ここから本文です
(続)めっちゃおもろい温泉
受験生の皆さん頑張れ!
今回から温泉に行ったときに食べた地元の美味しいものも温泉記事に加えてアップしようと思いますので皆様宜しくお願い致しますm(_ _)m
イメージ 5
勝浦に来るといつもまぐろの自販機でセルフマグロ丼を作るのですが、
今回はどうしても食べたいまぐろ丼があって「お食事処大和」に来ました♪
イメージ 1
じゃ〜ん!こんなん出ました!!
出てきた丼は、まるで花びらのような盛りつけでマグロ満載☆ボリューミ〜
ウズラ卵のアクセントもあって〜食欲あっぷ
そしてお味噌汁に小鉢‼︎マグロ角煮のフレーク⁉︎に 豆腐にお漬物もあり♪

イメージ 2
で、お値段2000円也!!
た、高い・・でもね、マグロが5種乗っているし、見ての通りのインスタ栄え♪
イメージ 3
赤身・中落ち・中トロ⁉︎ の味ソノモノが美味しいんですさらに~
自家製ダレとのコラボもGOOD〜っ‼︎ 来て良かった.。.:*☆
お食事処 大和 (ヤマト)
和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町 築地 4-2-1
0735-52-5738
イメージ 4
このあとこちらの足湯でゆっくりしました♪
お食事処大和からめちゃ近いので皆さんも是非行ってみてくださいね〜
イメージ 11
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ(文字をクリック)
おもろいは今、本気を出して頑張り中!
ブログ村応援ぽち、宜しくお願い致します!

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2
ずっと高速道路で移動したいましたが、すさみで高速道路が途切れました。「道の駅 イノブータンランド・すさみ 」ここでちょっとトイレ休憩です
トイレを済ませると「エビとカニの水族館」が目に入りました。
ここは甲殻類だけを展示するという希少な水族館として有名なんだそう。
見てみたかったけど時間も無いし、

入館料800円とちょっと高かったので諦めました

イメージ 3
綺麗ですね道の駅の中から見えた景色です。
イメージ 1
ここイノブータンランドは、1986年5月4日 当時の中曽根首相に建国宣言書を手渡して日本国から独立し、
パロディ国家 イノブータンランドの建国を全世界に向けて宣言した独立国家なのです!
国王であるイノブータン大王とキララ王妃と記念撮影(笑)
イメージ 4
そんなこんなで、勝浦に着きました!
まずは「お食事処大和」で腹ごしらえ
イメージ 5
全面マグロでうめつくされた「花咲きマグロ丼」の幸せ〜
イメージ 6
お腹も満腹になったので足湯でちょっと休憩です♪
イメージ 7
こっちは誰も居ません。あっちはどうかな?
イメージ 11
あっちです。そっか。そういうことか!詳しくは記事にて。
イメージ 8
温泉博士は当月の15日までが期限です。
この日ギリギリセーフで無料でここに入浴することが出来ました♪
イメージ 9
さて、時間になりました。船はここから乗ります。
さて、おもろいはどこに行くのでしょうか?
イメージ 10
この写真を見たらどこに行くかばれちゃったかな?
明日から盛りだくさんの勝浦の旅前編をお届けしますね〜お楽しみに♪

イメージ 11
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ(文字をクリック)
おもろい今、本気を出して頑張り中!ブログ村応援宜しくお願い致します!

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2
道の駅 宇陀路大宇陀にやってきました♪
イメージ 5
まずはお目当ての足湯です♪あきのの湯を使った足湯で、無料で入れます。
イメージ 4
西に1.2kmほどのところに大宇陀温泉「あきののゆ」があります。
イメージ 6
どこに座ろうかなぁ。
平日なので空いていました。ゆっくりと浸かれましたよ〜
イメージ 7
あきののゆの温泉の温度は低かったけど、足湯の温度は適温でした♪
イメージ 3
【温泉スタンド】あります。温泉40リットル=100円
イメージ 9
地元産の野菜も売ってます。
イメージ 8
大宇陀ブルーベリーソフト 350円
地元産のブルーベリを使ってるそうです。食べるとブルーベリーのつぶつぶの食感がありました。ソフトクリーム以外にも宇陀地区の特産品、奈良県の特産品とか販売していますよ〜
イメージ 1
最後に、せんとくんとツーショット!です♪
大宇陀近辺に来られた時など、お勧めの道の駅だと思いました。
春になったら、あきののゆの浴室の壁画にもなっていた
奈良県大宇陀の『又兵衛桜』を見に行ってみたいです

道の駅 宇陀路大宇陀(ウダジオオウダ)
奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2
TEL:0745-83-4126
営業時間10:00〜21:00
定休日:毎月第2水・木曜日(臨時休館・営業があるためHPで確認を)
今回で奈良の記事はおしまいです。
今回はあきののゆを温泉博士で無料で入浴させていただきました。
あきののゆは数ヶ月おきに温泉博士に出ていますので是非チェックしてくださいね〜道の駅 宇陀路大宇陀にある、あきのの湯の足湯も無料。
きんぎょの電話ボックスも見るだけなら無料です♪
春になったら奈良県大宇陀の『又兵衛桜』を見に行くのもいいと思います。
なるべく安く、楽しくをモットーに皆さんに楽しんでいただけるよう提案してみました。是非、参考にしてみてくださいね!

イメージ 11
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ(文字をクリック)
おもろい今、本気を出して頑張り中!ブログ村応援宜しくお願い致します!

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
奈良県宇陀市にある「あきののゆ」に行ってきました。なぜって、ずっと前から行ってみたかったし。温泉博士で入浴料が無料!だったから♪
イメージ 2
いきなりフィットネスがありました。
イメージ 8
まだ、開店前です。
断ってフライングでしたが少しだけ早めに入浴させていただきました。
イメージ 3
まずは、あきののゆには温泉プールです。あきののゆには温泉プールがあるんですよ〜
入浴料金だけで年中プールも利用できるそうです。ここは、水着着用です。
※写真はホームページからお借りしました。
イメージ 7
この日は女性が「やわらぎ」でした。奇数日が男性。偶数日が女性だそうです。和をイメージした空間です。モダンな雰囲気の「あでやか」もあります。
※写真はホームページからお借りしました。
イメージ 5
        塩サウナです。※写真はホームページからお借りしました。
イメージ 6
泉質:単純泉(低調性ーアルカリ性ー温泉)pH9.6 温度34・0
露天風呂もあります。ここは温度が低くて長湯はできませんでしたが一番
ヌルつきがあったと感じました。
※写真はホームページからお借りしました。
イメージ 4
その他温いお湯や薬湯、寝湯、ジャグジー風呂もありました。
全体的にお湯が温くて温まりませんでした。その店を改善して欲しいです。
※写真はホームページからお借りしました。

最後に、あきのの湯の浴室の壁画ですが、日本でたった一人しかいない女性の銭湯絵師である田中みずきさんが描かれました。
ホントは、その壁画を実際の目で皆さんにも確かめていただきたいんですが
遠くていけない方、どうしても見たい方はこちらをどうぞ。↓
イメージ 9
洋風は又兵衛桜 和風は室生寺
※写真はソムリエナカガキ君にお借りしました。
ペンキ絵独特の風情を楽しみつつ、宇陀のPRを願い仕上げたそうです。
ソムリエナカガキ君のブログも是非見てくださいね〜
日帰り入浴:(平日)大人700円、小人350円
(土日祝および指定日)大人800円、小人400円
フィットネス 300円、ご入浴+フィットネス 大人1000円
大宇陀温泉あきののゆ
奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2
0745-83-4126
イメージ 11
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ(文字をクリック)

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
奈良県宇陀市にある「あきののゆ」に行ってきました。なぜって、ずっと前から行ってみたかったし。温泉博士で入浴料が無料!だったから♪
イメージ 13
施設内にはジムがあったり、温泉のプールがあったりとめちゃ充実して
いました♪しかも、お湯は高アルカリでヌルヌル〜
※プールの写真はHPよりお借りしました。
イメージ 12
次に訪れたのは、奈良でも有名なお店「とんまさ」
イメージ 2
じゃ〜ん!
若鶏かつ定食(大)トンカツのタワーに圧倒されました!
イメージ 9
次に訪れたのはとんまさと同じ奈良県大和郡山市にあるここです!
大和郡山市は金魚の養殖が盛んで"金魚の町"と言われる町です。
そして、このお店は元ガソリンスタンドを改装したコーヒー店
「K COFFEE」実はこのお店の前にめちゃおもろいものがあるんですよ〜
イメージ 8
おもろいがしゃがみこんで、何か撮影していますねぇ。
いったい何を撮影しているのでしょうか?
イメージ 7
受話器が水中に!?そして、金魚が!???
不思議な光景に思わず目を奪われてしまいまいました。
イメージ 6
金魚が泳ぐ電話ボックス!?おもろいです。そして、何だか癒されます♪
今やこの光景は大和郡山市の観光名所の一つになってます(笑)
イメージ 11
そしてお次は、金魚の電話ボックスから徒歩すぐの場所にある
「ジェラテリア・バンビーナ」です♪
イメージ 10
「ジェラテリア・バンビーナ」は、可愛いお花のジェラートのお店。
好きな3種類のジェラートを選ぶと、バラの花のように盛り付けてくれます♪これなら、インスタ映えすること間違いなしですよ〜
奈良県 大和郡山市 柳 5-3-3
0743-54-2866   
イメージ 3
最後は、道の駅「宇陀路大宇陀」(うだじおおうだ)に来ました。
ここは、「あきののゆ」からめちゃ近い場所にありますので、皆さんは
あきののゆに行かれる際はその前か、その後にここに寄ってくださいね〜
イメージ 5
この足湯は、あきのの湯の足湯です。
ここでも、無料であきののゆの高アルカリを楽しめますよ〜
この道の駅には【温泉スタンド】もあります。温泉40リットル=100円
イメージ 4
県の観光マスコットせんとくんも居ますよ〜地元の新鮮野菜の直売所もあります。あと、レンタルサイクルなんかもありましたよ〜

イメージ 11
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ(文字をクリック)
おもろい今、本気を出して頑張り中!ブログ村応援宜しくお願い致します!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事