5倍は楽しく生きるために!

行きたい所、食べたいもの、したい事

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全107ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2012年11月 パリ Part2

ついにフランス上陸!!


11月20〜21日

シャルルドゴール空港

イメージ 1
シャルルドゴール空港に到着。
時差ぼけを心配したけど、飛行機で寝たような寝てないような感じだったので、朝でも晩でもどっちでも良いって感じ。とにかくドキドキ。
イメージ 2
空港内はシャトルで移動。
イメージ 3
大きな空港で、いろんな所へ飛行機が飛んでいる。
イメージ 4
インフォメーションの人にトイレを教えてもらった。
なんとなくやさしそうな雰囲気で、フランスって良い国なんだって少しホット一安心。
イメージ 5
パリ市内へは、Roissybusで。ホテルのあるオペラ地区近くへ行ける。さっそく日本で買っていたパリビジットが役に立った。心配していたけど、結構簡単に乗れた。

HOTEL LAUTREC OPERA

イメージ 6
ホテルは、オペラ座から10分程度歩いたところにある、こじんまりしたホテル『ロートレック オペラ』。
イメージ 7
かつてロートレックが邸宅として使用。
イメージ 8
必要なものは、きちんとそろっている。部屋の中も暖かくてすごしやすかった。

街全体が博物館

イメージ 9
街にくりだしてみると、本当に街全体が博物館。見るものすべてが、きれいで見とれてしまう。オペラ座は、街の真ん中で存在感十分。
イメージ 10
オペラ座の前の交差点よりいろんな角度を眺めてみる。
真ん中に立っているのって何だろう。
イメージ 11
街を見ているだけでもすごく楽しい。
何時間も見てられそうな気がする。
イメージ 12
オペラの交差点から見えていたヴァンドーム広場の記念柱へ。
イメージ 13
『コンコルド広場』ただただ感動しながら歩いていた。
イメージ 14
『シャンゼリゼ通り』思わずスキップしながら歌を歌いたくなる。お〜シャンゼリゼ〜〜。夜店がにぎやかで楽しくなる。
イメージ 15
フランスブランドの代表格。ヴィトンの本店。見物だけで、買い物は×。
イメージ 16
これがパリの『凱旋門』本当にパリに来ていることを実感。
目の前にそびえたつ姿に感動。思ったより大きくて立派。
イメージ 17
凱旋門の中へ。ここでも日本で準備してきた、ミュージアムパスが活躍。
イメージ 18
凱旋門の上からのシャンゼリゼ通りの眺め。写真で見てもきれいだけど、肉眼で見てるのは本当に言葉が出ない。
イメージ 19
エッフェル塔の眺め。
エッフェル塔の上のほうが、霞んで見えないのがすごく幻想的。こんな眺めもあるんだ。
イメージ 20
どんなところにもある彫刻やモニュメント。
イメージ 21
螺旋階段。目が回りそう。結構上るのが大変。

シェ・クレマン

イメージ 22
フランスでの最初の食事は、シャンゼリゼ通りにある『シェ・クレマン』パリ市内に8店舗ある、老舗のチェーン店。
イメージ 23
当然フランスにきたら、ワインはお決まり。
イメージ 24
パンとスープ。これだけでもなんか良い感じ。
イメージ 25
メインは鶏肉の料理だったと思う・・・
とにかく美味しかったことだけ覚えている。
イメージ 26
デザートは、りんごとアイスクリーム。
フランスの食事はボリューム満点。
イメージ 27
帰りは地下鉄で。ここでもパリビジットが活躍。

パリって楽しい!

開く コメント(0)

2012年11月 パリ

あけましておめでとうございます。
年が明けてしまった・・・

去年、一番大きな出来事のパリの旅行を思い出して。
今年は、こんな楽しいことが出来るだろうか。
2013年もがんばって楽しい1年にしないと!!


11月19日〜20日

いざ憧れのパリへ

イメージ 1
ついに憧れのパリへ、ヨーロッパデビュー!!
ヨーロッパは遠くて、言葉もわからないので、今までどうしても敬遠していたけれど、
思い立って行ってみることに。
イメージ 2
この瞬間が本当に楽しみと不安で一杯
今回は、ツアーの関係で、カタール航空に搭乗
イメージ 3
ボーディングまでに少し時間があったので、空港のCafeで休憩
イメージ 4
パリってどんなところだろう・・・
ちゃんと行き着けるだろうか。行ったことがないところへ行くのって、少し不安。
イメージ 5
搭乗するカタール航空。この便は、ドーハまで。
イメージ 6
パリに行くなら、準備して損はない博物館や名勝で効果を発揮するミュージアムパスと、公的乗り物が乗り放題のパリビジット準備。

長〜〜〜い空の旅

イメージ 7
ドーハ経由の便は長い・・・
映画がかなり充実していたので、とにかく映画で時間つぶし。
往復で8本見てしまった・・・
イメージ 8
飛行機の中の楽しみはなんといってもこれ!!
座っているだけでも、食べてしまう機内食。
イメージ 9
何をもらってもお金を払わなくてもいいので、ついついビール、ワイン、ワイン、ワイン・・・気圧の関係で余計にふんわり。
イメージ 10
食後のコーヒーも頂きました。
イメージ 11
寝ていたら、お夜食でパンケーキが出てきた。
ちょっと食べれそうになかったので、お土産。
イメージ 12
そうこうしている間に朝ごはん。
朝から当然、ビール・ワイン!
隣の席のおじさんに、良く飲むなーって言われてしまった・・・
イメージ 13
どこをどのように飛んで、現地時間はわからないけど、窓の外は朝焼け。

ドーハ到着

イメージ 14
ついにドーハ到着。とにかくだだっ広い空港で、ターミナルビルまではバスで移動。サッカー日本代表のドーハの悲劇で有名。その時はきっとこの空港に日本人が一杯いたんだろう。
イメージ 15
2時間程度の乗り換え時間があったので、少しはゆっくりできると思い少し空港内を散策。
イメージ 16
Cafeスタンドで休憩。少しはカタールに触れないと。ドルで払ったら、カタールの通過でお釣りが帰ってきた。使うことってあるだろうか・・・
イメージ 17
朝だったので目覚めのコーヒーを飲もうと思ったら、ボーディングの合図。カタール空港って広すぎて、乗り換えに時間がかかるみたい。

またまた長〜〜〜い空の旅

イメージ 18
ドーハを後に、またまた長〜〜〜い空の旅。
次に付くところはパリのドゴール空港。
イメージ 19
またまた機内食1回目。
イメージ 20
続いて軽食のサービス。

次は、憧れのパリ到着

開く コメント(2)

2012年11月中旬

11月15日

BEAUJOLAIS NOUVEAU 2012

イメージ 1
今年のボジョレーヌーボーも当然解禁日に頂きました。
毎年同じワインを今年も。あんまり味はわからないけど、その日にそのワインを飲むことに意味がある。ということで・・・


11月19日

フランス旅行準備

イメージ 2
ついに憧れのパリに行くことになり、出発の日。
飛行機が夜なので、朝から旅行の準備のために梅田へ。
イメージ 3
梅田は最近行っていないなあ。
しばらく行かないうちに、どんどん変わってしまった・・・
イメージ 4
阪急百貨店もリニューアル。なんかうろうろするだけで、どっと疲れが出そう。
イメージ 5
お目当てのものを買いにハービス大阪まで
イメージ 6
『地球の歩き方』へ
イメージ 7
すっかり街はクリスマス。

憧れのパリはすぐそこ

開く コメント(0)

わたらせの朝の空気を感じて

イメージ 1
いつものように、朝少し汗を流す。
少し冷たい空気が心地よい。温泉を上から見下ろす。
イメージ 2
朝のお風呂も、最高。泊まった部屋の横にある、家族風呂も無料で入ることが出来る。
イメージ 3
誰にも気兼ねせず、朝ごはんまでのんびりと手足を伸ばすことが出来る。
イメージ 4
部屋に帰って朝ごはんの前に、前日にお夜食に用意してもらっていたおにぎりを食べる。前日は、飲んでたので食べずにそのまま残していたっけ・・・
本当は、前日に食べないといけなかった。

豪華な朝食

イメージ 5
朝食も、食堂に用意されている。
イメージ 6
食欲をそそられる御飯。ついついおかわり。
イメージ 7
朝から暖かいものってありがたい。目の前で焼ける魚と湯豆腐。
イメージ 8
御飯がおいしく感じるお味噌汁と出しまきで、これまたお変わり。
イメージ 9
お粥も選べるが、当然両方選択。
イメージ 10
和歌山のみかんは美味しい。
イメージ 11
食事が終わって、ロビーでコーヒーを一杯。温泉で入れたコーヒーでほっと一息。
のんびりとすごせた1日になりました。

高野龍神スカイライン

イメージ 12
紅葉が見たくて、帰りは海沿いではなく高野龍神スカイラインを抜けていくコースを選択
イメージ 13
道の駅『田辺市龍神ごまさんスカイタワー』で休憩。
天気が良かったら、紅葉のすばらしい景色が見えたのになあ。残念。
イメージ 14
ここには熊野の妖怪『だるだる』が遊びに来ていた。
いいやつか、悪いやつか知らないけど、なんとなく悪いやつではなさそう。記念撮影を1枚。
イメージ 15
紅葉を見るには、最高の時期だったんだろう。
天気がちょっと残念。

高野山〜精進料理〜

イメージ 16
お昼ごはんは、高野山で。
精進料理で有名な『花菱』さんで
イメージ 17
干菓子が置かれていて、高野山のイメージどおり
イメージ 18
茶托もかわいらしい座布団になっている。
イメージ 19
これが精進料理。初めて食べるけど、すごくヘルシーで食べやすい。茄子の田楽が美味しかった。
イメージ 20
デザートのプリンも豆乳で作られていた。干し柿がおいしかった。
イメージ 21
高野山の紅葉も最高潮。もう少しゆっくり見れたら良かったかなあ。観光のお客さんもたくさん来ていた。
イメージ 22
高野山山門。重厚感を感じるなあ。

バンフ

イメージ 23
おやつは、河内長野の『BANFF』さんで。
イメージ 24
秋の味覚、当然『モンブラン』

がんばって体重を元に戻そう・・・

開く コメント(0)

わたらせ温泉でのんびり

イメージ 1
梅干と柚子のお菓子。両方とも、この地方の名産品。
イメージ 2
お風呂には、つり橋を渡って、皮の向こう岸へ。
イメージ 3
大浴場は、5つの大きなお風呂がある。とにかく贅沢なお湯。

お待ちかねの夕食

イメージ 4
夕食は、食堂で頂く。季節の良い11月の週末で、お客さんも一杯。
イメージ 5
食前酒は『紀州南高梅 梅酒』先附『里芋磯まぶし 甘海老ししゃも和え しめじピーナッツ和え』
イメージ 8
凌ぎは『蟹御飯』
イメージ 6
お造り『鮪 鯛 太刀魚の糸造り あしらえ一式』
イメージ 7
このあたりのブランド牛、熊野牛がにらみをきかす。
イメージ 9
日本酒も進む進む・・・
イメージ 10
白ワインも進む進む・・・止まりそうもない
イメージ 15
台物『鮟鱇ちり鍋 白菜 三つ葉 しめじ 白葱 豆腐 もみじ麩』
イメージ 11
焼物『サーモンバターネーズ焼き 串レモン 生姜』
イメージ 12
蒸物『彩り野菜万頭 海老そぼろ庵 三つ葉 柚子』
イメージ 16
陶板焼『熊野牛サーロインステーキ』
満足の局地。最高の気分。美味しい!!
イメージ 14
牛肉には、当然赤ワイン。赤ワインも進む進む・・・
イメージ 13
油物『鮎せんべい 薩摩芋 千社唐 海老姿揚げ じゃが芋巣ごもり』一つ一つが手の込んだ一品
イメージ 17
吸物『鯛の子つみれ 紅葉真丈 香木の芽 芽葱』
香物『白菜漬 しば漬 壬生菜漬』御飯が本当に美味しく感じた
イメージ 18
デザートは『みかんプリン 生クリーム 梨 メロン カラーチョコ』

夢ごこち・・・夢の中・・・飲んだらすぐ寝る・・・

開く コメント(0)

全107ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事