ここから本文です
(続)めっちゃおもろい温泉
受験生の皆さん頑張れ!
イメージ 1この度前々から是非皆様にご紹介してみたかった
「くつろぎの郷 湯楽」に行ってきました♪
※今回は取材・撮影のため、営業時間前にお邪魔させていただきました。
イメージ 2
くつろぎの郷 湯楽では「岩の湯」と「檜の湯」の2つのテーマ風呂があり、
男女日替わりで入れ替え制です。
各月の奇数日は男性(岩の湯)・女性(檜の湯)
偶数日は男性(檜の湯)・女性(岩の湯)となり、この日は女性が岩の湯でした。
イメージ 3
5月の土・日は千本引きをやっているようです。お子ちゃまたちはきっと、
大喜びのことだと思います♪イメージ 4
「あひる横町お祭り風呂」イメージ 5
湯楽では千本引きのようなイベントの他に、
約1000羽のあひるを浮かべたお風呂もあるのですが、
こちらもお子ちゃまたちに大人気のお風呂のようです♪(※檜の湯)
イメージ 6

檜内湯楽(室内檜風呂)(※檜の湯) イメージ 7

足美人(足湯・腰掛湯)
浴室の中に足湯があるだなんて珍しいと思いました。
イメージ 9
一休(足湯)信楽(壺湯)天山・楽山(※岩の湯)イメージ 8
天山・楽山は地下1,050mからのお湯が湧き出る間欠泉。
信楽(壺湯)は一人でゆっくり浸かれるのがいいですねぇ。
イメージ 10

浮湯(死海風呂)(※岩の湯)
塩分が濃いので面白いほど体が浮きます。

イメージ 11

浮きながら本を読んでます。
こんなこともできちゃうだなんてめちゃおもろいです♪
※撮影のため特別に水着を着用させていただいて、本を読んでおります。イメージ 13

岩外湯楽(露天岩風呂)(※岩の湯)
イメージ 12

岩内湯楽(室内岩風呂)(※岩の湯)
泉質:単純温泉(低張性・中性・低温泉) 温度:28・2℃
420L/min、0.336g/kg、pH7.2
こちらの浴槽が源泉浴槽で完全掛流しの浴槽です。色は茶色の透明で、
つるつる感あって、甘いモール系の香りがしました♪
大阪のスーパー銭湯の中ではかなり高いレベルだと思いました。


くつろぎの郷 湯楽
大阪府大阪市住之江区北加賀屋3-5-37
電話:06-4702-4126
営業時間:10:00〜深夜2:00 (最終受付:深夜1:00)

イメージ 11
皆様の応援が励みになりますポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m
[https://travel.blogmura.com/onsen/ranking.html にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ(文字をクリック)]

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
国道168号線を走っていると、偶然感じの良いCafeを見つけました。
お店の名前は「Cafe Pit」♪
昴の記事が続いたので十津川にある喫茶店「Cafe Pit」の記事も
合わせてごアップしたいと思います。
イメージ 2
 
迷いに迷って、オムハヤシを注文しました!
イメージ 3
満面の笑みです♪
イメージ 4
ふわふわのタマゴと優しい味のケチャップライスに
濃厚なハヤシが合いますねぇ〜♪
イメージ 5
テラスには かわいい野鳥(ヤマガラメジロが、集まります。
小鳥ちゃんはね、「やまがら」って種類なんだって
次から次へとやってきては、ひまわりの種を持っていくんですよ〜
可愛いでしょ
十津川は自然がいっぱいですね〜
※時期的なこともあるのでお問い合わせくださいね!
◆電話:0746-64-0425
◆住所:奈良県吉野郡十津川村平谷56-1
◆営業時間:9:00〜19:30
◆定休日:不定休
イメージ 11
皆様の応援が励みになります。ファンの皆様のために限定記事でお届けしております。ポチッとワンクリックをお願い致しますm(__)m
[https://travel.blogmura.com/onsen/ranking.html にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ(文字をクリック)]

この記事に

イメージ 1
こちらはホテル昴の入り口です。
イメージ 2
ホテル昴のロビーです♪
十津川村にはこんなに可愛いゆるキャラがいるんですよ〜
その名も『郷士君
数年前取材させていただいた際に特別に撮影会をさせていただきました♪
イメージ 3
昨日は内湯をアップしましたが、今回は露天ぶろをご紹介いたしましょう。
イメージ 4入り口や脱衣場などは昨日ご説明したとおりです。
イメージ 5
大自然の空気がおいしい源泉かけ流しの露天風呂です。
温泉は内湯と同じく十津川温泉の共用泉で、
2号源泉と7号源泉の混合泉のナトリウム炭酸水素塩泉。
PH6.9ですが、若干肌がツルツルするお湯です。イメージ 6ちょうどつつじが満開で奇麗でした。
イメージ 7
 お碗型の陶器風呂や檜風呂など一人用浴槽もありました。
 飲泉は一度に飲む量はぐい飲み1杯分くらいまでなんだそう。
温泉のお湯は飲むこともできます。鉄臭がしてほんのり玉子味でした♪
昴の郷 温泉保養館「星の湯」
利用料金:大人800円・子供400円
営業時間: PM12:00〜PM5:00
休業日: 無休
住所:奈良県吉野郡十津川村大字平谷909-4
電話: 0746(64)1111
備品:ボディソープ・シャンプー・リンス
足湯(無料)
イメージ 8
三湯めぐりストラップ-ひとつ1,000円で3回分の入湯券付  
昴の郷 温泉保養館「星の湯」の入浴料は800円です。
三湯めぐりストラップで入浴すると特にお得です♪イメージ 11
[https://travel.blogmura.com/onsen/ranking.html にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ(文字をクリック)

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
ここは、平成元年に十津川村、奈良交通、十津川村観光協会の出資による
第三セクターのホテルで、山間の僻地十津川村には珍しく広大な敷地を持っている施設です。
なぜかというと、S字にくねる河川をまっすぐに付け替えたときに出来た旧河川敷を埋め立てたからなんだって。
以前ダイジェストだけやって、こちらの温泉について詳しく書いてません
でしたので忘れすにアップしたいと思います。
イメージ 2
まずこの日は食事から。石楠花昼御膳1240円を注文しました♪イメージ 3
ゆず味噌でいただく刺身こんにゃくにうどんに入ってるしめじは
どちらも十津川産です。
うどんはつるつるでコシもあって、冷凍ではないような気がしました。
天ぷらは揚げたてサックサク〜とても美味しくいただきました 
イメージ 9
それでは早速入浴いたしましょう。
イメージ 4
長〜い廊下の突き当りに浴室があります。
イメージ 8
女湯には脱衣かごに貴重品ロッカーがありますが男湯は鍵付きのロッカーがないので、
貴重品はフロントで管理してもらうか、同伴者の女性がいましたら、
そちらに預ける形になります。
あと、宿泊すると、男女が入れ替わるのですべての浴槽に入ることができるそうです。
イメージ 5
内湯にはサウナと水風呂があります。
イメージ 6
イメージ 7
お湯は無色透明ですが、こうして見ると若干濁ってるようにも見えます。
温泉は十津川温泉の共用泉で、
2号源泉と7号源泉の混合泉のナトリウム炭酸水素塩泉。
PH6.9ですが、若干肌がツルツルするお湯です。
こちらのお湯は、すべての浴槽を加水することなく源泉掛け流しを可能にしているとのこと。明日は「星の湯」露天風呂をアップしますね〜
イメージ 11

この記事に

開くトラックバック(0)

再訪問してきましたのでここの足湯は2度目の記事ですが、今回は動画を撮影してきましたのでどんなに勢いよく湯口から温泉がでているのかを
見ていただけるかと思います。
イメージ 1
西名阪自動車道の大和まほろばスマートICすぐそばにある奈良厚生会病院。
その中にある「若草園」は地域に根差す介護老人保健施設です。
イメージ 5
ここが源泉井戸のようです。
入所者や通所者のための館内の浴場の湯は天然温泉なんですって!
いいなぁ。
イメージ 4
若草園の屋外の敷地の一角にはこの温泉の湯を引いた足湯があって、
入所者だけでなく地域の人々にも開放してくれています♪
イメージ 2
その屋外の敷地の一角にはこの温泉の湯を引いた足湯があって、
入所者だけでなく地域の人々にも開放してくれています。
イメージ 7
施設の方が出してくれましたので、早速足を浸けてみました。
足湯の浴槽のお湯の温度は冷めて冷たいんですが
湯口からは熱い温泉が出ています。
イメージ 3
分かりますか?
それにしても、凄い勢いで温泉が出ています。
泉質:ナトリウムー塩化物強塩温泉(中性・高張性・高温泉) 
      泉温:50.2度 pH値:6.8 
    弱黄褐色・弱混濁・無臭・強塩味・弱金属味
源泉かけ流しで、めちゃめちゃ濃い温泉なんです。
イメージ 6
持ち帰ることができるのでしょうか?蛇口をひねると温泉が出てきました。
介護老人保健施設「若草園」
住所:奈良県大和郡山市椎木町769-3
利用時間 9:00 〜 16:00
インスタ始めました♪
イメージ 11
https://travel.blogmura.com/onsen/ranking.html にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ(文字をクリック)]
インスタ始めました♪

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事