ここから本文です
別府ぶらぶらくらし
”水無月”6月に入りました、アジサイの似合う季節ですがしばらく鬱陶しい日々が続きますが頑張りましょう。

書庫季節の風物

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は春分の日
自然をたたえ、生物をいつくしむ日です
お彼岸の期間の7日間は中日がご先祖さまに感謝する日、その前後6日間は人が生きていく上で良いことと悪いことをきちんと判断し、正しい行いができるようになるための6つの行い(1.分け与える、2.規律を守る、3.怒りをすてる、4.努力する、5.心を安定させる、6.智慧をあらわす)を1日に1つずつ行う大切な期間でもあります。

そんな今日は朝方雨が降っていましたが8時過ぎには上がり
お昼には気温が22℃、今年一番の気温です
日課のウオーキングは今日は軽装でしたが途中チョット走る
すぐに汗が
道沿いの菜の花も満開でよい香りが漂っていました〜〜

そんな今日我が家近くの公園では桜が開花
昨年は20日でしたから1日遅れでした
学校が春休みに入る来週には満開になるでしょう
古賀の子供家族も帰ってきますので楽しみです(^−^)(#^.^#)
イメージ 1

イメージ 2

ハナニラも満開です
イメージ 3

我家の植物たちも冬の間部屋に取り込んでいましたが今日ベランダへ
冬の間寂しかったベランダが賑やかになってきました
イメージ 4

今日も暖かい日和です、気温15℃
この時期は彼方此方でひな祭りが開催されています
カミさん”日出のお雛祭りに行きたい”と数日前から・・・・・。
昨日も天気が良かったので日課のウオーキングを朝早めに済ませ
行こうとしたら日曜日で人が多いので今日月曜日にずらしたいと。
そんなことで今日もウオーキングを朝早めに済ませて
我家から15kmほどの日出へ出かけた

先ずは「二の丸館」
ここのお雛さんはまだ歴史が浅く昭和後期の作品です
イメージ 1

天気が良いので近くの海岸を散策「日出城跡」の石垣が素晴らしい
イメージ 2

「的山荘」
カミさんここでランチを食べたいと以前から行っていた
たぶん予約でないと無理だと聞いていたがダメ元で立ち寄ったら
今日は運よく予約なしで食事することが出来た”ラッキー”
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

此処「的山荘」
大分県杵築市山香町にあった馬上金山の経営で財をなした成清博愛が、日出町に建てた別邸である。 「的山」は鉱山を当てるという意味で、博愛の雅号に由来する。 1991年に「的山荘(日本庭園)」として日出町の有形文化財に、2014年には建造物5棟および土地が「旧成清家日出別邸」として国の重要文化財に指定され、2015年には庭園が「旧成清博愛別邸庭園(的山荘庭園)」として国の登録記念物に登録されています。
現在は日本料理店としても営業しています

大広間の歴史あるお雛さんは残念ながら写真厳禁でして
このお雛さんは我々食事の間にあった新しい雛さんです
イメージ 15



今日の懐石ランチ
ごゆっくり召し上がってください
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

城下カレイでなく関サバ
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

デザート
イメージ 14

ご馳走様でした(^−^)

食後は庭園の散策
裏庭から望む館
イメージ 6

大きな楠木で圧倒される庭園
庭園から別府湾の眺めが素晴らしい
イメージ 7


この後近くの「二階堂美術館」に行ったら
残念ながら今日は定休日でした

ここ数日暖かい天気が続きましたが黄砂でどんよりしています
しばらく続いた天気も今日の午後からは下り天気で
今週はあまり良くないようです

そこで今日は日課のウオーキングコースの紅葉をご紹介いたします

観海寺橋を過ぎると毎年鮮やかな紅葉が見られる
イメージ 1

イメージ 2

ホテルの横を過ぎると建物は無くなり林の道沿いが続き登坂となる
イメージ 3

急な坂道を上り詰めると峠当たりの左には湯けむりが立ち上がっている
イメージ 4

近寄って見上げれば鮮やかな紅葉
イメージ 16

ラクテンチの駐車場から見る銀杏木
3本ほどあるが黄色に色着いている
イメージ 5

ラクテンチ入り口を右にそれて久々に乙原の滝へ寄り道
直ぐに藪椿が満開、結構老木で毎年よく咲いています
イメージ 6

山道を13分ほど登っていくと毎年綺麗に紅葉しているモミジが観られる
イメージ 7

久々の滝観です
ここは滝水(湧き水)の関係で夏は涼しく、冬は暖かいので
残念ながら紅葉は観られない、
今日は珍しく4人ほどの滝観客が来られた
イメージ 8

再びいつものウオーキングコースに戻って
滝観橋から渓谷上流を眺める
イメージ 13

更にすぐ先からは高速道路と滝方面を眺める
イメージ 12

すぐ先の左手には銀杏の落ち葉が綺麗に敷き詰められている
イメージ 14

滝見端から200mほど登り坂道が続くがここが峠でここからは下りです
イメージ 9

谷川には所々このような紅葉が観られます
イメージ 15

以前はこの辺りも紅葉が観られたが山肌の崩壊危険がある為
今年ネット補強がされた
イメージ 11

振り返ると約1km後ろにラクテンチが
イメージ 10

この先がいつもの折り返し点で
約3km(30分)です

折り返しはしばらく登坂が続きますが
先ほどの滝見端で毎回30分ほど休憩します

春は新緑夏は木陰と滝の避暑秋は紅葉
ウオーキングには最適なコースです
もう一つの楽しみは八朔ミカン、ビワ、アケビ、栗、柿と四季の味覚がいっぱい(^−^)

いよいよコタツの季節

今日は寒いです、最高気温13℃。
晩秋ではなくまさにです

カミさん耐えられなく数日前から準備していた”コタツ”を出そうと
朝から部屋の掃除をしてリビングにコタツを出しました
一度コタツを出すとカミさん
コタツでのTV&が多くなり益々動かなくなります

 ”カミさんこたつで丸くなる”
イメージ 1


昨日11月22日”いい夫婦の日”だった
結婚当初、子育て中、子育て完了、定年と50年も経つと
夫婦の間は必ず変化する、これが人生である
ただ、あの世に行くまではいい夫婦であってほしい
それを望んでいますが
そこで
いい夫婦とは
・3歩下がって意見を言う(妻)
・チョット待て3つ数えてご意見を(夫)
・お互いが干渉しすぎない適度な距離を保つ(夫婦)
・笑顔の絶えない夫婦(夫婦)
と私は思っていますが
歳をとるとこれがなかなか難しい



大荒れの九州場所
残すは3日で今年の大相撲も終わりです
3横綱、1大関が休場の今場所いまいち盛り上がりがない
優勝は???
1敗の小結貴景勝、2敗の大関高安に絞られてきたようだ
毎日TVで相撲観戦して不思議なのが貴景勝の勝ち方
一気突き押し出し&数回押して左にかわす引き落とし
だけである
これを阻止するには対戦相手は
まわしをとって組む相撲
これがどうしてできないのだろう
素人考えです

今日も暖かい日和りです
そろそろ奥別城島「府安楽寺」枝垂れさくらが満開の頃だ
ここの枝垂れさくらは別府市街地の吉野桜と同時期の開花である
ついでにいつものウオーキングは花見を兼ねてコースを「志高湖」へ変更

「安楽寺」の枝垂れ桜ほぼ満開
見事です
平日ともあって数人のお年寄りが花見に来ていました
たぶん明日・明後日は休みなので多くの方々が来られるでしょう
奥の老木は樹齢170年の枝垂れさくらです
イメージ 1
イメージ 2


そして近くのウオーキングコース「志高湖」へ移動
イメージ 3

ここの吉野桜は標高が600mほどあるので
やっと開花が始まった程度、数日後が見ごろでしょう
イメージ 5

でもハクモクレンは満開でした
イメージ 6

最近キャンパーにも人気があり毎日数組のテントが張られています
休みともなると数十組のテントが湖畔に張られます
イメージ 7

・・・・

ここから2kmほどの所にある花菖蒲の「神楽女湖」
菖蒲の芽が吹いてきて6月末の開花を待っています
イメージ 4

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事