稲葉のパズル談話室

小銭ウォッチャー稲葉直貴の、東京に行ってピクルスを抜くブログ

全体表示

[ リスト ]

お金を増やす方法

日本経済について議論を交わしたときのこと。

稲「国が印刷したお金は、国のものなのかな?」
大「そうなんじゃないの。」

稲「でも、それはちょっとずるい気がするな。
  そんなこと言ったら国民はきっと怒ると思うよ。」

大「だったら、出回ってる古いお札を新札と交換して
  古いお札は処分すれば良いんじゃない。」

稲「それだと、お札の流通量が増えないだろう。
  誰も得することなく、お金の量だけ増やすには
  どうすれば良いんだろう。」

大「じゃあ、こういうのはどう。
  まず、三千万円の印刷機を業者に発注するだろ。
  そして国は三千万円分だけお札を刷るんだ。」

稲「なるほど、業者は対価を受け取ってるだけだし、
  国も損得はプラスマイナスゼロになってる。」

大「そうだろう。」

稲「要は、『古い紙幣』の代わりに、国が得しないような
  『労働力』を、印刷したお金と交換すれば良いわけだ。」

大「そういうことだ。」

稲「大勢の人達に辞書を書き写させて、賃金を払えば良い。」

垣「シャーロックホームズにありましたね。」
稲「うん、赤毛連盟だ。」

無駄な公共事業の意味がようやくわかりました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事