旬野菜_野良人(のらびと)

美しいより美味しい野菜、安いより安全な野菜を作りたい。

全体表示

[ リスト ]

温床を使い始める

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 
3日前に仕込んだ温床を使い始めました。

温床の温度は内部は50度以上あるのですが、表面が30度くらいなので大丈夫だと判断しました。

ピーマンやナスの種を中心にしてハーブ類や長ネギ、セロリなどの種を蒔きました。そして今までに蒔いてあった種を含めて温床に入るだけ入れました。

本来はキャベツなどは冷床で育てるのですが、今年は寒いので温床で早めに育ててしまおうというわけです。でも温床がいっぱいになれば寒さに強いものから冷床に移動します。

温床は自ら発熱しているので夜も暖かく、種の発芽や苗の育ち方が全く違います。


温床は保温のためにビニールで囲い、更にブルーシートを被せてできるだけ温度が逃げないようにします。だから晴れた日は温度が上がりすぎるのでブルーシートとビニールを外して、更にハウスも開け放って温度が上がりすぎないようにこまめに調整します。

そして夜や曇りの日は再びビニールをかけて保温に努めます。だから育苗を始めると苗のそばを離れることができません。温床は4月いっぱいくらいは使うのでそれまでは気を抜けないのが育苗です。

温床の温度が下がらないで適温を維持してくれたらいいのですが。


冷床に蒔いた葉物の種も芽が出て育ち始めました。長ネギもやっと芽が出てきました。

春は近いですね。
 

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

おはようございます、こんなに効果があるんですね、驚きです、
いつか当家も放射能汚染のない所で、同じようにやりたいと思います。

”温床は自ら発熱しているので夜も暖かく種の発芽や苗の育ち方が全く違います”。

2012/2/24(金) 午前 6:56 [ デザファマ ] 返信する

アバター

温床でないほうも発芽が揃っていますね。ようやく寒さの峠を越えて、これからは春の陽気になるので成長も早まるでしょう。

2012/2/24(金) 午後 8:32 もりべえ 返信する

顔アイコン

今日はいい天気だったのですが、ちょっと気を抜いたらハウスの中の温度が上がりすぎて危なかったです。高温で苗を焼いてしまわないように注意しないとなりません。ハウスので育苗は大変に気を遣います。

2012/2/24(金) 午後 10:56 8318(やさいや) 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事