meta log

山高きが故に貴からず

全体表示

[ リスト ]

我が座右の銘

私が10年来使っている座右の銘がある。このブログの当初から使用している
metalogのサブタイトル、「山高きが故に貴からず」これは実語教で歴史は
平安時代末期から明治時代となっていて、福沢諭吉の学問のすゝめのベースともなっている庶民のための教訓として広く普及していた言葉。
意味は、見た目や外観が良くても中身が伴っていなければ立派なものではない
外観よりも実質が大切であることの喩え。また、見掛けだけで判断してはならないという戒め。
ビジネスに応用すれば会社の規模、売り上げ大きくても通年赤字や不正等を行う会社もあり、その大きさや見た目で判断するなとのたとえ。
昨今で例えるとシャープ・東芝・神戸製鋼が正にそれである。

人となり背伸び出来ないがこの言葉を胸に自分に合った見た目や規模で中身も伴う立派な人になれればと本心で思っている。

山高きが故に貴からずの後に続く言葉で「樹あるを以(もっ)て貴しと為す」
本来は後の言葉も入れて一文と指す

当社HP  http://www.metavits.jp/
■金属リサイクル事業部(銅・アルミ・ステン・被覆線・ハンダ・レアメタル)
■OAリサイクル事業部(貴金属・各メッキ・基板・パソコン・電子部品・その他)
■ビルメンテナンス事業部(日常清掃・庭園管理・太陽光発電所管理)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事