閑談〜かんだん

柚木涼香さんを全力応援中!twitterもよろしければご覧下さい(meta0715)。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
第60話、第61話と、感想がすっかり遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
まずは今更ではありますが、第60話の感想を書かせていただきます。

夕食。
そよぎちゃんは前回のお話で凪君が選んでくれた服を着て、現れました。
最初は驚く凪君でしたが、それはとても似合っていたからですね。すぐに喜び、そよぎちゃんはかわいいと褒めてくれました。
そよぎちゃんは凪君に抱きつきたいと思いましたが、凪君に迷惑をかけたくないからと我慢しました。

夕食はバイキングでした。凪君はそよぎちゃんが来る前にあらかじめ、そよぎちゃんの好物そうなものを凪君なりに選んでよそっておいてくれたのでした。
凪君の優しさにドキドキするそよぎちゃんですが、気を遣うなと凪君に言ってしまいました。

こうして、そよぎちゃんは本当の気持ちを隠していました。
しかし…。

ふたりで夕食を食べている時、凪君はプールでの出来事などから、格好悪いところを見せて悪かったとまず謝りました。
そして、その時の自分についてそよぎちゃんに話しました。
なぜあの時、自分は焼きもちを焼いてしまったのか。単に龍神と巫女の関係だけなら、焼きもちは焼かないのに…。
考えた結果、凪君は自分で見つけた答えを、そよぎちゃんに伝えました。

今日のそよぎちゃんが好きだ。
凪君は、今、そよぎちゃんのことを単純にそう思ったのでした。

そよぎちゃんの眼から涙が出ました。
これまでのお話でも、今回のお話でも、凪君から褒められたりしても、平然を装おうとした場面が何度もありました。
それは幼少の頃から御先の巫女として生きる道を選び、こだわってきました。
それ故、龍神に尽くすことが巫女の義務と思い、個人的な感情を抑えてきたのでした。

しかし、涙が出たのは、感情を抑えきれなかったからなのでしょうね…。
凪君がそよぎちゃんのこと、好きだといってくれて。
そしてそよぎちゃんもまた、本当は凪君のことを好きになっていました。凪君の優しさに触れ、少しずつそよぎちゃんは変わっていたのです。今まで感情を抑え続けてきたそよぎちゃんでしたが、もうその気持ちを抑えきれなくなったのです。

突然走り出して砂浜で座り込むそよぎちゃん。
追いかけた凪君は、そよぎちゃんを見ると肩に手を置いて、大丈夫かと話しかけてくれました。
そよぎちゃんは振り向くや否や、そよぎちゃんは凪君にキスをしました。
そして、私も好きだと凪君に言いました。
何度も、何度も好きだと言いました。

御先の巫女として生きていく決意を幼少の頃から固めていたそよぎちゃんでしたが、巫女が尽くす龍神である凪君との出会いにより、そよぎちゃんもまた少しずつ変わっていきました。
凪君の優しさに触れて、そよぎちゃんは、凪君が好きという思いが強くなり、そして抑えられなくなってその思いをさらけ出してしまいました。
そよぎちゃんは抑えられないその心を、難しいと思いました。
今まで、そよぎちゃんは感情を抑えつけようとして、素直な気持ちを閉じ込め続けていました。
それが当たり前のようなそよぎちゃんでしたが、好きという素直な心により、そよぎちゃんは変わり始めているように思われました。

第61話の感想もすぐに書かせていただきます。
ご報告がすっかり遅くなり、大変申し訳ありません。

先日の2/21の日曜日に開催されました「ユニゾンイン2」にサークル参加してまいりました。

私のサークル「METALION'S LAIR」のスペースに立ち寄ってくださった方、本を手に取ってくださった方、本当にありがとうございました。

場所は名古屋で、名古屋の同人誌即売会に参加するのは、今回が初めてでした。
「ユニゾンイン2」はリリカルなのはのオンリーイベントで、今まで私が参加してきたリリカルなのはのオンリーイベントは東京ばかりでした。
ですので、名古屋ではどんな雰囲気なのか興味を抱きながらの参加でしたが、とても盛り上がったイベントでしたね。

特に盛り上がったのが、即売会の後のじゃんけん大会でした。
私も時々じゃんけんに加わりましたが、なかなか勝ち抜けず…。私、じゃんけんが弱いのです。
しかし、とても楽しかったです。東京とは一味違った雰囲気を何となく感じました。
それでも、「なのは」が好きというのはどこも一緒。
ひとりのなのはファンとして、名古屋で一日楽しく過ごさせていただきました。
参加された方々、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

名古屋でいつかなのはの同人誌即売会が開催されるなら、その時は都合が良ければまた参加できればと思います。

名古屋に限らず、できればいろんなところに行ってみたいですね。
7/19には福岡で「Stand by Ready!」、11/14には京都で「なのはParty3」が開催されるそうです。

福岡に京都…。遠いですね。私が住んでいる神奈川県からではとても遠いです。
しかし、行ってみたいです。
大した本を出しているサークルではありませんが、いちファンとして参加を検討してみたいと思います。


最近は前にも増してブログ更新が途絶えるようになってしまい、大変申し訳ありません。
ご報告したいことはいろいろあるのですが…。
また、「海の御先」の感想もすっかり遅くなってしまい、こちらも大変申し訳ありません。
これから少しずつ更新させていきたいと思います。

ブログで伝えきれないことは、twitterでつぶやくことがあります。
私のアカウントは「meta0715」ですので、よろしければご覧になってみてくださいね。
先日の2/14に開催された「リリカルマジカル8」、無事終了いたしました。
参加された方々、お疲れ様でした。
そして、私のスペースに足を運んでくださった方、本を手に取ってくださった方、本当にありがとうございました。

今回の新刊はラジコンに関する本だったのですが、用意する時間が無かったこと、これまで何度か痛ラジコンを作っていたことから写真を多用して作ってみたのですが、やはりちょっと場違いな感じがしてしまいました。
リリカルなのはのオンリーイベントなので、なのはキャラをちゃんと描いた内容の本にすべきで、シャマルさんの本をちゃんと出したかったと改めて思いました。期待外れな思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんでした。

次回のリリカルマジカル、「リリカルマジカル9」は6/20だそうです。
4ヶ月後ですが、しかしうかうかしていたら、すぐにその時はやってきそうです。
次回も参加するつもりで検討しておりますが、その時はシャマルさんが活躍する本を出せるよう、準備したいと思います。

一方、次週の日曜日の2/21は名古屋で開催される「ユニゾンイン2」に参加いたします。
名古屋での同人誌即売会の参加は初めてですので、少数ですがこれまで出したシャマルさんの既刊本などを用意するつもりです。
よろしければ、どうぞお立ち寄りください。
2/1からの中国出張は無事終了し、予定通り先日の2/6の土曜日に無事帰国いたしました。
twitterでは報告しましたが、ブログでの報告がすっかり遅くなってしまい、大変申し訳ありません。

さて、「リリカルマジカル8」が近づいております。
来週の日曜日、2/14ですね。
今、新刊の準備中です。
何とか出せるように、頑張ります。

新刊のタイトルは、「シャマル先生の「ラジコンを作ろう」」です。
文字通り、ラジコンに関する本です。
あまり時間が無く、どんな本を作ろうかと考えた時に、今まで何台か痛ラジコンを作ったことを思い出し、ラジコンの本を出してみることにいたしました。
今回も写真を多く使った本になりそうですが、よろしければ手に取ってみてくださいね。

私のサークル「METALION'S LAIR」のスペースは「ま-32」です。
当日はお待ちしております。
仕事の都合で、今日の2/1から2/6まで、中国へ行くことになりました。
今は出発の準備中です。

このため、ブログ更新はしばらくお休みさせていただきます。
もっとも最近はほとんど更新できていない状態でした。
大変申し訳ありませんでした。

どちらかといえば、近況報告などは「twitter」を使うことが多かったです。
同人に関する告知もtwitterを利用することが多くなりました。
もし興味がありましたら、私のtwitterもご覧いただければと思います。

私のtwitterは、こちらです。

本当のところは、出張先でブログ更新やtwitterのつぶやきはやろうと思えばできるのですが、通信料が半端じゃないほど高額になってしまいます。
twitterで「中国なう」といった感じで、つぶやくことができたらと思いますが、少なくとも頻繁につぶやくことはできません。それでもせっかくですので、何度かつぶやこうと思っております。

それでは、ひとつ頑張って行ってまいります。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事