旬野菜_野良人(のらびと)

美しいより美味しい野菜、安いより安全な野菜を作りたい。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

春一番葉物が育つ

イメージ 1

イメージ 2

1月11日に種まきした春一番葉物が育ってきました。

この葉物は穴あきマルチに不織布2枚、そして穴あきトンネルにビニールトンネルの二重という南極でも野菜が作れそうな厳寒時期仕様のトンネル栽培で育てました。

種まきして2か月が経つのでそろそろ収穫しないとトウ立ちしてしまいます。まだやや小さいのですが来週にでも春一番葉物を収穫して出荷したいと思います。

あと1種間で大きくなってくれるといいのですが。。

まあ、良く育ってくれました。

農業と井戸水

農業をやっていると色々な面で水が必要になります。収穫した野菜を水洗いするのは勿論ですが、ハウスの中での育苗の際の水遣り、トラクターなどの農業に使う道具の洗浄、そして乾燥した畑へに水遣りなどに多くの水を使います。

春の苗の水遣りは毎日行う事なので積み重なれば相当の量の水を使いますし畑に水を撒く場合は300リットル単位で何回も蒔くことになります。大根や里芋などを洗うのも節水を気にかけてながらも多くの水を使います。私の家には公共の水道が引いてい有るので普段の生活は水道を使っていますが水道は使った量に比例して水道料金がかかるので農業みたいに多くの水を使う場合は全くバカになりません。しかし畑で渇水により野菜が枯れかけているのに水道料金を気にしていたのでは野菜を売って生活している身としては本末転倒になってしまいます。

実は私の家にも井戸が有ります。この井戸は結構前から使われていないのですが井戸水ポンプを手に入れて井戸水をくみ上げられるようにしました。前の住人の人も井戸水を使っていたらしいのですがあまり量が出ないので上水道に切り替えたらしいです。井戸の見た目は貞子が出てきそうな感じでいかにも古い井戸といった趣なのですが、その深さがかなり浅く上からのぞいてみると井戸の水面が結構近くに見えます。恐らく5m位しかないのでしょうからかなりの浅井戸です。農業の盛んな地域は田舎なのが一般的なので家には井戸が有る家も少なくありません。実際にこの辺りにも井戸が有る家が多いです。

東日本大震災では1週間も公共水道が止まっていましたが井戸のある家は電気が復旧したらすぐに水が使えていたようです。私は毎日役場まで行って給水車から水をもらっていました。

井戸が有るという事は各家庭に専属の水道局が付いているようでまことに便利なのですが、私の家の井戸は使われていなかっただけあって色々と不具合が有ります。まず1つ目は水量が少ないという事です。畑に水を撒こうとして一気に汲み上げると水が底をついてしまいます。300リットルのタンクが1杯半くらいで出なくなってしまいしばらく待たないと水位が復活しません。私の親の実家も井戸水だったのですがずっと使っていても枯れることはありませんでしたから私の家は井戸水自体の量が少ないのでしょう。家庭で水を使う場合はあまり一気に大量の水を使う事は無いのでしょうがやはり風呂や洗濯で水を多く使う時に足りなくなってしまい仕方なく上水道に切り替えたのかもしれません。

そんなしばらく使われていなかった井戸水ですが汲み上げてみると冬は温かく夏は冷たくて使い勝手がいいです。これに対して上水道は夏は生ぬるく冬は手が痺れるほどに冷たいので本当に不便な存在です。冬は風呂を沸かすのにも時間ばかりかかってガス代も無駄になります。その点は井戸水は年間を通じてほぼ同じ温度なので人間の感覚としては季節に合った気持ちのいい温度になります。真夏のうだるような暑い日に水道から冷えた水が出てくるなんて夢のようで蛇口からいくらでもポンジュースが出てくるくらい嬉しいです。

しかいまだ難点が有ります。それは水の質がいまいち良くないことです。使い始めは濁ってやや色の付いた感じの水が出て何か臭いもしました。ちょっとだけドブの様な臭いも感じました。しばらく水を出していると色も臭いも少なくなったのですが今でもやや白っぽい感じがします。臭いは冬のせいか感じません。本当は上水道を井戸水に切り替えたいのですが水の質が気になって野菜の洗浄や苗の水遣りなどにしか使っていません。

いくら井戸水でも飲むのに適さない水を生活用水には使えません。一度井戸水の水質を検査する検査キットでチェックしてみたのですが検査項目の酸性度、鉄分、硬度は問題なかったのですがCODという化学的酸素要求量と亜硝酸態窒素という項目でやや高い数値が出て生活用水などの汚水の混入が考えられることが分かりました。確かに家には古い汲み取り式の便所が有り浅井戸であることも有って何か影響が有るのかもしれません。

聞いた話では農業が盛んな地域では浅井戸の水はあまり良くないので井戸水を使うならば深井戸を掘ると聞いたことが有ります。大量の水を使う農業は農薬や化学肥料、そして糞尿などの堆肥の成分が地下に浸透して地下水を汚染するらしいのです。畜産が盛んな地域でも同じようなことが有るらしいです。都会でも工場廃液などで地下水が汚染されていると聞いたことが有りますが田舎の農産地でも色々と問題が有るようです。私の家の井戸水にこのような影響が有るのかは分かりませんが生活用水としては使わない方が良いようです。

でも直接人間が飲むのではなければ全く問題のない範囲です。きれいな山水でも落ち葉や土の影響で多少は化学的酸素要求量と亜硝酸態窒素が検出されるらしいです。

まあ、昔の人はこの程度の事は気にしなかったのかもしれませんが今は昔と違って有毒物質が今週するかもしれないので用心するに越したことはありません。

都会でも災害時の断水に備えて井戸水を使えるようにしている人が増えていると聞きました。でも井戸は1m掘るのに1万円かかると言われているし掘ってもいい水が出ないことも有るので難しいですね。

夏は冷たく冬は温かくとてもおいしい水をゴクゴクと思う存分飲めたらいいですね。そんな井戸がほしいです。

**************************************************

    のらびとメールマガジン(第152号)

**************************************************

野良人(のらびと)の生活におけるそこはかとない話題
を野菜や畑の情報と共にお届けするメールマガジンです。

--------------------------------------------------
         今週の話題
--------------------------------------------------

3月に入ってかなり春らしく暖かい日も多くなりました
が天気が悪く雨ばかり降っています。そろそろ春もの野
菜の種まきやジャガイモの植え付けが始まるのですが畑
が濡れていると仕事ができません。とにかく農業は雨だ
と仕事ができないことが多いです。最低は3日は晴れて
いないと畑が乾かないので天気の回復を祈ります。

--------------------------------------------------
        今週の主な野菜
--------------------------------------------------

 ・人参
 ・ブロッコリー
 ・ホウレン草
 ・小松菜
 ・カラシナ
 ・菜の花
 ・ブロッコリー
・里芋
 ・キャベツ
 ・白菜
 ・長ねぎ
 ・山芋
 ・サツマイモ

  など

※出荷する野菜はS、M、Lのセットによって異なります。

--------------------------------------------------
        旬の野菜の紹介
--------------------------------------------------

今年は冬の寒さの訪れが遅かったので白菜は寒さで傷んで
しまう事が例年より遅かったのですが、流石に今頃の時期
なるとトウ立ちが始まります。白菜は外葉が傷んでも剥い
てしまい中身を出荷することができるのですが今回が最後
になりそうです。冬を越したアブラナ科の野菜はこれから
どんどんトウ立ちして菜の花が咲いてしまいますが菜の花
を油炒めにすると春の味がして冬を越した気がします。

里芋は去年の秋に土に埋めて保存しておいたのですが冬の
間にちょこちょこと掘りながら出荷しています。土の中に
あると泥だらけなので掘ってから水で洗って一度乾かして
その後に表面の毛(?)みたいなものを手で取っています。
やっと少し暖かくなってきたので水仕事もあまり苦になら
なくなったのですが1月末くらいは凍るような水で芋を洗
うのはつらい仕事でした。他にもニンジンや大根、カブな
ども水で洗うのですがやはり重労働です。葉物の調整作業
も時間がかかってとても大変な仕事なのですが水洗いが必
要な野菜も冬の大変な仕事の一つです。

--------------------------------------------------
        のらびとコラム
--------------------------------------------------

農業と井戸水

農業をやっていると色々な面で水が必要になります。収穫
した野菜を水洗いするのは勿論ですが、ハウスの中での育
苗の際の水遣り、トラクターなどの農業に使う道具の洗浄、
そして乾燥した畑へに水遣りなどに多くの水を使います。

春の苗の水遣りは毎日行う事なので積み重なれば相当の量
の水を使いますし畑に水を撒く場合は300リットル単位
で何回も蒔くことになります。大根や里芋などを洗うのも
節水を気にかけてながらも多くの水を使います。私の家に
は公共の水道が引いてい有るので普段の生活は水道を使っ
ていますが水道は使った量に比例して水道料金がかかるの
で農業みたいに多くの水を使う場合は全くバカになりませ
ん。しかし畑で渇水により野菜が枯れかけているのに水道
料金を気にしていたのでは野菜を売って生活している身と
しては本末転倒になってしまいます。

実は私の家にも井戸が有ります。この井戸は結構前から使
われていないのですが井戸水ポンプを手に入れて井戸水を
くみ上げられるようにしました。前の住人の人も井戸水を
使っていたらしいのですがあまり量が出ないので上水道に
切り替えたらしいです。井戸の見た目は貞子が出てきそう
な感じでいかにも古い井戸といった趣なのですが、その深
さがかなり浅く上からのぞいてみると井戸の水面が結構近
くに見えます。恐らく5m位しかないのでしょうからかな
りの浅井戸です。農業の盛んな地域は田舎なのが一般的な
ので家には井戸が有る家も少なくありません。実際にこの
辺りにも井戸が有る家が多いです。

東日本大震災では1週間も公共水道が止まっていましたが
井戸のある家は電気が復旧したらすぐに水が使えていたよ
うです。私は毎日役場まで行って給水車から水をもらって
いました。

井戸が有るという事は各家庭に専属の水道局が付いている
ようでまことに便利なのですが、私の家の井戸は使われて
いなかっただけあって色々と不具合が有ります。まず1つ
目は水量が少ないという事です。畑に水を撒こうとして一
気に汲み上げると水が底をついてしまいます。300リッ
トルのタンクが1杯半くらいで出なくなってしまいしばら
く待たないと水位が復活しません。私の親の実家も井戸水
だったのですがずっと使っていても枯れることはありませ
んでしたから私の家は井戸水自体の量が少ないのでしょう。
家庭で水を使う場合はあまり一気に大量の水を使う事は無
いのでしょうがやはり風呂や洗濯で水を多く使う時に足り
なくなってしまい仕方なく上水道に切り替えたのかもしれ
ません。

そんなしばらく使われていなかった井戸水ですが汲み上げ
てみると冬は温かく夏は冷たくて使い勝手がいいです。こ
れに対して上水道は夏は生ぬるく冬は手が痺れるほどに冷
たいので本当に不便な存在です。冬は風呂を沸かすのにも
時間ばかりかかってガス代も無駄になります。その点は井
戸水は年間を通じてほぼ同じ温度なので人間の感覚として
は季節に合った気持ちのいい温度になります。真夏のうだ
るような暑い日に水道から冷えた水が出てくるなんて夢の
ようで蛇口からいくらでもポンジュースが出てくるくらい
嬉しいです。

しかいまだ難点が有ります。それは水の質がいまいち良く
ないことです。使い始めは濁ってやや色の付いた感じの水
が出て何か臭いもしました。ちょっとだけドブの様な臭い
も感じました。しばらく水を出していると色も臭いも少な
くなったのですが今でもやや白っぽい感じがします。臭い
は冬のせいか感じません。本当は上水道を井戸水に切り替
えたいのですが水の質が気になって野菜の洗浄や苗の水遣
りなどにしか使っていません。

いくら井戸水でも飲むのに適さない水を生活用水には使え
ません。一度井戸水の水質を検査する検査キットでチェッ
クしてみたのですが検査項目の酸性度、鉄分、硬度は問題
なかったのですがCODという化学的酸素要求量と亜硝酸
態窒素という項目でやや高い数値が出て生活用水などの汚
水の混入が考えられることが分かりました。確かに家には
古い汲み取り式の便所が有り浅井戸であることも有って何
か影響が有るのかもしれません。

聞いた話では農業が盛んな地域では浅井戸の水はあまり良
くないので井戸水を使うならば深井戸を掘ると聞いたこと
が有ります。大量の水を使う農業は農薬や化学肥料、そし
て糞尿などの堆肥の成分が地下に浸透して地下水を汚染す
るらしいのです。畜産が盛んな地域でも同じようなことが
有るらしいです。都会でも工場廃液などで地下水が汚染さ
れていると聞いたことが有りますが田舎の農産地でも色々
と問題が有るようです。私の家の井戸水にこのような影響
が有るのかは分かりませんが生活用水としては使わない方
が良いようです。

でも直接人間が飲むのではなければ全く問題のない範囲で
す。きれいな山水でも落ち葉や土の影響で多少は化学的酸
素要求量と亜硝酸態窒素が検出されるらしいです。

まあ、昔の人はこの程度の事は気にしなかったのかもしれ
ませんが今は昔と違って有毒物質が今週するかもしれない
ので用心するに越したことはありません。

都会でも災害時の断水に備えて井戸水を使えるようにして
いる人が増えていると聞きました。でも井戸は1m掘るの
に1万円かかると言われているし掘ってもいい水が出ない
ことも有るので難しいですね。

夏は冷たく冬は温かくとてもおいしい水をゴクゴクと思う
存分飲めたらいいですね。そんな井戸がほしいです。

--------------------------------------------------
         あとがき
--------------------------------------------------

ハウス内にネズミが居てせっかく育てている苗を喰い荒ら
されてしまうのでネズミ用の殺鼠剤をチーズにまぶして置
いておきました。

何日か経ってから見てみると全て無くなっています。何か
が食べているようです。サツマイモを保管している籾殻の
中で小さなネズミを見つけました。かわいいやつです。こ
れもやむを得ず退治しました。1匹のネズミが何十本とい
う大事な苗を一気に喰い荒らしてしまいます。ネズミには
言葉や態度でその行動を改めてもらうのは無理です。

勝手なようですが居なくなってもらうしか手が有りません。

屋根うらでトコトコと足音がするのですが何の音なのか正
体不明です。ネズミかタヌキかハクビシンがアライグマか
はたまたネコか、どうしても姿を見せません。

こいつらにも近いうちに家を出て行ってもらうつもりです。

勝手ながら望まない生き物というのは全く困ったものです。

アマカエルやカブトムシとかならいいのですが。。

--------------------------------------------------
発行日:2016年3月9日

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事