閑談〜かんだん

柚木涼香さんを全力応援中!twitterもよろしければご覧下さい(meta0715)。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
凪君と雫ちゃんが帰ってきて、そよぎちゃんは雫ちゃんの変化に気付いていました。

これまで雫ちゃんは本津島には行きたがらなかったし、もし行った場合、帰ってきた後の雫ちゃんはピリピリしていました。
しかし今回はまったく別でした。嬉しそうな顔をして雫ちゃんが帰ってきたからです。

本津島には母がいて、雫ちゃんにとって母は遠い存在でした。構って欲しい、認めて欲しいと思い続けて、結局その願いは叶わず、離れ離れ。母が御先の巫女だったためにしきたりを守り続けたばかりに、顔を合わそうにも合わせられないほどの関係になってしまいました。
母親に認めてもらえなかった雫ちゃんの辛さを取り払ってくれたのが凪君でした。凪君が雫ちゃんを認めて、褒めてあげたのです。

このような凪君と雫ちゃんの出来事のことは知らないにしても、雫ちゃんのこの変化は凪君がもたらしたものだとそよぎちゃんは気付きました。しかしいちゃいちゃする凪君とそよぎちゃんを見て胸が苦しくなるのは、変なものを食べたからだろうかと思うあたり、そよぎちゃんは意外と自分のことを十分把握していないようですね…。しかし時間の問題でしょう。

そこへいきなりやってきたのが如月先生。
どうやら如月先生も本津島へ行っていたようです。奥津島や御先の巫女に興味があるにしても、なんだか胡散くらいですが…。そして、3人の御先の巫女がいる凪君の家にこうしてやってきたのも何か目的があるようです。

凪君の前では表情豊かの雫ちゃんですが、先生の前ではやや冷たい態度を取ります。御先の巫女のことを調べている先生だけに、一層警戒しているのでしょう。
先生が凪君に夜伽を命じる等と言って、凪君にちょっかいを出そうとしますが、尚更雫ちゃんの怒りが爆発しそうになりました。

そこで先生は本題に乗り出しました。
先程の先生のちょっかいは、龍神である凪君がどれだけ巫女達を大事にしているかということを試していたからのようです(単にちょっかい出したかったからというのもあるかと…。)。
雫ちゃんの反応から凪君は巫女達のことをとても大事にしていることを知った先生は、巫女達3人に話を切り出しました。何やら凪君には話せない、女性だけの話のようです。
後で男性の全てについての話をするらしいことがわかりますが、これには雫ちゃんも興味を持ったようです。
こうして先生と3人の巫女達は部屋を移動し、凪君だけが取り残されました。
そして凪君は先生が言われたように、本当にサッカーを見ることに…。凪君は素直です。

先生の話を聞く3人の巫女。果たしてその話を聞いた後、一体どうなるのでしょうか…。
先生の余計な情報を巫女達に持ち込んだことで、何だかややこしい展開になりそうですね。
今年2009年の年末に開催される冬コミ「コミックマーケット77」に、私のサークル「METALION'S LAIR」も参加させていただくことになりました。

スペース: 12/31(木)3日目 西2ホール く-22a
ジャンル: 「うたわれるもの」にて応募。
新刊の予定: 新刊を出す予定ですが、内容はまだ未定です。
他の予定: 痛ラジコンの展示を、またやります。

サークル情報は追ってお知らせしますので、どうぞご期待ください。
残念ながら、今年の日本シリーズ、北海道日本ハムは日本一になることはできませんでした。

先日の11/7の第6戦。
ヒットは出るのに、点が取れない。
何とももどかしかったです。
それでも奇跡は起きるのでは、と思いましたが…。
9回裏も点が取れるチャンスでしたね。
しかし、結果的には0点に抑えられてしまい、巨人の日本一を札幌ドームで決められてしまいました。

日本一にかける思いの差か。それとも戦力の差か。
巨人と日本ハムの間に、何となく差を見せ付けられてしまった感じでした。
勝てると信じて応援しても、届かず。何とも悔しかったです。
しかし悔し涙は出ませんでした。

巨人は本当に強かったです。それは認めなければなりません。
日本一を決めた巨人には、おめでとうと言わせていただきます。

結果的に日本一になれませんでしたが、北海道日本ハムはこれまで本当によく頑張ったと思います。
シーズン前の下馬評は決して良いものではありませんでした。
しかし、そんな下馬評を覆し、インフルエンザなどのアクシデントにも打ち克って、リーグ優勝を果たしました。
そしてクライマックスシリーズでは、勢いに乗って挑んできた楽天に勝利し、日本シリーズまで勝ち上がってきたのです。
日本シリーズでも一進一退の攻防が繰り広げられました。第1戦から第6戦にかけて、いずれも良いゲームだったと思います。日本ハムはよく戦ったと思います。

ですから、今、日本ハムに伝える一言があるとするならば、
「よく頑張った」
「お疲れ様」
といった言葉しか出てきません。

今年は日本一になることができませんでしたが、チームとしてはとてもうまくいっていると思います。
今の日本ハムのように、ひとりひとりが力を合わせて野球ができれば、また日本シリーズに出ることができると思いますし、その時はきっと日本一になれると思います。

北海道日本ハムファイターズは、応援して楽しい、嬉しいチームです。
何より私の故郷、北海道のチームです。
応援したい気持ちは、きっとこれからもずっと同じです。

ファイターズの皆様、ファンの皆様、今年一年、本当にお疲れ様でした。
また来年も応援しますよ!
先週の土曜日、10/31から始まりました今年の日本シリーズ。
今年は巨人と北海道日本ハムの対決になりました。
昨日の時点で、3勝2敗で巨人が日本一に王手をかけている状況です。

私は日本ハムを応援しているのですが…悔しいですね!
9回の表、高橋信二選手のソロホームランで2対1。これで9回の裏、武田久投手が抑えれば日本ハムが3勝2敗。第6戦と第7戦は札幌ドームなので、これはいけると思っていたのですが…。
まさか2本もホームランを打たれて、あっという間にサヨナラで負けるなんて…。

まだこれから。札幌ドームで頑張れば良い。
そう思っても、やはり悔しい気持ちは無くなりませんでした。

しかし一番悔しい思いをしているのは、武田久投手、そしてファイターズ選手の皆様のはずです。
この一敗を乗り越えることで、次の第6戦での良いプレイ、良い結果に繋がると期待したいです。
ともかくまだ終わってはいません。

札幌ドームで応援したい気分ですが、そこには行けません。TVで見て応援することになります。
ここで私が今更言うまでもないことだと思いますが…札幌ドームへ行かれるファイターズのファンの皆様には、札幌ドームに行けないファンの分までひとつ頑張っていただき、どうかファイターズを元気付けてあげて欲しいです。最後の最後まで勝利を信じて応援してあげて欲しいです。

奇跡なんて、そう何度も起こるものではありませんが…起きるかもしれませんね。
あの札幌ドームでなら…!
明日は頑張ってファイターズを応援いたします。
イメージ 1


ご報告が遅くなりましたが、先日の11/1、「ゲームレジェンド FESTA.11」に参加してまいりました。
私のサークル「METALION'S LAIR」に来られた方、ゲームをプレイしてくださった方、本当にありがとうございます。

立ち寄ってくださった方がゲームをプレイされるのを拝見する時、私もギャラリーのひとりとなって楽しませていただきました。昔プレイしたことがある、などと言われて楽しそうにプレイされるのを見ていると、私もゲームを用意して本当に良かったと思えてきます。
次回は埼玉県の川口だそうで、私の自宅から、会場が多少遠くなりますが次回もまたゲームを用意して参加させていただきたいと思っております。
次回は何を用意しましょうか。もしご希望がありましたら、是非ご参考にさせていただきますので、何なりとご要望をお聞かせください。
今回はツインファミコンとMSXを用意させていただきましたが、他にスーパーファミコン、メガドライブ、PCエンジンDUO-R、スーパーゲームボーイ等用意することが可能です。

イメージ 2


今回来られたお客様の中には、知る人ぞ知る「パワーグローブ」をご持参して来られた方がいらっしゃいました。
何とその方、パワーグローブを装着してゲームをプレイするというのです。
私も是非そのチャレンジを拝見したくて、できる限りの協力をさせていただきました。
WiiのTVの上に取り付けるセンサーのように、パワーグローブにもTVに取り付けるセンサーが付いています。私が用意した液晶TVでは小さくてセンサーが取り付けられなかったため、梱包用として持ち込んだ段ボール箱をテレビに見立ててセンサーを取り付け、その前に液晶TVを置きました。その場で思いついたことでしたが、こうしてパワーグローブの挑戦のお膳立てができてよかったと思っております。

そのお客様がプレイされたのは「スーパーマリオブラザーズ」。そのプレイはまさしく神プレイ。
次々とステージをクリアしていきました。まるで普通にファミコンのコントローラでプレイするが如く。
それをパワーグローブでプレイしているのです。私はパワーグローブの存在は知っておりましたが、それを使ってゲームをプレイするところは初めて見ました。それはそれはすごかったです。その神プレイに、立ち止まる方が何人かいらっしゃいました。

驚くべきことに8-1にまで到達。ここからはさすがに難しく何度かやられたりゲームオーバーをしたりしてしまいましたが、それでもコンティニューを駆使したりしてとうとう8-4まで…。
クッパの手前のハンマーブロスに多少てこずりましたが、ついにはクッパと対面してしまいました。残念ながらクッパを倒してピーチ姫を救うことはできなかったのですが、ここまでパワーグローブで進むなんて、今思い出しても本当にすごいことです。

イメージ 3


後で私もお願いして一度だけパワーグローブをつけてもらってプレイさせていただきました。
が、1-1すらクリアできませんでした。何とも恥ずかしい…。しかしマリオの移動やジャンプ、一般の操作すらままなりません。
改めて、8-4まで進むということは、まさに神プレイだと思い知らされました。
とはいえ、一度は手にはめてみたかったパワーグローブ。良い思い出になりました。

お客様の中には、コナミのMSXゲームがバーチャルコンソールでプレイできるようになると教えてくださった方がいらっしゃいました。
私はそのことを会場で知ったのですが、今回MSXとそのコナミゲームを用意したのは全くの偶然でした。しかしこれはとても歓迎すべきことですね。コナミのMSXは優れたゲームが多いですから。
ゲームレジェンドでMSXを持ち込んだことは、以前のゲームレジェンドでもあったことですが、それだけMSXが良いハードであること、MSXのコナミゲームには良いゲームがあることを知って欲しい、思い出して欲しいという意図もあります。
昔のコナミゲームを知らない方には是非プレイしていただきたいですね。今の新しいゲームと比べたらグラフィックもサウンドも全然大したことがないですが、古いという先入観無しでプレイすれば、きっと楽しめると思います。

しかし個人的には…バーチャルコンソールとかよりも、やっぱり実機が一番です!
私が所持している古くても優れたゲーム機たち…これからも大事にしていきたいです。


最後に私が購入したものを紹介させていただきます。
次回も是非参加して楽しみたいと思っております。
参加された方々、お疲れ様でした。

イメージ 4


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事