閑談〜かんだん

柚木涼香さんを全力応援中!twitterもよろしければご覧下さい(meta0715)。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先に全体的な感想を書かせていただきますが、「ああ、やはりこんな展開になってしまうのだなぁ。」という感じですね。

雫ちゃんと凪君が帰宅すると、火凛ちゃんがいきなり凪君にキスしてお出迎え。
そして凪君の手料理が食べたいとおねだり…。

まるで他の巫女である雫ちゃんとそよぎちゃんに見せ付ける感じでしたが、これは火凛ちゃんの「宣戦布告」ということなのでしょうね。
凪君が料理している間、3人の巫女が屋上で準備をしていると火凛ちゃんはさらに明確に伝えてきました。
雫ちゃんとそよぎちゃんとは幼い頃から見てきたから、凪君と出会ったことで起きた変化に気づきましたし、そして自分の中でも凪君と過ごすことで、凪君への想いは確かなものになっていると感じていると思います。

雫ちゃんとそよぎちゃんの変化と自分の凪君への想いを踏まえた上で、自分の想いを伝えてはっきり宣戦布告をするところが、火凛ちゃんらしいと思いました。

今回のお話で、3人とも凪君が好きということが明るみになったことで、「凪君争奪戦」が始まるのでしょうが、どんな展開になるのか楽しみです。
けんかしてしまうこともあるかもしれませんね…。
3人とも良い女の子たちですが、果たして凪君は誰を選ぶのでしょうか?

それにしても、3人から夕食を食べさせられる凪君がなんとも…。
うらやましいと思う前に、かなり迷う展開です。
どうやってこの場を切り抜けたのでしょうか。
もてる男は辛いですね、凪君。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事