閑談〜かんだん

柚木涼香さんを全力応援中!twitterもよろしければご覧下さい(meta0715)。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
九州旅行レポートの続きです。
その1はこちらです。

(5)旧松本家住宅
イメージ 1

2002年の春、アニメ版「藍より青し」を見たのがきっかけで、私は「藍より青し」のファンになりました。原作を買い、グッズを買い…ものすごくはまりました。
その翌年の2003年には、アニメ「藍より青し〜縁〜」の放送が始まったことで、私は「METALION'S LAIR」という個人HPを立ち上げました。
今では「METALION'S LAIR」は私個人の同人サークルの名前でありますが、元々は個人HPの名前でした。

個人HPを立ち上げたことで、私は「聖地巡礼」をやろうと思い、埼玉県や横浜などに行ったものです。
しかし、どうしても行きたい、遠くてなかなか行けないけど一度は行ってみたい場所がひとつありました。

それは桜庭邸のモデルとなった「旧松本家住宅」です。
九州の福岡県にあることは知っていたのですが、九州はさすがに遠く、しかもそこへ行くには毎年春と秋の数日間に開催される一般公開の日でなければなりません。
調べてみたら、いつの間にか一般公開の時期が過ぎていた、あるいは事前に情報を得ることができても、その日は都合が良くない、といった具合に、なかなか行く機会に恵まれず…気が付けば私が「藍より青し」にはまってから5年以上の年月が経ってしまいました。

それでも行きたいと思っていたのですが…ついにその機会に出会うことができました。
今年の秋の一般公開の予定日が10/25、26と知り、私は26日に行くことに決めました。
応募して、見事当選。招待状が自宅に届いたのです。こうして私は行くことになりました。
その後は急いで飛行機の予約。今回の九州への旅行の準備が始まったわけです。


念願の場所へ訪れたその時は、生憎の雨でした。
太宰府では比較的お天気が良かっただけに、晴れて欲しかったのですが…。

それでも…。
一度は行きたいとずっと思っていた場所でしたから。
ああ、ついに来たんだなぁ…と思いました。
まさしく感無量でした。

旧松本家住宅は、国の重要文化財です。
明治時代に立てられ、日本におけるアール・ヌーヴォー(19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパで起こった新芸術運動のこと)を取り入れた初期の建物として知られています。
とてもきれいな建物です。
内部もとてもきれいで、格調高いものを感じました。

イメージ 2

中に入ると、ヴァイオリンやピアノの音色が聞こえてきました。
丁度、ミニコンサートが行われていたようです。周りには沢山の人がいらっしゃいました。
このピアノとヴァイオリンの演奏は、旧松本家住宅の西欧風の雰囲気にとてもマッチしていたように思われました。

ちなみに…この写真をご覧になって、ピンと来た方がいらっしゃいましたら、それは正解です。

この写真にもピンと来る方がいらっしゃるかと。
イメージ 3


この旧松本家住宅は、結婚式場になることもあるようです。
きれいなウエディングドレスなどが飾られていました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


2階にはステンドグラスも。
イメージ 7


和室もありました。結納の儀式に使われると思われる小道具もありました。
ふと「藍より青し」の原作最終巻のあの場面の葵ちゃんを思い出しました。
イメージ 8


外にはカフェテラスみたいな場所がありました。
イメージ 9

この写真を撮った時はまだ小雨が降っていましたが、やがて雨は止み、お天気が少しずつ回復してきました。
カフェテラスでは、コーヒーやケーキセットが出されていました。
一時は中止していましたが、お天気が回復したので、これらをいただくことができました。
イメージ 10

これだけですが、結構高かったです…。でも美味しかったです。
大事にいただきました。

桜庭館のモデルは、旧松本家住宅の洋館ですが、他に日本館もあります。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


旧松本家住宅に到着したのは、13時ごろでしたが、結局16時近くまで長居させていただき、いろいろ写真を撮らせていただきました。
私自身も建物をバックに記念撮影してもらい、良い記念になりました。
到着した頃は雨が降っていたのですが、幸いにも少しずつお天気が回復して、コーヒーとケーキセットもいただくこともでき、結果的には気持ちよく過ごさせていただきました。

もちろん「聖地巡礼」も忘れてはおりません。
可能な限り、アニメ版「藍より青し」で見かけたような桜庭邸の背景をいくつか見つけることができました。このレポートにもいくつか写真を載せましたので、比較して楽しんでいただければと思います。

そして自分へのお土産として、パンフレット、絵葉書、テレホンカードを購入。
イメージ 14



こうして私は念願かなって、桜庭邸のモデル、旧松本家住宅に来ることができ、そこで有意義な時間を過ごさせていただきました。
自分の中で、ひとつの大きな目標を達成したような心境です。
改めて「藍より青し」が好きで良かったと心から思いました。

「藍より青し」の聖地巡礼は、実は旧松本家住宅だけではありません。
2日目には福岡に行きましたが、そこでも聖地巡礼をやってきたのです。
そのレポートは近々書かせていただきますので、どうぞお楽しみに…。


そういえば、「海の御先」のヤングアニマルNo.22の感想がまだでした…。
すっかり遅くなってしまい、大変申し訳ありません。早いうちに書かせていただきます…。
もう1ヶ月前の話になってしまいますが…。

先月の10月の末頃に行ってきた、九州旅行のレポートを書かせていただきます。
すっかり遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。

九州へ行ったのは、10/26の月曜日でした。
一番の目的は、「旧松本家住宅」の一般公開の参加でした。
私が大好きだった「藍より青し」に登場した建物。これを一度、是非見に行きたかったので…。

いきなり旧松本家住宅のことを書いても良いですが、まずは順を追って書かせていただきます。


(1)神奈川から九州へ
出発は早朝でした。
朝一番の飛行機で羽田空港から福岡空港に向かいます。

雨が降っていました。
本厚木駅付近の停留所から出発する高速バスに乗って羽田空港へ向かう予定だったのですが…。

私、そのバスにほんのわずかな差で乗り遅れてしまったのです。
いきなりのトラブルです。

結局徹夜でいろいろ準備していたのですが…ちょっと長風呂したのがいけなかったようです…。

やばい、どうしよう!
焦りました。

次のバスを待つ選択肢がありましたが、これでは飛行機にぎりぎり、いや、搭乗には時間がかかりますので、やはり無理そうです。

私は駅の近くに止まっているタクシーを見ました。
タクシーか…高いなぁ…。でも…飛行機に間に合わせるには…。
タクシーを使うしかありませんでした。

約17,000円かかってしまいました。支払いはクレジットです。予想外の出費です。お金は多めに用意しておりましたが、こんなお金は想定しておりませんでした…。

とはいえ、飛行機には間に合いました。

…もう、タクシーを使わないように、出発は早めにしよう…。


(2)九州到着
飛行機は福岡空港に到着。
初めての九州についにやってまいりました。

飛行機から降りると、まず地下鉄に乗りました。
福岡空港は福岡中心部に近いです。福岡空港駅から2、3駅で博多に着きます。
私はまず、太宰府に向かいました。


(3)太宰府天満宮
イメージ 1

西鉄線の太宰府駅に到着すると、太宰府天満宮へ向かいました。

イメージ 2

太宰府天満宮は、太宰府駅から約10分ほど歩くところにあります。
途中、いろいろなお土産屋さんがありました。
日本、海外問わず、多くの観光客を見かけました。

イメージ 3

イメージ 4

橋を渡り、鳥居をくぐり、太宰府天満宮の本殿に到着。
ここが学問の神・菅原道真公をまつっているところなのですね。

私は既に学生でも受験生でもありませんが…社会人とて日々学びます。
手を合わせ、参拝いたしました。

近くにはお札やお守りなどを売っているところがあり、巫女さんを見かけました。
ここで早速お買い物。

イメージ 5

おみくじを売っているところがあったので、おみくじを引いてみました。
結果は「中吉」でした。まずまずですね。

参拝を済ませ、写真を撮ったので、太宰府駅に戻ることに。
途中、ちょっとお店によってまたお買い物です。

太宰府では、曇り気味でしたが、ところどころ青空が見えました。
この時点でまだ雨が降っていなかったのですが…。


(4)旧松本家住宅へ
これから、旧松本家住宅がある、北九州市の小倉、戸畑地区へ向かうことになります。
まずは博多へ向かい、そこから特急を使って戸畑駅へ向かいました。

途中、恐れていたことが…。
雨が降り出したのです…。

戸畑駅に着いた時はすっかり雨が降っていました。
旧松本家住宅へは、傘を差して歩いて向かいました。
タクシーを使っても良かったですが…敢えて歩きです。


今回はここまでにいたします。
次回は、いよいよずっと行きたいと思っていた旧松本家住宅のことを書かせていただきます。
写真もいっぱい撮りましたので、選りすぐりのものを載せたいと思います。
遅くなってしまいましたが、一昨日、北海道での帰省を終え、無事神奈川に戻ることができました。
最終便を使ったため、羽田空港到着は23時ごろでした。自宅に着く頃は日が変わり、すっかり夜も更けていましたね。

ちなみに寝る前に「リリカルなのはA's」の再放送はしっかり見ておきました。
ブログで前々から書いておりますが、私はシャマルさんが好きでして…。
第8話でしたが、優しくてかわいくて、ちょっとパニックになったりして、シャマルさんをいっぱい見ることができました。私はとても癒されました。
シャマルさんはエプロン姿がとても似合っていて、そこが良いですね。
シャマルさんの同人誌をちょくちょく出しておりますが、これからも頑張ってシャマルさんを描こうと思いました。

昨日は仕事に行きました。2日ほど休んでいたので、やることがいっぱいでした。
失敗もありました。反省すべきことはして、また明日からも頑張ろうと思います。





ここで、お願いがあります。

今回の帰省は本当に突然のことで、その理由は今までとはちょっと違う理由です。
できれば、こんな理由で帰りたくなかった、そんな理由です。

これから私が書く内容は極めて不快な内容になるかもしれません。
とても鬱な気持ちになりそうな内容だからです。

もし鬱な気持ちになりたくないのであれば、これより下はご覧になるのは避けていただきたいと思っております。

また、更に書かせていただきますが、この記事に関しては、コメントはお控えいただきたく思います。
ご覧になられた方の心の中で、いろいろ受け止めていただければ幸いです。
リアルで私と会われる方もいらっしゃるでしょうが、どうか触れないでいただけると幸いです。



























それでは、真相を書かせていただきましょうか。


その前に私の親戚について、ちょっと書かせていただきますね。

私の母は1男3女の長女です。
私の母の兄弟、私のおじやおば方は、皆、とても仲が良く長い付き合いです。それぞれ結婚し、それぞれ子宝に恵まれました。ですから私には沢山のいとこがいます。私が幼い頃からそれぞれの家族は、割とそれほど離れていないところに住んでいるので、長いこと家族ぐるみの付き合いをしてきました。
しかし私が神奈川へ就職してからは、なかなか会えなくなってしまったのですが。
今思えば、いわばひとつの大きな家族みたいなものです。いとこ達はそれほど年が離れたわけでないので、兄弟みたいなものです。

小さい頃はお正月になれば、皆集まってとても賑やかなものでした。
また、年に1回は、皆で登別や定山渓などの温泉地へ旅行へ行く企画もありました。
これは私、とても楽しみでして…皆で温泉に入ったり、美味しいものを食べたり、遊んだり…1年に一度の大きな楽しみの一つでしたね。

しかし今は私は神奈川で働いておりますし、他のいとこの何人かも同じように、北海道から離れて暮らす人もいます。
近年では、お正月には、なかなか全員が揃わなくなってしまいました。それでもいとこの何人かが結婚して子供がいるところもあります。また新しい家族が増えて、昔とは違った賑やかさがありましたよ。
温泉旅行も今でも行ける人で行っているようです。私は就職してから行けなくなってしまったのですが…。温泉旅行の話を聞くと、ちょっとうらやましいと思ったりもします。


それぞれのおじ、おばには皆お世話になりっぱなしでしたが、二女のおばには特にお世話になったと思います。小さい頃は二女のおばのところへバスで行き、いとことよく遊んだものです。
お昼になれば、おばが作ってくれた料理をいただいたりしたものです。
最近はお正月くらいしか会えなくなってしまいましたが、それでも一度は私に声を掛けてくださいました。
松山千春さんのファンであり、私と同じ北海道日本ハムファイターズのファンだそうです。
つい最近行われた、北海道日本ハムファイターズのパリーグ優勝パレードやファンフェスティバルに参加されたそうです。ちなみに私の母もおばと一緒にパレードにもファンフェスティバルにも参加していたそうです。私の母もファイターズファンなので…。


ところが…。


そのおばは、ある日突然、遠い遠いところへ旅立たれました。
本当に急に。何の前触れも無く。
それはファイターズパレードがあった次の日だったそうです。

私はその日、そのあまりにも突然の知らせを父から受けました。
とても受け入れられる話ではありませんでした。

私は迷いましたが、北海道へ帰ることにいたしました。
何しろお世話になった大切な家族ですからね。
私はチケットを取るとすぐに準備し、夜遅く出発。途中、横浜で一夜を過ごしました。
どこで過ごすか迷いましたが、思い切ってカラオケにしました。
こんな状況でカラオケなのかと、怪訝に思われるかもしれません。
ですが、少しでも元気になろうと、少しでも吹っ切ろうと思い、敢えてカラオケにしてみました。
結局徹夜してしまいました。寝たのは早朝の飛行機の中です。
なんでも、今年の年末の紅白歌合戦は水樹奈々さんが出場されるそうで…こんな形で失礼かと思いましたが…、せっかくですので水樹さんの歌をいろいろ歌い、私なりにお祝いさせていただきました。
あと、Suaraさんの曲もいくつか。


北海道に着いてからは、少し休んだ後、着替えておばのところへ。
おばは白い布団で寝てらっしゃいました。
本当に眠っているようです。
手を合わせて、私は思いました。「なぜ死んだ」って。


お通夜がありました。
その後はその会場でお食事会。
夜はそこで一夜を過ごしました。
寝る前に棺の中で眠るおばの顔を見て挨拶をしました。
それは、お世話になりましたという感謝の気持ち。
お世話になりっぱなしで、何もお返しできず、申し訳ありませんというお詫びの気持ち。
最後にこれから頑張ることは頑張りますから、見守っていてくださいという誓い。
おばさんに少しでも届いてくれたらと思います。
でも私の声は小さいから、どうでしょうか?

翌日は告別式が行われ、その後火葬場へ移動するのですが、その前のおばと最後のお別れの時が一番辛かったです。
おばと直接会える最後の時だからです。皆、泣いていました。私も泣きました。
私はおばのそばにお花を置きました。おばのほほに少し触れました。とても冷たかったです。

火葬場で私はおばの骨を拾いました。骨壷に入れたり、棒で壷の中の骨を潰したりして、私なりにできることをやりました。

こうして私は最後までおばの葬儀に参加いたしました。


今、私はこの記事を書いておりますが、今でも悪い夢を見ているようです。
夢なら今すぐ覚めて欲しいです。
到底受け入れることができません。
おじからの話を傍らから聞いた時、ますます受け入れられなくなりました。
おじの前でそれが起こったその出来事。おじの話はとてもここで書けるようなものじゃありません。あまりにもむごすぎるので。
私ですらこう思うのですから、おじとかそのいとこの悲しみは想像するには余りあります。
久しぶりに会ったとき、声を掛けようにも何と声を掛ければよいのかわかりませんでした。
私の母なんか、おばが旅立つその前に日、一緒に過ごしていたのです。
こんなの、どうして受け入れられる?


ファイターズのファンフェスティバルを見て、パレードを見て、おばはこれからも楽しい思い出がいっぱいできるはずでした。恒例の温泉旅行が計画されていましたし。
おばは松山千春さんのファンですが、12月に行われるコンサートのチケットを取ったそうです。
どれだけ楽しみにしていたことでしょう。

それなのに、なぜ死ななきゃならない。
いつも元気なおばさんがなぜ突然死ぬ。
あの優しいおばさんが一体何をした。
あの賑やかな家族を一瞬のうちに深い悲しみに突き落として、一体何なのか。
もしこれが運命だったとしても…こんな運命があって良いのか。
何とかできなかったのか。

私は今年はいろいろ幸運な出来事がありました。
もし本当に私に運があるなら。
もし私の運を誰かに分け与えることができたなら。
おばさんに私の運をあげて、事故を回避させてあげたかった。
そんなことも考えてしまいます。

ですが、私、おばに頑張ると誓いましたので…。
これから頑張らなければいけないこと、本当にいっぱいあるのです。
このまま、うずくまっていてはおばはがっかりすると思いますので、少しずつでも頑張っていきたいと思います。
ですから皆様、私と会うことがあれば、普段どおり接してやってください。

よろしくお願いいたします。

お詫び申し上げます。

最近は、ブログ更新が滞り気味で、大変申し訳ありません。

先日の11/21は、愛知県の安城市に行き、柚木涼香さんがご出演されてらっしゃるプラネタリウム番組を見てまいりました。とても面白い番組で、柚木さんの演技も十分堪能してまいりました。
その次の11/22は静岡のツインメッセ静岡に行き、「タミヤフェア」に行ってまいりました。
タミヤが好きな私にとって、そこは面白いものがたくさんありました。ミニ四駆大会やRC大会があったり…。しかし、今回ミニ四駆は用意できず、ミニ四駆大会には参加できなかったのですが。
RC大会も余裕があれば、申込みをするところでした。まあ、RCはまだまだ未熟ではありますが。

しかしながら、最近はいろんな所へ出かけたにもかかわらず、レポートが書けていない状態が続いており、大変申し訳ありません。先月は初めて九州に行ったのに、未だレポートが載せていないですね。
ブログ自体、なかなか交信できていない状態が続いており、退屈な思いをさせてしまっております…。
本当に申し訳ありません。


それで、今日はいくつか書こうと思っていたのですが…。
訳あって、急に北海道に数日ほど帰らなければならなくなってしまいました。
今は帰る準備をしているところです。

そのため、しばらくブログ更新をお休みさせていただきます。
がっかりさせてしまい、本当に申し訳ありません。
深くお詫び申し上げます。

せめて…どうか、気長にブログ更新を待っていただけたなら、幸いです。

3度目の安城へ…。

今週末の土曜日の11/21より、柚木涼香さんの地元愛知県安城市にて、新しいプラネタリウム番組「赤い惑星〜プラネ太郎と行く火星探検〜」が始まるそうです。
詳細はこちら

もちろんそのプラネタリウム番組には、柚木さんもテレスちゃん役でご出演。
今年の夏に上映された「せかてん」で、初めて登場したテレスちゃんでしたが、再び登場ということになったようです。

私は…決めました。
また安城に行こう…と。

実は「タミヤフェア」が11/21、22に静岡で開催されるので、そちらにも行ってみようかと思っていたのです。
これは私にとってグッドタイミングでした。21日はプラネタリウム、22日は「タミヤフェア」、というスケジュールが、私の中でできあがってしまいました。

安城へ行くのは、これで3度目となってしまいました。
「せかてん」を見に行き、「安城七夕祭り」へ行き…まさかこんなに安城に行くことになるとは全く予想しておりませんでした。こうなったらまた安城を、プラネタリウムを堪能しようと思っております。

21〜23日は3連休。良い連休が過ごせそうです…。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事