meta log

山高きが故に貴からず

廃棄物系バイオマス発電について

中国向けスクラップ(金属・プラ等)輸出禁止に向けて日に日に仕事がやりづらくなっています。雑品等はプラスチックが多い物は輸出系ヤードで受け取り拒否の影響で日本国内で処理後のゴミが大量に発生。産廃処理場も受け入れ制限をかけておりゴミの流通がかなり鈍くなっています。どこの中間処理場もパンパンで既に産廃が受けきれないほど溜まってしまっているヤードも多数あり。この流れを変えるには政府主導で早急な対策が必要です。 廃プラスチック(塩素系プラは除く)はRPF向け(固形燃料)にサポートしバイオマス発電への一連の流れを作ればゴミの量を大量に減らせると思います。 現在の廃棄物系バイオマス発電FIT価格は@17/kwhと非常に安く廃棄物系バイオマス発電への投資を抑制しています。RPFバイオマス発電はRPFを1000度近くでガス化してガスエすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事