旬野菜_野良人(のらびと)

美しいより美味しい野菜、安いより安全な野菜を作りたい。

葉物

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

長ねぎの定植

イメージ 1

イメージ 2

長ねぎの定植をしています。

長ねぎの種は去年の10月に蒔きました。

最初に管理機で溝を掘ってから真ん中に苗を植えていきます。

一本ねぎは3本を10センチ間隔、分けつネギは1本を15センチ間隔で植えています。

長ねぎもだんだんと土寄せしながらこれから育てていきます。

これから楽しみです。

開く コメント(0)

春一番葉物が育つ

イメージ 1

イメージ 2

1月11日に種まきした春一番葉物が育ってきました。

この葉物は穴あきマルチに不織布2枚、そして穴あきトンネルにビニールトンネルの二重という南極でも野菜が作れそうな厳寒時期仕様のトンネル栽培で育てました。

種まきして2か月が経つのでそろそろ収穫しないとトウ立ちしてしまいます。まだやや小さいのですが来週にでも春一番葉物を収穫して出荷したいと思います。

あと1種間で大きくなってくれるといいのですが。。

まあ、良く育ってくれました。

開く コメント(0)

春一番の葉物の種まき

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

毎年一番の種まきは2月に入ったらすぐに行うのですが今年は暖かいので思い切って早めに蒔いてみました。

堆肥を入れて耕運した畑に穴あきマルチを張り、1つ1つの穴に種を蒔いていきます。

今回は大根、ニンジン、ホウレン草、小松菜、チンゲン菜、水菜、カブの種を蒔きました。


今年の冬は暖かいので葉物が早く育ちすぎてどんどん終わってしまい困っています。少しでも早く種まきをして春一番の葉物を早く収穫したいです。

種を蒔いた後は保温用の不織布を2枚掛け、その上にビニールトンネルと2重で掛けました。とにかく保温を心がけます。

まだうまくいくかわかりませんがなんとか無事に育ってほしいものです。


去年の11月に定植した玉ねぎ、そして種まきしたエンドウ豆が大きくなってきました。

こちらも暖かかったので生長がよろしいようです。。

開く コメント(0)

白菜を鉢巻きする

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

いよいよ寒くなってきたので白菜の鉢巻きをしました。

白菜は葉っぱが広がっていると中が寒さで傷んでしまうので頭にする鉢巻きのように紐で葉っぱを束ねて上で縛って凍らないようにします。

数が多いとこれが大変なのですがやってしまわないと冬を迎えられません。今日は暖かったのですがそろそろ氷点下の日も出てくるでしょう。

冬を迎える準備がだんだんと進んできました。。

開く コメント(0)

今年の種まきが終わる

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

秋から冬、そして春先に向けた種まきがほぼ終わりました。


これで今シーズンの種まきは全て終了です。最後はソラマメとえんどう豆の種を蒔きました。

ニンニクに種の植えつけも終わりました。


秋冬向けの種まきは7月中旬から始まり3ヵ月半も続きましたがやっと肩の荷が下りました。

これから冬に向かってサツマイモや里芋の収穫、玉ねぎの植え付け、そして本当に最後の小麦の種まきだけが残っています。


今、畑ではキャベツやブロッコリー、白菜などを中心に葉物が多く育っています。

冬の寒い時期は葉物がおいしい時期なので期待できそうです。


畑の畝間に雑草を出さないように頑張っていたのですが結局は草だらけになってしまいました。

毎度ながら反省が残るシーズンでした。

開く コメント(0)

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事