Lycee戦記

2017年リセ名人戦4位 twitter (https://twitter.com/kk___)

Lycee overture

すべて表示

Ver.神姫プロジェクト 1.0 最強カードランキング



いつも通り独断と偏見でまずは10枚程ランキング形式で紹介しようと思います。
特定の構築や状況で強力なカードや気になったカードは後ほど紹介します。

10位 ミカエル
イメージ 2

オーダーステップ持ちなら誰でも西住みほになれてしまうカード。
本人はもちろん能力対象として及第点ですし、ジャンヌオルタPランサーアルトリアセンリあたりと相性が良さそうですね。

9位 アマテラス
イメージ 3

ジャンヌオルタフランケンシュタイン、バアル辺りの3ハンドDP2に対して強烈に機能するメタカード。
Ex1ではありますがEX1は掃けますし、2ハンドなのでデッキトップ2ドローから3ハンドキャラを止める事が出来ます。
レオニダスムラサメ強化を恐れずに済みますし、単純に4コスト帯まででAP6を越えるのは難しいので相打ちブロッカーとしても最高峰でしょう。

8位 アモン
イメージ 4

能力は何度でも使えるので、自ターン中は好きな場所に飛んだり起こしたりできます。
何かと使い勝手のいいキャラクターですが、自分が殴っているバトル中には使えないので返り討ちにならないように気をつけましょう。

7位 ニケ
イメージ 5

よりにもよって時間を稼げれば強い月に出てしまった回復。
テキストはミョルニルと一緒なので能力による破棄からバトルダウンまで様々な場面で発動します。
マシュアンデルセンとの相性が特にいい部類に入るんじゃないかと思います。
ただ配置制限AFがあるので、終盤後ろがダウンして空いてる時に出したいのになぁと思う場面はあるかもしれません。

6位 ガウェイン
イメージ 6

初手に出てきた55は流石に止めにくいですね。花の場合は更に上げる手段が豊富ですし。
更に後攻になった時も色バレはしますが、オーダー55+αで止められるのも強いですね。

5位 スサノオ
イメージ 7

クーフーリンオルタ同様にDPが6まで自力で上がるため割と止めにくいカード。
またクーフーリンオルタと違って断罪が刺さらない、奇数コストなので事故を緩和出来る、DMGも上げられると強い部分が目立ちます。
同弾にバアルがあるのもありがたいですね。

4位 バアル
イメージ 8

ファッティ支援ドローソース。
同弾にトール、スサノオと強力な5コスト以上のカードが揃っているのが強みですね。
出してすぐに能力のコストを用意出来るランサーアルトリアセンリあたりとも相性が良さそうです。
茉子西住みほに止められやすいのが課題なので何とかしたい所です。

3位 トール
イメージ 9

能力と攻撃が両方通れば理論値6点パンチャー。
特に花相手はAP止めが来にくい上に2ハンドDMG3が2体で丁度6枚なので酒呑童子同様に大いに刺さることでしょう。
ただし宙相手は西住みほを筆頭に3ハンドキャラクターであっさり止まるので要注意です。それでも状況次第で能力は生きますが。

2位 ボレアス
イメージ 10

脅威の2ハンドDMG4。
元のDPが2あるため灯里であっさりDP3になれる事や、マリーなどのDMG上昇キャラを花は多く擁しているので能力発動機会には恵まれています。
APが1しかないためDP止めで攻撃が防がれるかもしれませんが、SPが2あるのでこちらもDP止めに利用していきましょう。

1位 ソル
イメージ 1

非常に条件の緩いドローソース。
サイドステップ持ちのキャラクター全般や、麻子ネロなど能力移動を持っているキャラクター、荊軻など破棄を起動条件に能力を発動するキャラクター、エッケザックス紅因幡などのエンゲージ関係のキャラや、AFが埋まったあとのめぐるなど能力を複数発動させる方法は色々あります。
また本人はエリナの能力の頭数にしたり、ヒロインXなどシステムキャラのSPを足してDP止めをしたり、猫の喧嘩などで相打ちを狙ったりと上手く使っていきたいところです。
投入しているデッキでは、バアル同様必ず初手に握っておきたいですね。


ここからは複色構築や特定の状況で光るカードなどを紹介したいと思います。

バステト&ネルガル&メフィストフェレス
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 15

条件付き2ハンドと天の衣
エルヴィン同様5コスト以上が居れば強力なカードです。
メフィストフェレスはジャンヌオルタに対してメタカードとして機能します。
神姫との出会い
イメージ 13

アタック対応で宣言して一方ダウンを狙うカード。
宙月カラーのデッキに対しては常に警戒しておきましょう。

アンズー
イメージ 14

秋山殿ペパロニと違って出してすぐドローが出来るので更にキャラを展開出来る可能性がある事、SPが2あることがとても優秀です。

メタトロン
イメージ 16

3ハンドDP2のアグレッシブは2ハンドに止められると手札損になりやすいのが欠点ですが、このカードならその心配はありません。
APが3しかないのが不安ですが、終盤であれば能力で打点を通していくのも可能でしょう。
ヒロインXのサポートで相打ちしてもう一度出す動きが一つの理想でしょう。

ジェフティ
イメージ 17

能力起動タイミングに制限がないので、ブロックしているバトル中に起動して相手DFを寝かせる動きを終盤にされると相当鬱陶しいはずです。
ニケなど自壊にメリットを上手く付け加えていきたい所ですね。
ギルドオーダー
イメージ 18

4体ということで必ずDFにもキャラを出さなければいけません。
現状雪にはマシュのようなシステムキャラが寧々くらいしかなく、寧々もDMGが2あるので出来ればAFに出したい...という事情があり、コントロールと若干噛みあいません。
どちらかと言えばDP止めを主眼に置いたデッキの方が使いやすいかもしれません。
雪以外のキャラも制限条件で使えたら色々悪さが出来たのですが...。

アベシュ
イメージ 19

出したターンにサポートしつつ能力を駆使すれば実質SP2の働きが出来ます。2ハンドDMG3キャラとしては珍しいですね。
構築制限AFが日には飽和しつつあり、ガラティーンめぐるとの枚数調整が難しいところです。

看板娘
イメージ 20

日版ご褒美。3コストなので地味に打ちやすい代わりに相手ターンには打てない。
茉子が居るだけでエビが止まったりSP2を要求されたりせずに済むかもしれません。
鞭メタにや猫の喧嘩を積むのが辛い人は是非。
オルフェウス

イメージ 23


月版オペラ
月は酒呑ミカクーフータケノコ魔霧とかなりのEX負担を強いられており、特に混色ではメディアリリィくらいしかEX事故軽減キャラが居ませんでした。
そこに現れたこのキャラはまさに救世主、月絡みの混色ではお世話になるかもしれませんね

後は3000円購入特典8種から気になった2種を紹介します。

クサナギノツルギ
イメージ 21

帰ってきたアヴァロン荊軻ブレブレ限定版。
2ハンドバウンスなのでデッキトップ2から負担なく出せるため、AF限定でDFが消せないので詰めには利用し辛いとはいえ荊軻よりもしかしたら強いかもしれません。
が、当時と違ってマシュや寧々などドローソースが存在している事や、2ハンドを主軸とする花単が存在しているため楽に勝つことはできないかと思われます。


卯花之佐久夜姫
イメージ 22

殴れる灯里
手札1枚の消費はかかりますが、エレナ同様DP+2が使えます。
構築制限もなく奇数コスト、能力で使う手札1枚に関しても色もEXも問わないため強力です。


とりあえず個人的に気になったのはこれくらいでしょうか。
25日の大阪フェスタに向けて急いでデッキを仕上げていきたいと思います。
ではでは、そんな感じで〜。

ブログリンク

更新

ひーろぐ

ゆずソ環境の終わりに 神の鞭攻略法

どうも僕ですさて、環境の終わりということで僕が実践してきた神の鞭(+まこor矢来)の攻略法を伝授します。それは、開き直って殴ること1ターンは、攻撃せず...

関西勢Lyceeブログ

関西勢Lyceeブログへようこそ!

ここはトレーディングカードゲーム『Lycee(リセ)』の情報発信と交流を目的としたブログです。リセに関した御質問やサイトへの御感想等はコメント、または...

豆腐とハト(笑)

E4の乙を甘く見てました

どうもハトです。 先週末から艦これ冬イベントが始まり、 昨日の夜にE5以降の海域も解放され・・・る予定でした。 先に瑞鳳の改二が昨日の夜...


.


みんなの更新記事