ここから本文です
(続)めっちゃおもろい温泉
受験生の皆さん頑張れ!
イメージ 6
おふろゾーンの次はプールゾーンもご紹介致しましょう!
イメージ 4
水着着用の温水プールです。開放感のある空間で滑り台もあります!
イメージ 8
露天に出るとキノコのサウナがあります。
イメージ 3
じゃ〜ん!駐車場から見えた天狗はこれでした!
近くで見るとめちゃリアルです。
イメージ 9
横から見るとこんな感じ。おもろいが小さく写ってるの分かりますか?イメージ 1
天狗の口の中から撮影しました。
イメージ 7
天狗の口の中はこんな風になっていました。温泉を薄めず使用しています。
イメージ 5
これが天狗の口の中にある湯口です。
泉質:アルカリ性単純温泉 泉温:25・8℃ Ph8・7
加水:なし加温:あり循環:あり
温泉は、無色透明で特徴はないですがお肌に優しいお湯です。
イメージ 2
おもろいは、こんな小道具まで用意していました(笑)
でも、カレンダーには使えそうにありませんね〜
イメージ 10
大きなお面も2種類も用意して
小さな天狗を髪飾りにしようかとか色々考えてました。
でも、結局小さすぎたんですよねぇ。

くつき温泉てんくう プールゾーン
滋賀県高島市朽木柏341-3
TEL 0740−38−2770
午前10:00〜午後07:00まで (受付終了午後08:30)
お風呂+プール
大人(中学生以上)1300円

イメージ 11
皆様の応援が励みになります。
ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 5
滋賀県高島市朽木の山の中「くつき温泉てんくう」へ行ってきました。
イメージ 6
駐車場から見えます。くつき温泉てんくう名物の天狗です。
イメージ 1
ここが「くつき温泉てんくう」の入り口です。
イメージ 3
玄関ではてんぐがお出迎えしてくれました。
イメージ 4
ここにも天狗が👺
イメージ 2
休憩所の前にも天狗がいました。
イメージ 8
ここがてんぐの湯の入り口です。残念ながら中は撮影禁止です。
イメージ 7
露天風呂にはでっかい天狗さんが・・・だから天狗の湯っていうんです。
泉質:アルカリ性単純温泉 泉温:25・8℃ Ph8・7
加水:なし加温:あり循環:あり
温泉は、無色透明で特徴はないですがお肌に優しいお湯です。
※画像はじゃらんよりお借りしました。
露天風呂から朽木の山々を眺めることができます。

くつき温泉てんくう おふろゾーン
滋賀県高島市朽木柏341-3
TEL 0740−38−2770
午前10:00〜午後09:00まで (受付終了午後08:30)
大人(中学生以上)700円
小人(3歳以上)350円
お風呂+プール
大人(中学生以上)1300円

イメージ 11
皆様の応援が励みになります。
ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
くつき温泉の温泉スタンドにやってきました。
イメージ 2
今からある温泉施設に行くのですが、どうやらその源泉の様です。
1回100円だそう。
イメージ 3
泉質:アルカリ性単純温泉 泉温:25・8℃ Ph8・7
温泉は、無色透明で特徴はないですがお肌に優しいお湯です。
イメージ 4
汲みに来ておられたおとうさんと少しお話しました。
なんでも、おとうさんのご自宅のお風呂は五右衛門風呂なんだとか。
五右衛門風呂にこの源泉を注ぎ、沸かして入られるそうです。
イメージ 5
見た目に全く特徴のないお湯ですが、お湯を木綿の布でこすとこんなにも
湯の華が!こういうのを見るとマニア心をくすぐりますねぇ。
自宅の五右衛門風呂で温泉に入れるなんてホント羨ましいです。
イメージ 6
この後行く施設が見えましたよ〜さて、おもろいはどんな温泉に行くのでしょうか?
明日の記事をお楽しみに♪
滋賀県高島市朽木柏341-3
イメージ 7
この近くに宝牧場しぼりたて工房があります。
ソフトクリームやミルクのジェラードは特におススメです!

イメージ 11
皆様の応援が励みになります。
ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
近江舞子南浜水泳場近くに佇む、ドッグラン施設を併設した手作りペンションです。
イメージ 2
まずは、ホリデーアフタヌーンにはドッグラン があります。
イメージ 3
ワンコ用の温泉もあるんですね!めちゃ可愛い♪
イメージ 4
ホント、人なつっこくてキュンとしちゃいます
イメージ 5
平日の午後、日帰り入浴してみました。
イメージ 6
中に入ると焼き立てのパンのいい香りがして、手作り感あふれるカフェでした。ここは宿泊所も併設されていています。
美味しそうな手作りのパンとコーヒーでつい、ゆっくりしたくなってしまいましたが、カフェの受付で貸し切りの入浴料2310円をお支払いし、
案内していただきました
イメージ 7
受付から左へ進み、食事処の前を右に曲がって、娯楽室の右手に浴室があります。椅子の下にプラ籠が並ぶ脱衣場。中から、鍵を掛けて使用してくださいとのこと。浴室にはドライヤーやトイレも完備されていました。
イメージ 8
浴室は浴槽1つと洗い場のみでシンプルです。
泉質:ナトリウム−炭酸水素塩泉。温度:38.0℃、pH:7.3弱
なんとなく土気臭や金気臭があり、笹濁りのお湯です。浴感は少しつるつるしています。加温かけ流しだそうですが、源泉温度が38℃あるなら夏はそれほど加温しなくてもよさそうですね!
イメージ 10
貸し切りで、少し温めのお湯でしたので、50分ゆっくりできました♪
それにしても、温泉貧困県の滋賀県ではかなり評価の高いお湯でした。
イメージ 9
源泉のすぐ隣に宿泊施設が建設中でした。新しい温泉もここに
できるのかなぁ。完成したら是非泊まってみたいと思いました。
「比良招福温泉 ホリデーアフタヌーン 」
住所:滋賀県大津市北比良948-10
TEL:077−596−2206
営業時間:10:00〜17:00 ※月曜休み
天然温泉掛け流しの貸し切り家族風呂
(日帰り 1日7組様限定)
イメージ 11
皆様の応援が励みになります。
ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2
東近江市鈴町の草の根広場一角に“すず足湯”があります。
 すず足湯は、昭和六十年の土地改良事業に伴い、農業用水確保のため

地下306mまで掘り下げたところ、温泉が湧き出んだだそう。

イメージ 1
ここが、すず足湯です。実はココかなりレアな足湯なんですけど全く新しい情報が
無くって・・・来てみたら入り口の鍵は掛かっていて閉鎖されていました
イメージ 3
ということで、ガッカリしながらも足湯の前にあったお菓子屋さんの
お母さんにお話を聞いてみたところご親切に色々教えてくださいました。
足湯が定期的に無くなってしまった後も、お正月だけとかやってたみたいですが
今はそれも無くなってしまったようです。仕方なく諦めて帰ろうとしたら、
公園の隅に田んぼから湧き出た冷泉を引いているとおっしゃいます。
イメージ 4
慌てて行ってみたら、湧いてました!
イメージ 7
泉質は“単純弱放射線温泉”低調性・弱アルカリ性・低温泉イメージ 6
結構な量の冷泉がコンクリート升に注がれています。
何か分からないのですが、泡のようなものも見えます。
イメージ 5
冷たい冷泉に足を浸けてみました。
イメージ 8
底を踏むと、底から泡が・・・
イメージ 9
放射能泉だから浴感はあまりないのですが、
夏は冷たい足湯が気持ちいいです♪
イメージ 10
このあと「穴村名物の串だんご」を食べました♪

平日のみ販売の「穴村名物の串だんご」。午前中に売切れるという、串だんご。
前日に予約をし、努力(笑)の甲斐あって、無事にゲット。めちゃ嬉しい♪
これ一串350円でした。詳しくはおもろい食堂で♪

イメージ 11
皆様の応援が励みになります。
ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事