旬野菜_野良人(のらびと)

美しいより美味しい野菜、安いより安全な野菜を作りたい。

葉物

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

長ネギの種を蒔く

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 
今日は長ネギの種を蒔きました。

長ネギは去年の10月にも畑に種を蒔いて苗を作っている途中ですが、あまり苗の出来が良くないので2回目の種を蒔いて苗を作り始めました。

種まきはセルトレーに蒔いてハウスの中で育てます。今の時期はまだまだ寒いのでハウスに入れないと芽が出ません。まさにハウスさまさまです。

今年は例年より少し早目に種まきをしていこうと思います。


あたりには黄色い梅が咲き始めました。。

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 
今年最初の種まきをしました。

普通ならば3月に入ってから種まきをするのですが、ビニールトンネルに不織布も使って早めに種を蒔きました。それから穴あきマルチも使います。

これだけ保温するとこの厳寒期にも野菜の芽が出て育ってくるのが不思議です。

寒さのせいで春先の野菜が無くなってしまうのを防ぐためにこんな方法も使いますが、やはり自然のままに育ているのが一番いいのですけどね。。

今、スーパーなどで出回っているきれいな野菜はこんな作り方の野菜が多いです。



毎日低温と青空の気持ちのいい日が続きます。

寒くても天気がいいととても売れいいです。

休み時間は家の陽あたりのいい縁側でポカポカ、うつらうつらするのが楽しみです。。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

白菜の引越し

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 
寒さがどんどん厳しくなっているので白菜を畑から収穫して引越ししました。

収穫した白菜は蔵の中に並べて保存します。これでしばらくは保存できます。

でもだんだん傷んでくるので葉を剥いていくとだんだん小さくなってしまいます。

畑には巻が甘い白菜だけが残りました。。


それからまだ畑に残っていた大根も土に埋めて保存しました。

大根は12月に入ってから大半は保存しましたが成長が悪いものを残していました。これはやはり小さいままでしたがとりあえずみんな埋めて保存しました。

大根はそのままにしておくと外に出ている首の部分が凍って傷んできますが、きちんと土の中に埋めて保存しておくと4月くらいまで保存できます。

土の中のものは土の中の置いておくことがやはり一番いいのでしょうね。。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

長ネギの除草と土寄せ

イメージ 1

イメージ 2

 
玉ねぎの定植が終わって安心していたら長ネギの苗がかなり雑草に覆われていたので手入れをしました。

長ネギは来年の4月頃に定植する予定なのですがどうも苗の状態が良くないです。玉ねぎの苗も消えてしまったり育ちが悪かったりするものが多かったのですが長ネギも同様です。

ヨトウムシにやられたり芽が出なかったりしたものが多いのでしょうか。。

これから寒い時期に入りますがこれ以上減らないで元気に育って欲しいです。


なお、長ネギは2月になったらセルトレーで第二弾苗を育てる予定です。。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

霜で白菜がやられてしまうのでハチマキをしました。

運動会で頭に巻くハチマキと同じで、白菜の頭(?)にハチマキをします。これで寒気が上から入らなくなり中身が傷みにくくなります。

今年の白菜はキャベツと同様で巻きが甘いです。まだ結球してないのも多いです。暑さと乾燥のせいでしょか。虫のせいもあります。

せめてうまく出来ている白菜は寒さから守りたいので一生懸命鉢巻きしてます。畑にハチマキを巻いた白菜がたくさん並んでいると何か笑ってしまいます。何かのゆるキャラのようです。

ハチマキだけでは今年の寒さは危ないので不織布を掛けて更にかけてあった防虫ネットもかぶせました。
これダメならお手上げです。

でももっと寒くなったら収穫して納屋などに保管する予定です。


そろそろ大根もしばれて来るので土に埋めて保管しないとならないですね。。

まだ忙しいです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事