5倍は楽しく生きるために!

行きたい所、食べたいもの、したい事

全体表示

[ リスト ]

2012年11月 パリ Part2

ついにフランス上陸!!


11月20〜21日

シャルルドゴール空港

イメージ 1
シャルルドゴール空港に到着。
時差ぼけを心配したけど、飛行機で寝たような寝てないような感じだったので、朝でも晩でもどっちでも良いって感じ。とにかくドキドキ。
イメージ 2
空港内はシャトルで移動。
イメージ 3
大きな空港で、いろんな所へ飛行機が飛んでいる。
イメージ 4
インフォメーションの人にトイレを教えてもらった。
なんとなくやさしそうな雰囲気で、フランスって良い国なんだって少しホット一安心。
イメージ 5
パリ市内へは、Roissybusで。ホテルのあるオペラ地区近くへ行ける。さっそく日本で買っていたパリビジットが役に立った。心配していたけど、結構簡単に乗れた。

HOTEL LAUTREC OPERA

イメージ 6
ホテルは、オペラ座から10分程度歩いたところにある、こじんまりしたホテル『ロートレック オペラ』。
イメージ 7
かつてロートレックが邸宅として使用。
イメージ 8
必要なものは、きちんとそろっている。部屋の中も暖かくてすごしやすかった。

街全体が博物館

イメージ 9
街にくりだしてみると、本当に街全体が博物館。見るものすべてが、きれいで見とれてしまう。オペラ座は、街の真ん中で存在感十分。
イメージ 10
オペラ座の前の交差点よりいろんな角度を眺めてみる。
真ん中に立っているのって何だろう。
イメージ 11
街を見ているだけでもすごく楽しい。
何時間も見てられそうな気がする。
イメージ 12
オペラの交差点から見えていたヴァンドーム広場の記念柱へ。
イメージ 13
『コンコルド広場』ただただ感動しながら歩いていた。
イメージ 14
『シャンゼリゼ通り』思わずスキップしながら歌を歌いたくなる。お〜シャンゼリゼ〜〜。夜店がにぎやかで楽しくなる。
イメージ 15
フランスブランドの代表格。ヴィトンの本店。見物だけで、買い物は×。
イメージ 16
これがパリの『凱旋門』本当にパリに来ていることを実感。
目の前にそびえたつ姿に感動。思ったより大きくて立派。
イメージ 17
凱旋門の中へ。ここでも日本で準備してきた、ミュージアムパスが活躍。
イメージ 18
凱旋門の上からのシャンゼリゼ通りの眺め。写真で見てもきれいだけど、肉眼で見てるのは本当に言葉が出ない。
イメージ 19
エッフェル塔の眺め。
エッフェル塔の上のほうが、霞んで見えないのがすごく幻想的。こんな眺めもあるんだ。
イメージ 20
どんなところにもある彫刻やモニュメント。
イメージ 21
螺旋階段。目が回りそう。結構上るのが大変。

シェ・クレマン

イメージ 22
フランスでの最初の食事は、シャンゼリゼ通りにある『シェ・クレマン』パリ市内に8店舗ある、老舗のチェーン店。
イメージ 23
当然フランスにきたら、ワインはお決まり。
イメージ 24
パンとスープ。これだけでもなんか良い感じ。
イメージ 25
メインは鶏肉の料理だったと思う・・・
とにかく美味しかったことだけ覚えている。
イメージ 26
デザートは、りんごとアイスクリーム。
フランスの食事はボリューム満点。
イメージ 27
帰りは地下鉄で。ここでもパリビジットが活躍。

パリって楽しい!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事