旬野菜_野良人(のらびと)

美しいより美味しい野菜、安いより安全な野菜を作りたい。

全体表示

[ リスト ]

火を焚くということ。

イメージ 1

イメージ 2

 
だいぶ寒くなりました。

今朝は今年一番寒く、朝方は霜で辺りが真っ白になりました。昼間でも日陰は霜が残っていて、大きな霜柱が盛大に立っていました。そして初氷が5ミリ位の厚さで張りました。


寒くなったので今年も薪ストーブを焚き始めました。薪ストーブは去年から使っています。今年は何度も薪を取りに行ってケヤキのいい薪を手に入れて乾燥中です。

薪ストーブの燃えている火を見るととても心が落ち着きます。パチパチと音を立てて暖かく燃えている炎は何ものにも変え難い安らぎを感じます。家の中で直火を焚くということは昔は囲炉裏などで当たり前だったのでしょうが、今の暮らしでは少なくなってしまいました。

かなり昔から人は火を焚いて来たのでしょうが、その目的は危険な獣から身を守ったり、食べ物を焼いたり、暖をとったりする用途の他にも人の心に安らぎを感じさせる何かが有ったのだと思います。

キャンドルに灯した火を見ていると薪ストーブと同じような安らぎを感じます。ほんの少しの炎でもゆらゆらと揺れるオレンジ色の火を見ているとなんとなく気分が休まります。


火は人を落ち着かせて安らいだ気持ちにさせる不思議な力があります。

ロウソクの炎はそれでとても良いのですが、やはり薪ストーブの炎の暖かさは素晴らしいです。

寒い冬が楽しみになるのが薪ストーブです。。
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事