くわの館(*^ ^*)

秘密保護法案の意図が気になるところです

放射線計測@柏

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
水産庁がこんなものを出してます。
 
(間違えて全然関係ないものをupしてすみませんm(_   _)m)

 

大洗の試験炉 汚染水漏れる 9月から3度 県「重大と認識」

 日本原子力研究開発機構(原子力機構)は九日、大洗町の大洗研究開発センターで非管理区域のステンレス製配管から放射性物質トリチウムを微量に含む汚染水が十四ミリリットル漏れたと発表した。環境や作業員に影響はないという。
 原子力機構施設の非管理区域では、十月に同センターの材料試験炉、その前の九月には東海再処理施設(東海村)でそれぞれ配管から放射性物質が漏れている。非管理区域で続けて三度起きたことに県原子力安全対策課は「重大という認識だ」と施設の総点検要請や立ち入り検査を検討している。
 原子力機構によると、漏れたのは材料試験炉の原子炉建屋で作業員が手を洗った水。八日午後六時半ごろ、配管の点検中に溶接部付近で水滴が落ちるのが見つかった。 (井上靖史)
 
*******************************************************
困ったものですね。
本当に原発のトラブルは無くなることが無い。
今まで無事だった方が奇跡だったのかと思ってしまう。
ニュース詳細

5自治体 除染せず指定解除へ
11月9日 4時41分

K10033623611_1211090531_1211090547.mp4
原発事故で広がった放射性物質を取り除く除染を国の費用負担で行う地域に指定されている東北と関東地方の104の市町村のうち、5つの市町村が放射線量の基準を下回ったことなどから、除染せずに指定の解除に向けて環境省と調整していることが分かりました。
指定が解除されれば全国で初めてのケースとなります。
原発事故のあと、1時間当たりの放射線量が0.23マイクロシーベルト以上の地域について、国の費用負担で自治体が除染を行うことになっていて、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉にある104の市町村が、「汚染状況重点調査地域」として環境省から指定を受けています。
このうち、5つの市町村が指定の基準となっている放射線量を下回り、除染をする必要がなくなったとして環境省と指定の解除に向けて調整していることが分かりました。5つの市町村は、福島県昭和村、茨城県鉾田市、群馬県みなかみ町、片品村などで、このうち、みなかみ町は今月中の解除を目指していて、指定が解除されれば、全国で初めてのケースとなります。
このほか、宮城県石巻市や福島県矢祭町、塙町、柳津町、栃木県佐野市では、線量が下がり、現時点で除染の具体的な実施計画を見送ったり除染しない方針だということです。
環境省は各自治体から意見を聞きながら、住民の安全を確保したうえで除染する必要があるのかどうか慎重に判断したいとしています。

求められる安全確保と経済影響の判断

「汚染状況重点調査地域」に指定されている自治体の中には、原発事故以降、風評被害によって観光や農業に影響が出ている自治体が多くあります。
このうち、群馬県みなかみ町は、谷川岳の登山やスキー場、それに温泉などの観光が盛んな地域ですが、原発事故の直後、町内のほとんどの旅館などでは、「放射性物質の影響があるのではないか」という風評被害を受け、観光客の自粛ムードも重なり、一時は宿泊客の9割がキャンセルする事態となりました。
震災が起きた去年3月、みなかみ町を訪れた観光客の数は17万4200人で、震災前の前月と比べ、64%落ち込みました。このうち、「猿ヶ京温泉」のホテルでは、今も影響が続いているということです。
おかみの持谷靖子さんは、「遠くからのバス旅行の客が確かに減りましたが、やはり風評被害の1つだと思います。団体客が少なくなったことは、ホテルにとって大きな打撃です」と話しています。
町の放射線量は去年10月時点で、最も高い場所で1時間当たりおよそ0.34マイクロシーベルトでした。町では今後の観光への影響を避けるため、ことし9月、独自に町内の放射線量を調査したところ、最も高い地点でも1時間当たり0.18マイクロシーベルトと、国の基準値を下回っていたということです。
このため、町は安全性をPRしたいとして、先月、環境省に対し、独自の調査結果を提出して指定を解除するよう要請しました。これを受けて環境省は指定解除に向けた調整を進めていて、解除されれば全国で初めてのケースとなります。
みなかみ町は指定を解除したうえで、この冬のスキーシーズンを迎えたいとしていて、みなかみ町の岸良昌町長は、「風評被害がやはり相当ありました。対象地域でなくなるとはっきり言っていただければ、多くのお客さんに来ていただける、あるいは水源の源流の町として多くの方に安心いただける」と話していました。
環境省では、住民の安全を確保しながら指定による自治体への影響も考慮しながら、除染を進める必要があるかどうか判断することが求められています。
 
********************************************************
放っといてもセシウム134の方は減りますからね。。。
そりゃ下がります。
でも原因物質は未だあるわけで。
そこにあるのはストロンチウムや距離が近いほどにα線出すのもあるかもしれない。
それで解除。。。
どうなんでしょうね。
 
霊光原発 今度は制御棒用導管にひび=韓国
2012/11/09 17:34

【ソウル聯合ニュース】原発事業者の韓国水力原子力は9日、全羅南道の霊光原子力発電所3号機の制御棒用導管に微細なひびが見つかったと明らかにした。

 水力原子力によると、3日午後5時ごろ、3号機の計画整備作業中に導管84本のうち6本でひびが発見された。ただ、穴が開いた訳ではないため外部への漏出はなく、安全に問題はないという。

 ひとまず導管の補強のため溶接をした後、全導管の交換を検討する方針だ。

 3号機の整備は今月23日まで予定されていたが、ひびが見つかったことにより延長される見通しだ。

 霊光原発では今月、部品供給業者による品質保証書偽造が発覚し、5・6号機の運転が停止されたばかりだ。

 このため、本格的な冬を前に電力不足に陥る可能性が懸念されている。

 5・6号機に加え3号機の稼動が来年1月まで停止した場合、電力供給能力は通常より300万キロワット減少する見込みだ。

 水力原子力関係者は「年内に稼動できるよう最善を尽くしている」と話した。
 
*******************************************************
制御棒用導管にひびって
韓国も何気に原発がトラブル続き。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事