閑談〜かんだん

柚木涼香さんを全力応援中!twitterもよろしければご覧下さい(meta0715)。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1


先日の12/12から公開が始まった、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」
私は公開初日の12日に見に行くことができました。

見に行こうと思った動機は、柚木涼香さんが折原真帆役としてご出演されてらっしゃると知ったからです。「宇宙戦艦ヤマト」のアニメは、実は昔見た記憶があまりありません。ですので、ストーリーについていけるか、楽しめるのかという不安は少々あったのですが…。

しかし、そんな不安は無用でした。
ネタバレは省きますが、終始目が離せない、手に汗を握るような展開でした。
とにかくCGが格好よく、戦闘シーンは迫力がありました。そしてヤマトは格好よかったです。
ただ、今振り返れば、あまりにも詰め込みすぎたかもという感じはありました。
つい突っ込んでしまう場面がいくつかありました。

一方、柚木さんが演じる折原真帆ですが、終始ヤマトのクルーとして、皆を支えて一生懸命頑張っていました。
単に頭脳明晰なだけでなく、とても心優しい女性でした。
例えるなら…うっかりしないシャマルさんといったところでしょうか…。
柚木さんの演技も実に立派なもので、同じ柚木さんのファンなら、一見の価値はあるかと思います。


私が映画館に行ったその日は、他にも上映が始まった映画が幾つかありました。
「ワンピース」とか「仮面ライダー」とか「ウルトラマン」だとか…。
どれも人気作であるらしく、特に「ワンピース」や「仮面ライダー」は当日券が売り切れるほど。
それぐらい映画館には沢山の人が殺到していたのです。

当日券を買うのを待つ人の列を見て、私は失敗したと思いました。
普段映画は見に行かないものですから…こんな状況になるとは思っていなかったのです。
朝の最初の上映を見ようと思ったのですが、見ることはできず、私が見たのは、午後の上映でした。
しかも失敗したことがもうひとつあって、私が持っている前売り券は東宝シネマズでなければ使えないものでした。ただ割引券があったおかげで、その分安く当日券を購入することができたのですが…うっかり予想外の出費をしてしまいました。

しかし、待っている間、ちょっと心が温まる光景を目にしました。
私が行った映画館は横浜にある映画館でしたが、その隣は結婚式場でした。
私が待っていると、ふとどこからともなくシャボン玉が飛んできました。周りを見回すと、そこにその結婚式場では丁度結婚式が行われていたのです。
新婚さんが出てくるのを見ると、思わず拍手してしまいました。同じように待っている他の人たちも…。

シャボン玉が飛び、花が舞って、皆が新婚さんを祝福している光景を見ました。
その日は晴れていて暖かく、青空でした。まるでお日様までもが新婚さんを祝っているかのようでした。
新婚さんのおふたりは、きっと素敵な結婚式を迎えられたのではないでしょうか…。

まあ…一方で、私にもこんな風に祝福される時が来るのかなと思ってしまったりもしましたが。


一方、その日は「マクロスF」の劇場版も見てまいりました。
その日一番最後の上映、レイトショーでしたが。
近いうちに公開が終了されると知り、終了する前に見ることにいたしました。
こちらも宇宙を舞台に敵と戦うSFストーリーではありますが、「ヤマト」とはまた違う面白さがありました。
シェリルとランカ、選ぶならどちらかと言えば、ランカでしょうか…。

ひとつ、得したことがありました。
映画が始まる前に、「リリカルなのは」の劇場版のPVを見ることができたのです。
スクリーンで動くなのはちゃんとフェイトちゃん、かわいらしく、そして格好よかったですね。
ますます来年の公開が楽しみになりました。
どんなストーリー展開になるのかわかりませんが、多分、ラストで泣きそうです。


今回は当日券を手に入れるために長い列に並んでしまって失敗しましたが、おかげで学習しました。
「リリカルなのは」を見に行く時は、同じ失敗はしないようにと、心から誓ったのでした…。

「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」は、年が明けたらまた見に行こうと思います。
今度は東宝シネマズでね!

タミヤフェア2009

こちらのレポートも書くのがすっかり遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。

「タミヤフェア2009」が開催されたのは、先月の11/21、22日。私が行ったのは22日でした。
21日は、愛知県安城市のプラネタリウムを見に行っておりました。
レポートもありますので、よろしければご覧ください。
レポートその1はこちら
レポートその2はこちら

21日の夜のうちに私は安城から静岡に移動し、夜はネットカフェで過ごしました。
そして翌朝…。

8時過ぎに私は出発。
タミヤフェア2009の開場は9時です。それに合わせて移動しました。

そして…ついに会場のツインメッセ静岡に到着いたしました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ツインメッセ静岡の北館と南館で開催されました。

(1)ミニ四駆大会とRC大会
タミヤのイベント「タミヤフェア」はいろんな催し物があって、ミニ四駆大会、RC大会、実車展示、新製品展示、静岡の模型クラブによる展示会、物販などありました。タミヤファン、模型ファンなら1日中いても飽きないくらい面白いものが沢山ありました。

イメージ 4

イメージ 5

こちらはミニ四駆大会の様子。「オータムGP2009」と「小学生カップ」が開催されていました。
できれば私もミニ四駆を用意して参加したかったですが…。今回は愛知県安城市へプラネタリウムを見に行くのがメインだったため、少しでも荷物を減らすために、断念しました。

イメージ 6

イメージ 7

こちらはRC大会の様子。ワールドチャンピオンを決める「タミヤワールドチャンピオンシップ2009」が開催されました。他にもRCのカラーリングとドリフトのパフォーマンスで勝負する「ストチャレD2」、F1のRCの大会もあったようです。
私もRCは持っておりますが、まだRC大会には参加したことがありません。東京で開催されることもあるらしいので、機会があれば参加してみたいものです。それまで練習を積まなければ…。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

これは「RCタンクオーナーズミーティング」です。RC戦車を使ってチーム戦など催されていました。
戦車にはそれぞれ、主砲の先には赤外線センサー、砲塔にはそれを受けるセンサーが付いています。
戦車を操作して、敵の戦車に狙いを定め、射撃。命中したら、センサーが赤く光る仕組みです。
こうして敵の戦車を撃破して戦うのですが、お互いしばらくあまり動かず持久戦があったり、勇敢にも敵の方へ突っ込んでみたり、戦いの中でいろいろ駆け引きがありました。見ていてとても面白かったです。
私もRC戦車も作ってみたいなと思いましたが…定価で9万円以上もします。高いなぁ…でも欲しいですね。

(2)新製品展示
イメージ 11

イメージ 12

10月に開催された「全日本模型ホビーショー」にもタミヤは出展参加された関係で、今回のタミヤフェアで目新しいものはあまりありませんでした。

それでも目を引いたものはあります。
イメージ 13

このフェアレディZ、小さい頃に本か何かで見た記憶があります。
私、小さい頃は車が大好きでした。いろいろな車の本を読んでいたというか、写真を見ていたのです。
ニッサンのフェアレディZ、とても好きな車でした。

イメージ 14

イメージ 15

ミニ四駆では、「スピンバイパーパールブルースペシャル」が2月、「アバンテMk.IIIホワイトスペシャル」が1月末に発売されるそうです。「スピンバイパー」は欲しいかも。アバンテMk.III、今度はホワイト。実にいろんなカラーバージョンが出ています。数ヶ月前にはレッドスペシャルが発売されていました。

(3)実車展示
イメージ 16

こちらは、チーム・レプソル三菱ラリーアート「レーシングランサー」。RCカーも発売されました。
イメージ 17

手前は「アストンマーチンAKASAKA DBR9」、後ろは「Honda S800」。
イメージ 18

自衛隊の高機動車の展示もありました。

(4)模型クラブの展示会で…
静岡の模型クラブの展示会コーナーにて、私はあっと驚くものを見つけました。
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

私も痛ラジコンは作ったことがあります。しかし、これらの写真のラジコンと比べればまだまだと言わざるを得ません。
これらはみな、手塗りで塗装したものなのだそうです。ボディには複雑な曲面があるので、ステッカーを貼るのは難しく、空気が入りやすいですし、しわもできやすいです。しかし手塗りならこういった問題がクリアできます。見映えはとても良いのですが、手塗りは更に難易度が高いです。
私が撮った写真からではどれくらいすごいのかが伝わるかどうかわかりませんでしたが、私があの時見た痛ラジコンは本当にきれいにできていました。

いずれにしても、とても刺激になったのは言うまでもありません。
すぐにあんな風にはできませんが、見映えが少しでも良くなるように精進していきたいものです。


他の約束事があった関係で、私は15時に会場を出発しましたが、やはり行って良かったと思っております。
他にもいろいろ面白いものがありました。お買い物も楽しみました。
改めて模型は良いなと思ったものです。
今は他にも取り組むことがあってなかなか模型を作る時間は取り辛いですが、ミニ四駆とRCをメインに、これからもタミヤファンとしてやっていけたらと思います。

※ 写真の表示がおかしかったので、修正いたしました。大変失礼いたしました。
11月に行った安城へプラネタリウムへ行った時のレポートの続きです。
その1はこちらです。

(5)いよいよプラネタリウム
イメージ 1

安城公園でひなたぼっこして、ゆったりと過ごした後、安城市文化センターへ移動しました。

イメージ 2

イメージ 3

予定通り、13時半からのプラネタリウム上映を見ることができました。
まずはスタッフさんによる、秋の夜空の星座の紹介がありました。
あまり関係ありませんが、昔「聖闘士星矢」が好きだった私。いろいろ星座が出てきて、自然と覚えるようになったものです。
ペガスス座、アンドロメダ座など出てきて、ピンと来る星座が多く、面白かったです。

秋の星座の紹介の後、いよいよ番組の上映です。
新しいプラネタリウム番組のタイトルは「赤い惑星〜プラネ太郎と行く火星探検〜」です。
来年の2010年は、2年2ヶ月に一度、火星が地球に接近する時期を迎えるということで、制作されたようですね。
火星が地球に接近すると、通年よりもより赤く光って見えるようになるらしいです。

タイトル通り、火星についていろいろな紹介がされていました。
火星の大きさとか火星の基本的な情報から、最近になって明らかになった火星の新情報まで紹介されておりました。近い将来、火星で生活できるかもしれない、という話もあるそうで、とても興味深かかったです。子供も大人も楽しめる内容になっております。

私は柚木さんのファンですから、やはり望遠鏡のテレスちゃんの柚木さんの演技に注目してしまいます。
前回の「せかてん」より、何だか感情表現がより豊かになっている感じがいたしました。
同じ柚木さんのファンの方なら、きっと楽しめるかと…。
映像もパワーアップしている感じで、いろいろ動いていました。期待以上に面白かったです。

また是非もう一度見に行きたいです。
さすがに年内は難しいですが…来年、年が明けたら見に行こうと思っております。

ちなみにプラネタリウム上映時間は約50分です。
13時半の上映を見た後、15時から始まる上映もあったので、結局それも見てしまいました。
こうして、十分プラネタリウムを堪能させていただきました。


(6)最後はまたラーメン
15時のプラネタリウム上映を見た後、私は文化センターを後にしました。
これから、安城を出発することになるのですが、その前に夕食です。
夕食は安城にしようと思っておりました。

さて、夕食はどうするか…。

夏に安城七夕まつりに行った時、知人から「すがきや」というラーメン屋さんを紹介してもらったことがありました。
そこで、今回もそこへ行ってみることにいたしました。
九州旅行の時も最後はラーメンでしたが、安城でも最後はラーメンでした。

そこで私が頼んだものは…。
イメージ 4

イメージ 5

「タンタンメン」と「トッピングクリームプリン味」です。
タンタンメンを選んだのは、期間限定だったから…。この機会を逃したら食べられないかもと思い、選んでみました。辛いものは大好きですので…。
あと、デザートとして、プリンにかかっているカラメルがかかったアイスを選んでみました。
あ、甘いものも大好きです。
こうして、好きなものを食べたおかげで、楽しい夕食を堪能することができたのでした。


こうして、私は安城を出発。電車に乗り、2時間以上かけて静岡に向かいました。
夜は静岡のネットカフェで過ごしました。
こうして、翌日の11/22は「タミヤフェア2009」に参加することになるのです。


本来もっと早く書くべきなのですが、プラネタリウムの感想もすっかり遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。
次は「タミヤフェア2009」のレポートを書かせていただきます。
こちらもレポートを書くにはあまりにも今更です。
こちらも遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
先月の11/21の土曜日、私は再び、声優・柚木涼香さんの地元、愛知県安城市へ行ってまいりました。
このレポートも今更で、載せるのがすっかり遅くなってしまいました。
大変申し訳ありません…。

せめていろいろ写真を載せたり、プラネタリウムのことはもちろん、いろいろなことを書かせていただきます。

(1)3度目の安城へ…。
実は安城へ行くのは、今回で3回目…。

1回目は、柚木さんが安城のプラネタリウム番組に望遠鏡のテレスちゃん役としてご出演されることになった「せかてん」を見に行きました。ちなみに、上映初日です。
2回目は、安城七夕祭りの時です。お祭り2日目の土曜日に安城へ行き、そこで1泊2日してまいりました。
美味しい食べ物を食べたりしてお祭りを堪能する一方で、この時期にも上映された「せかてん」もしっかり見てまいりました。

そして3回目です。
「エルルゥの小部屋」にて、柚木さんから、安城のプラネタリウムの新しいプログラム番組「赤い惑星〜プラネ太郎と行く火星探検〜」で、再びテレスちゃんが復活するという告知をされました。

これは見に行かねばと思った私。ではいつ行くのか?
12月に入ると冬コミの準備があります。告知を聞いた当時も、そろそろ準備しなければならない時でした。
一方、その番組が上映される初日11/21は、静岡では「タミヤフェア」が開催されました。
タミヤフェアはその次の日、11/22も開催されます。

タミヤフェアにも興味があった私。
私の頭の中で、「21日は安城のプラネタリウムを見に行って、次の日の22日はタミヤフェアに行こう!」というスケジュールが浮かんできたのです。
こうして…今回も上映初日に安城のプラネタリウムを見に行くことになってしまいました。

今回の安城への移動は前日の20日の深夜から。
まず横浜へ移動し、夜行バスで名古屋へ。バスの中であまり眠れない夜を過ごしました。
翌朝、名古屋に到着いたしました。

(2)名古屋で朝食
とりあえず、名古屋で朝食を摂ることに。
JR名古屋駅の地下街へ行き、開いているお店を探しました。
一軒開いている喫茶店を見つけました。何だか名古屋ならではのものがいろいろ食べられるお店のようです。
興味が湧いて、そこに決めました。

私が頼み、いただいたものを紹介してみます…。

イメージ 1

野菜サンドイッチ。
イメージ 2

ワッフル。
イメージ 3

小豆パフェ。

朝食にしては、甘いものばかり食べてしまったような気がいたします…。

他に小豆トーストや小豆ホットケーキなど、小豆を使用したメニューがいくつかありました。
さすが名古屋といったところですが、私、100円ショップでつぶあんをよく買います。
そのつぶあんをパンに付けて食べる、ということは、結構前からやっていたりします。
別に何かに影響されたわけでなく、何となく、なのですが…。

(3)安城に到着
イメージ 4

JR東海道線で名古屋から安城へ移動。
安城に到着したのは、9時半頃でした。

到着した頃は、空が青く晴れていて、良いお天気でした。
何だか気持ちが良くなって、駅のすぐそばの広場で少しひなたぼっこしてみました。

30分ほど経ち、10時になりました。
すると…。
イメージ 5

天球儀のモニュメントから突然音楽が聞こえてきて、何やら金色の人形が出てきて、動き出したのです。天球儀の青い天球も回り出しました。
どうやら10時になると、このようにからくりが動く仕組みになっているようです。
ただの天球儀ではなかったのですね…。出てきた時はびっくりしましたが、何だか和みます。
とても良いものを見させていただきました。

後で調べてわかりましたが、この天球儀は「La sphère」といい、安城市制施行40周年を記念して作られたものらしいです。そして天球儀から聞こえる音楽はオリジナル曲「天球のワルツ」というのだそうです。

(4)安城公園
その日、柚木さんがご出演されるプラネタリウム新番組の上映は13時半からでした。
それまで時間があるので、とある場所へ行ってみることにいたしました。

それは安城公園です。安城のプラネタリウムがある、文化センターの近くにあります。
入手した情報によると、そこには鹿がいるのだとか。
以前安城へ行った時には、その公園には行かなかったので、今回は是非行ってみようと思ったのです。

イメージ 6

行ってみると、まず見つけたのが大きな池でした。池には鴨が泳ぎ、水の中を覗いてみると、錦鯉が泳いでいました。

イメージ 7

奥へ行くと、動物園で見かけるような檻が見えてきました。
そこには…。

イメージ 8

孔雀。
イメージ 9

アネハヅル。
イメージ 10

クジャクバトがいました。

さらにもう少し歩くと、沢山の鹿を見つけました。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


まるで小さい動物園ですね。他にもアライグマやユーラシアリスの檻を見つけましたが、そこには何もいませんでした。

鹿の写真を撮っていると、時々親子連れが歩いてきて、用意していたパンくずなどを小さい子供が餌付けしたりしていました。
とても微笑ましい光景で、心が温かくなりました。

この日の日中はとても良いお天気で、暖かかったです。
心だけでなく、体も暖かくなりました。

こうして私は鹿を見ながら、しばらくの間、鹿と一緒にひなたぼっこをしていたのでした…。

ふと、私、思いました。
こんなにゆったりと過ごしたのは、いつ以来だったかな、と…。

プラネタリウムを見に行くのが今回の大きな目的だったのですが、思いがけず、公園で癒されるという良い思い出ができてしまいました。
安城は来るたびにいろいろ発見があったり、良い思い出ができたり、良いところだとつくづく思います。
もちろん柚木さんの地元、ということはあるのですが…。


プラネタリウムのことを書こうと思っていたら、長々と書いてしまいました。
一度区切りを入れたいと思います。
プラネタリウムのことは次回にて…申し訳ありません。
九州旅行のレポートの続きです。
その1はこちらです。
その2はこちらです。
その3はこちらです。
その4はこちらです。
その5はこちらです。


(12)福岡その2
福岡での「藍より青し」の聖地巡礼を終え、私は地下鉄でまっすぐ福岡空港へ向かいました。
本当は福岡の街中で夕食を摂りたかったのですが…。夕食は福岡空港の中ですることにいたしました。

福岡空港に到着し、まずは搭乗手続きを。
滞りなく完了すると、土産物店でお買い物。
その後で夕食を摂るため、食べ物屋さんを探しました。
するとラーメン屋さんを見つけたので、そこに決めました。

今回が初めての九州だっただけに、九州へ行ったらいろいろやってみたかった私。
いろいろ行ったり食べたりしましたが、福岡で食べてみたいものがありました。
それは博多ラーメンです。

私はラーメンが好物です。特に好きなのは、私は北海道出身、しかも札幌付近なだけに、味噌ラーメンが特に好きですが、他のラーメンも好きです。
それだけに、是非本場の博多ラーメンを食べてみたいと思っておりました。
残念ながら、福岡の街中で食べることはできませんでしたが、何とか空港で食べることができました。

イメージ 1

イメージ 2

私が頼んだものは、博多ラーメンと餃子のセットと、明太子ごはん、博多餃子です。
明太子も博多餃子も食べたかったので、これだけ頼んでしまいました。
いろいろ歩き回ってお腹もすいていたので…。
どれも美味しかったです。

この後、無事飛行機に乗り、羽田空港へ。
羽田空港からは厚木への直行バスを使って帰りました。

こうして初めての九州旅行は無事終了いたしました。


今回、初めての九州旅行でしたが、きっかけは旧松本家住宅の一般公開の参加でしたし、それがメインの目的でした。しかし初めての九州だったので、九州でやりたいことはいろいろあり、2日間の中で、どれだけのことができるかいろいろ検討いたしました。
「藍より青し」の聖地巡礼、太宰府、熊本での馬刺し体験、そして博多ラーメン。
本当は九州には見所、美味しい食べ物がもっとあったことでしょうが、2日間の旅行では、これだけが限界でした。
しかしとても楽しくて、行く先々で良い思い出が沢山できました。
写真を沢山撮り、レポートを書いたら長々となってしまい、その6まで書いてしまったのもそれだけ楽しかったと捉えていただければと思います。

またいつか機会を作って、九州へ行けたらなと思います。

最後に九州旅行レポート、ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。
そして10月末に実施した旅行のレポートを今更書くことになってしまい、大変申し訳ありませんでした。
遅筆で申し訳ありませんが、またどこかへ行きましたら、レポートを書かせていただきますので、気長にお待ちいただければ幸いです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事