旬野菜_野良人(のらびと)

美しいより美味しい野菜、安いより安全な野菜を作りたい。

根菜類

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

大根の土寄せ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

大きくなってきた大根の間引きと土寄せをしました。

それから少し前の定植したトウモロコシが乾燥でヘロヘロになっていたので水をやって草を刈ってから根元に敷きました。

ちなみに白いドーム状のものは生姜の芽だしをしているビニールトンネルです。


畑は終わってしまった冬越しの野菜の片付けをして耕耘をしています。

横には絹サヤのネットが張ってありもう収穫が近いです。


今日の空は夏のような雲が出ていました。。

人参の除草と土寄せ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 
3月上旬に蒔いた人参がだいぶ育ってきたのですが、同時に雑草もどんどん伸び始めたので除草をしながら土寄せもしました。

秋冬の人参は失敗して収穫できなかったのでほぼ1年ぶりくらいの人参です。このままだとなんとか収穫できそうです。本当に嬉しいです。


少し早目にトンネルの中に蒔いた人参はもっと大きくなって収穫間近です。

ニンニクと絹サヤもだいぶ育ってきました。こちらもそろそろ収穫時期です。


そら豆はアブラムシにやられてかなりの株がダメになってしまいました。牛乳スプレーも効果なしです。

この畑のジャガイモは霜の被害が小さかったのでこちらも土寄せしました。。

長ネギとレタスの定植

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ハウスの中に残っていたレタス類の苗と2月に種まきしてトレーで育苗していた長ネギの苗を定植しました。

長ネギは去年の10月に畑に蒔いた分もあるのですが今回はトレーの分の定植です。セルトレーでの育苗のために土が少なくて養分不足になってしまうので早く定植する必要があります。

この苗は仮植えなので更に育ったらもう一度本定植する予定です。


またレタス、コスレタス、サニーレタス、サラダ菜の定植もしました。

真ん中にロープを張って定植したのですが両端の方はクネクネになってしまいました。


ネギ坊主もだんだん立派になってきました。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2月も中盤になりつつあるのですがまだまだ寒い日が続いています。

今日はニンニクと玉ねぎの除草と追肥をやりました。ニンニクは10月に植え、玉ねぎは11月に定植しました。何しろ気温が低いので生長は芳しくありませんが少しずつは育っているようです。

そろそろ温かくなってくると生長が一気にグンと加速するのでその前に追肥をして勢いをつけたいところです。そこで除草を兼ねて鶏糞ベースのボカシ肥料を追肥しました。

この辺りは冬に山からの吹く季節風が強くてせっかく掛けた不織布やマルチも剥がれてしまうほどです。だから穴あきマルチの上に土を掛けてマルチが剥がれるのを防ぎます。

追肥は穴に1つ1つ入れるのが面倒なので全体に薄く撒くようにかけました。雨が降ると養分が穴から根元の土に入るだろうし、風で飛ばされながら穴に入っていくだろうからです。一気に効かないで少しずつ効くような感じもします。

玉ねぎは寒さのせいで根が浮いてしまっている部分もありました。これからうまく育つでしょうか。

ニンニクは結構いい状態だと思います。


これからだんだん暖かくなるので春に向かってどんどん元気に生長していってほしいです。。

ニンニクの除草をする

イメージ 1

イメージ 2

 
10月に植えたニンニクですが穴あきマルチの穴の部分に雑草が生えてきたので草取りをしました。

穴がたくさんあるので全部除草をしようとすると大変です。

穴あきマルチは草を防ぐ上でとても便利ですが穴の部分に草が生えるのが玉に傷です。


マルチの穴が小さかったらいいのでしょうが種まきや定植の時は穴が大きい方がやりやすいので、種を植えた後にだんだんと穴が小さくなるマルチが有ったら便利でしょうね。

玉ねぎも苗が最初は細いのでそんな不思議な穴あきマルチが有ったら使いたいです。

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事