アトモス部屋

ばたばたしていて、レス、訪問遅れてすみません。

全体表示

[ リスト ]

【ファイルT69】2009.02.09 去年の夏の沖縄旅行だよ。その24 龍潭(りゅうたん) は人工のお池だよ

憩いの場になっているねえ。


 実は首里城の前には龍潭(りゅうたん) という人工のお池があります。

 1427年に造られたそうです。

 龍潭越しにみた首里城。

イメージ 1



 池に船を浮かべて、支那からの冊封使をもてなしたそうです。

 池には鯉や亀が泳いでいました。

イメージ 2



 池の辺には遊歩道が整備されています。

 歩いていると、黒い猫さんが出てきました。

イメージ 3



 こちらがカメラを向けても、悠然としています。

 足でお顔をカイカイしています。

イメージ 4



 体格も毛並みもいいね。沖縄は暖かいし、みんなが餌をくれるのかな?

 眩しい陽光を思いっきり浴びた草花が目を楽しませてくれます。

イメージ 5




イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8



イメージ 9



 弁財天堂が建つ円鏡池が満水になれば、このトンネルから龍潭に水が流れるようになっています。

イメージ 10



 シーサーさんも近所にいました。

イメージ 11



 アヒルさんだよ。

イメージ 12



 弁財天堂です。

イメージ 13




追記

この前、天子は南面すると言って、宮殿は南を向いているのに、首里城はどうして西側を向いているのかと疑問を呈しました。



 それで、考えてみると、あることに気がつきました。

 首里城にも、南面している施設があるのです。

 冊封使(さっぽうし=支那からの使節)を歓待する場所でもあった北殿は南を向いているではないですか!

 つまり、首里城は支那の天子(皇帝)の代理である冊封使が南面するようにできているのです。

 ですから、琉球王は冊封使より下位なのですね。

 冊封体制恐るべし!

 それにしても、素人の旅行者である私の様な者が気がつくことを指摘している記述が、見当たらないのはどういうことでしょう?

 中華人民共和国共産党に日本の左翼史家が媚びているとしか思えません。


これは過去の歴史ではないのです。

 現中華人民共和国共産党は、冊封体制で支配下にあった国はすべて自国領土だと認識しています。尖閣諸島どころではありません。

 今、韓国は歴史認識をめぐり、日本をほったらかして、中華人民共和国と喧嘩しています。朝鮮半島は明らかに支那の冊封体制で支配下にあったからです。

 だまっていたら、半島の領土権を主張してくるに決まっているからです。

 ですから、台湾の独立派の人は、台湾が中華人民共和国領になったら、次は沖縄だと言っているのです。

 日本人は、国家主権について、もっと真剣に考えた方が良いのではないでしょうか?
 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

龍潭池から見える首里城は美しい風景ですね。
また、沖縄の草花は何とも力強くて、色や形がはっきりしていて綺麗です。猫も殿様みたい。アヒルさんも本土のアヒルとは顔つきが違うようですね。
「日本人はもっと国家主権に付いて真剣に考えた方がいいのではないか」というご意見には大賛成です。
今夜は私も、初めてですが、日本に付いて日頃思っていたことをブログにアップしてみました。拙文ですがお暇がありましたら、読んでやってみてください。

2009/2/9(月) 午後 9:09 [ afuro_tomato ]

琉球王が冊封使より下位に気がついて、
そこから日本の左翼歴史家が中華人共和国に媚びていると
理解されたんですね。
歴史の建物をじっくり観察していると
唐突に凄い事実に気がついたり・・・。
雄弁に語ってくれるのですね〜☆
考古学者・歴史家などは、そういう瞬間たまらないんでしょうね^^
それにしても、そこまで観察し、考える
洞察力に頭が下がります。m(_ _)m
凄いなあ〜☆ポチ☆

2009/2/9(月) 午後 10:24 [ もねもね☆ ]

顔アイコン

赤いシーサー…顔つきが好みです。
うわぁっ〜。アヒルが赤いニワトリ風のお面をかぶっていてビックリ。
こんな種類のアヒルがいるんですね。初めてみました。

2009/2/10(火) 午後 10:27 [ みゆりん ]

トマトさん、ここからの風景は、お城が聳え立って、とても美しい風景のひとつです。モノレールで首里まで行って、歩くと見ることができますよ。
沖縄は道に咲いている花もとても綺麗でびっくりします。猫もアヒルも暮らしやすいようですね。
日本国憲法の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」という条文がお目出度すぎます。国際政治というのはすきあらば他国の主権を侵害しようという悪人だらけです。
トマトさんのところに後ほど訪問させてくださいね。

2009/2/11(水) 午前 0:53 眼とろん星人

もねもね☆さん、ポチありがとうございます。日本は大陸から離れていることもあって、天才の聖徳太子が、隋の煬帝に対して、そちらが皇帝なら、日本は天皇だという手紙を出して、冊封体制から逃れることができました。
改めて聖徳太子の偉大さを実感します。
それにしても、歴史はいろいろ突きまわして考えると楽しいですね。

2009/2/11(水) 午前 0:58 眼とろん星人

みゆりんさん、お城のシーサーもいいですけど、普通のお宅のシーサーって、適度にきりっと怖くて、愛嬌があって良いお顔をしていますね。アヒルさん(でいいのかな?)毛づくろいして池に入って泳いでいきました。とても可愛かったのです。

2009/2/11(水) 午前 1:02 眼とろん星人

なまじ、王朝だったから逃げ場がなくなっちゃったのかもね・・・でも、そのあたりに気がつくブロガーさんってまず、いないと思うよ〜恐らく、ハイビスカスの写真や首里城の写真のアップの旅行記で終わってるのがほとんどだと思うもの。。

2009/2/14(土) 午前 5:22 むにゅ

むにゅさん、王と皇帝じゃ大違いなんですね。だから世界情勢をにらんだ上で、隋の弱みに付け込んで日本のトップは天皇と言い出した聖徳太子の偉さが分かります。
日明貿易で、足利義満が「日本国王臣源」に封ぜられたときは、卑屈外交だって非難されたんですね。
韓国朝鮮人は日本の天皇陛下を日王と格下げして見下します。にもかかわらず、韓流ドラマを少しみたら、韓国人が『僕は皇室の出だ』ってううセリフを言っていて大笑いでした。朝鮮は王室はあっても皇室はありません。人を見下して自分は威張ると言うこの国は世界中で嫌われているようです。

2009/2/15(日) 午前 9:36 眼とろん星人


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事