旬野菜_野良人(のらびと)

美しいより美味しい野菜、安いより安全な野菜を作りたい。

トマト

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

夏野菜のいま

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

梅雨の中休みなのでしょうか。今日はとてもいい天気でした。

梅雨は一年で一番雑草が伸びる時期なので油断すると野菜が草に埋もれてしまいます。

そこで雑草に負けないように除草をしています。

今日一日でだいぶきれいになりました。


トマトはだいぶ大きく育ってきました。

ナスとピーマンも実がたくさんなりつつあります。

これから暑くなるとどんどんと実が成るでしょう。


今の時点では夏野菜の見通しは明るいです。。

今の夏野菜の状況

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

だんだんと夏野菜が大きくなって来ました。

夏が近くなってくると雑草の勢いが強くなってきます。このまま放っておくと雑草に埋もれてしまうので一気に除草をしました。

管理機を使って大まかに中耕してから細かいところは刈り払い機と手作業で除草していきます。機械を効率的に使うと仕事が早いです。

そしてやっと大玉トマトに雨よけのトンネルを掛けました。梅雨に入ったのでそろそろ雨が降ってくると思いますがなんとか間に合いました。


トマトには実がつきだいぶ大きくなってきました。もう少しすると今年のトマトが食べられそうです。楽しみです。


玉ねぎも収穫しています。

多くのものがトウ立ちしてしまって今年の玉ねぎの出来はだいぶ悪いのですがなんとか収穫までこぎ着けました。

梅雨が本格的に来る前に全て収穫してしまいたいです。


いよいよ夏が近づいてきました。。

夏野菜の鉢上げをする

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2月末に種まきしたトマトやナス、ピーマンの芽が大きくなってきたので鉢上げしています。

鉢上げ後も温床の中で温めながら大きく育てていって5月に入ったら畑に順次畑に定植していきます。

鉢上げはまだこれからもしばらく続きます。

しっかり無事に大きくなってほしいです。

トマトの定植を始める

イメージ 1

イメージ 2

 
今年も夏野菜のトマトの定植を始めました。

最初はミニトマトを中心に植えました。この次は大玉トマトを植える予定です。

今年の苗はまあまあ良い出来です。しっかり花が咲き始めたのを確認して定植しました。

大玉トマトは雨除けをしますがミニトマトは雨よけ無しでやる予定です。


そろそろナスとピーマンの定植も始めようと思います。

でもナスの苗の生長が悪くてまだ小さいのでいつにしようか考え中です。


早く夏野菜の定植を終わらせて安心したいです。

トマトが病気だろうか

イメージ 1

イメージ 2

最近やっと採れ始めたトマトですが雨が多いせいで下の方の葉が病気になりつつあります。

葉が黒くなって下から枯れてくる病気なのですが、だんだんと上の方の葉まで広がることもあるようです。

原因は色々あるようなのですが、今回は下の方の風通しが悪いのではないかと判断してトマトの際に植えておいたバジルやマリーゴールドなどを地面に倒しました。

せっかく育って花が咲き始めたのにもったいない気もします。


バジルやマリーゴールド、コスモスなどは害虫や病気を防ぐコンパニオンプランツとして植えているのですが、たくさん植えた方が効果が出るだろうと勝手に思って多めに植えてしまいました。

なるほど確かにトマトとトマトの間にコンパニオンプランツが入り込んで風通しが悪そうです。

良かれと思ってやったことが裏目に出ることがあります。でもやってみないと分からない事が多いので難しいですね。

トマトには早く良くなって欲しいです。。

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事