閑談〜かんだん

柚木涼香さんを全力応援中!twitterもよろしければご覧下さい(meta0715)。

北海道日本ハム

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

残念ながら、今年の日本シリーズ、北海道日本ハムは日本一になることはできませんでした。

先日の11/7の第6戦。
ヒットは出るのに、点が取れない。
何とももどかしかったです。
それでも奇跡は起きるのでは、と思いましたが…。
9回裏も点が取れるチャンスでしたね。
しかし、結果的には0点に抑えられてしまい、巨人の日本一を札幌ドームで決められてしまいました。

日本一にかける思いの差か。それとも戦力の差か。
巨人と日本ハムの間に、何となく差を見せ付けられてしまった感じでした。
勝てると信じて応援しても、届かず。何とも悔しかったです。
しかし悔し涙は出ませんでした。

巨人は本当に強かったです。それは認めなければなりません。
日本一を決めた巨人には、おめでとうと言わせていただきます。

結果的に日本一になれませんでしたが、北海道日本ハムはこれまで本当によく頑張ったと思います。
シーズン前の下馬評は決して良いものではありませんでした。
しかし、そんな下馬評を覆し、インフルエンザなどのアクシデントにも打ち克って、リーグ優勝を果たしました。
そしてクライマックスシリーズでは、勢いに乗って挑んできた楽天に勝利し、日本シリーズまで勝ち上がってきたのです。
日本シリーズでも一進一退の攻防が繰り広げられました。第1戦から第6戦にかけて、いずれも良いゲームだったと思います。日本ハムはよく戦ったと思います。

ですから、今、日本ハムに伝える一言があるとするならば、
「よく頑張った」
「お疲れ様」
といった言葉しか出てきません。

今年は日本一になることができませんでしたが、チームとしてはとてもうまくいっていると思います。
今の日本ハムのように、ひとりひとりが力を合わせて野球ができれば、また日本シリーズに出ることができると思いますし、その時はきっと日本一になれると思います。

北海道日本ハムファイターズは、応援して楽しい、嬉しいチームです。
何より私の故郷、北海道のチームです。
応援したい気持ちは、きっとこれからもずっと同じです。

ファイターズの皆様、ファンの皆様、今年一年、本当にお疲れ様でした。
また来年も応援しますよ!
先週の土曜日、10/31から始まりました今年の日本シリーズ。
今年は巨人と北海道日本ハムの対決になりました。
昨日の時点で、3勝2敗で巨人が日本一に王手をかけている状況です。

私は日本ハムを応援しているのですが…悔しいですね!
9回の表、高橋信二選手のソロホームランで2対1。これで9回の裏、武田久投手が抑えれば日本ハムが3勝2敗。第6戦と第7戦は札幌ドームなので、これはいけると思っていたのですが…。
まさか2本もホームランを打たれて、あっという間にサヨナラで負けるなんて…。

まだこれから。札幌ドームで頑張れば良い。
そう思っても、やはり悔しい気持ちは無くなりませんでした。

しかし一番悔しい思いをしているのは、武田久投手、そしてファイターズ選手の皆様のはずです。
この一敗を乗り越えることで、次の第6戦での良いプレイ、良い結果に繋がると期待したいです。
ともかくまだ終わってはいません。

札幌ドームで応援したい気分ですが、そこには行けません。TVで見て応援することになります。
ここで私が今更言うまでもないことだと思いますが…札幌ドームへ行かれるファイターズのファンの皆様には、札幌ドームに行けないファンの分までひとつ頑張っていただき、どうかファイターズを元気付けてあげて欲しいです。最後の最後まで勝利を信じて応援してあげて欲しいです。

奇跡なんて、そう何度も起こるものではありませんが…起きるかもしれませんね。
あの札幌ドームでなら…!
明日は頑張ってファイターズを応援いたします。
昨日のクライマックスシリーズ第2ステージの第4戦で、北海道日本ハムが勝って、ついに日本シリーズを決めましたね!やってくれました!

序盤で4点の差が付いて、これでいけるかと思われましたが、楽天の粘りがあり、1点差まで縮まりました。
しばらく投手戦が続いて、目が離せない、手に汗を握る展開でした。

しかし7回裏は、また日本ハムらしいつなぎの野球を見ることができましたね。
鶴岡選手のファールになるかもしれないラッキーなヒットは、日本ハムに運が向いているのを改めて感じたものです。
8回裏に、楽天の岩隈選手が登板してきたのもすごい展開だと思いましたが、第1戦に続いてまたスレッジ選手がホームラン。本当に強いなと思いました。

こうして決着が付きましたが、ダルビッシュ選手無しで3勝したというのは、本当に頼もしいです。
日本ハムの対戦相手は巨人となりましたが、これまでどおりの野球ができればきっと勝てると思います。
対戦相手が巨人ということは、東京ドームでも試合があるということですね。
都合がよければ、観戦に行きたいですね…。

試合後、楽天の野村監督が楽天だけでなく日本ハムの選手も一緒になって胴上げしましたが、とても心が温かくなりました。
選手同士、握手して健闘を称え合ったりして、日本ハムの選手も楽天の選手も素晴らしいです。

東北楽天ゴールデンイーグルスとその本拠地のクリネックススタジアム宮城を見ていると、移転してきたばかりの頃の日本ハムのように見えることがあります。
北海道に日本ハムが、プロ野球のチームがやってきたのは本当に嬉しいことでした。それまではプロ野球に全くと言って良いほど関心がありませんでしたが、北海道に日本ハムが来てくれたことで、興味を持ち、応援するようになったのです。
もっと多くの人に好かれて応援されるようになれば、楽天も今後CSに出場するのが当たり前になるくらい強いチームになるのかもしれませんね…。

野球は1チーム9人で戦うスポーツですが、その9人だけでなくいろいろな人の力を合わせなければ強くなれないと改めて思います。
運もあったかもしれませんが、日本ハムが日本シリーズに進出できたのはこのためだと思っております。

日本シリーズでは日本ハム、頑張って日本一になって欲しいです。
日本シリーズでも応援いたします!

残念…!

今日行われた、クライマックスシリーズ第2ステージ・パ・リーグの第3戦。
残念ながら、北海道日本ハムは勝つことはできず、日本シリーズ進出はお預けとなりました。

さすが、マー君こと田中選手でしたね…。完投でしたからね。気合も入っていました。
やはりクライマックスシリーズ、簡単には日本シリーズに行かせてはもらえないようです。

それでも日本ハム、8回裏はかなり頑張ったのですが…あと1発が出なかったですね。
残念ですが、気持ちを切り替えて、また明日応援することにいたします。
明日こそは…!
今日のクライマックスシリーズ第2ステージ・パ・リーグの第2戦、北海道日本ハムがまた勝ちましたね!
すごいです!

楽天の岩隈選手は良いピッチングをしていただけに、少ないチャンスをよく生かすことができたと思います。高橋(信)選手はよく打ったと思います。

一方で危ない場面もありました。
8回表、ノーアウトで満塁になってしまい、下手したら逆転もありえました。
それだけに、無得点に抑えることができたのは、多少運もあったかもしれませんが、金森選手の見事なピッチングのおかげだと思います。本当にお見事です。

これで明日の第3戦に勝てば、日本シリーズに進出することができますが、次の楽天の投手は田中(将)選手だそうですね…。
かつて駒大苫小牧の投手だっただけに少々複雑な心境ですが、まさに最後の試練といったところでしょうか。

しかし、今までのような粘り強い野球、あきらめない野球をすれば、きっと勝てると思います。
明日も日本ハムを頑張って応援いたします!

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事