげで仕事が増えたか?」…柚木さんによると、「というか不景気」とのこと…。
制作されるアニメ作品が少なくなったことで、仕事を見つけるのが大変のようです。
柚木さん、頑張って…。しかし何かできることがあれば、したいものです…。

「いまだにねとすたって何?と訊かれるか?」…柚木さんによると、「別に」とのこと。
しかし、毎回呼ぶゲストとして声優さんと交渉する際に、「柚木さんがいるから大丈夫」と説得するらしいです…。こんな時に柚木さんをあてにするのはどうかと思いますが…。

「ぶっちゃけネットに興味が無い。」…柚木さんによると、「うん。でも便利だよね。」とのこと。
私自身ブログを書いたりしていますが、何事にもほどほどが良いと思います。必要な時に活用していくようにするのが、一番良い使い方なのかもしれません。

「プロデューサーはキモいと思う。」…柚木さんによると、「てかヤバイ。でも天才なんだよ。」とのこと。
柚木さんなりのアンディさんに対する褒め言葉なのでしょうね。
アンディさんがなぜか柚木さんに対してお菓子を用意されることに、きゃんちさんが指摘する場面がありましたが、何だか「ザ☆ネットスター!」が面白い理由を、「ザ☆ネットスター!」を裏で支えているのが何かということを何となく知った気がいたしました…。
やっぱり柚木さんは「女帝」なのでしょうか…。

最後はケヤキ並木で設置されている「ザ☆ネットスター!」ブースや物販の告知をして、終了。
イベントは約2時間でしたが、面白いトークの連続で、あっという間でした。

個人的にはとにかく柚木さんに関するいろんなお話を聞くことができて、本当に楽しかったです。
私が応援する柚木さんは…やはり素敵過ぎる方のようです…。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事