はじめにお読みください

イメージ 1

 トイボックスにアクセスありがとうございます。

 当ブログの趣旨は、モデルガンのプロップ発火
という、特殊な趣味を主題に扱っていますので
好まれない方はスルーされてください。

 プロップ発火とはなんぞや? 市販のマテリアル
(プロップパウダー)をカートに詰め、銃口から派手
な火花を出す演出のこと、そう、よくTVドラマや映画
などで観られる手法を指します。

 なぜ火花が出るのか? これは粉塵爆発によ
バレル内部で小爆発が発生するためであり、銃口
から迸る火花は炎色反応により左右されるの
であります。

 基本、モデルガン本体はノーマル状態のままで
カートリッジとデトネーターのみ特殊なものを使っ
おり、現行の銃刀法に抵触しない、安全な樹脂製
モデルガンを使用しております

 なお、モデルガンの作動はキャップ火薬を1個だ
使用、例外的にフラッシュ用に1個だけ追加する
程度で、それ以上の火薬の増量はありません。

 当方の動画を観て、むやみに火薬を増量するこ
とは大変危険であり、モデルガン破損による怪我
危険性が高くなるだけなので、火薬増量は絶対
に止めてください

 マテリアルを扱うことに関しての法律をクリアする
意味合いから、甲種火薬類取扱保安責任者の国家
資格も取得しており、これは実務に就けば発破作業
も可能な資格となっております。

 プロップ発火は危険ではないかとの指摘を頂き
ましたが、個人的には取扱いに注意さえすれば
昨今、巷でムーブメントとなっているトリプルキャ
ップや、4キャップなどのメーカー純正、サードパ
ーティ製カートリッジよりガス圧は低く、危険性
然程高くないと考えております。

 ただ初心者にはお勧めしません。なぜならマテ
アルは火薬ではない金属微粉末ですが、引火
性が高く、誤っ使用方法による引火の火傷や
火災へのリスクが高くなるからです。

 あと、条例により未成年者へのモデルガンの販売
マテリアルの販売が規制されている地域もあります
ので、未成年者は在住地区の条例に従うよう、
いします。

 上記のような理由により、当方のやっているプロップ
発火は、モデルガンの取り扱いに慣れた熟練オヤジ
の趣味であり、最低限モデルガンをまともに動かせ
だけの知識と調整能力が必要であることも付け加え
ておきます。

 以上、ご理解と法令順守でお願いします。
 ハイキャパ

その他の最新記事

すべて表示

ハドソン トカレフ TT33

2017/4/23(日) 午後 9:21

 今日は調整のつもりだったので、手抜きチャージ のプロップカートで発火して み たところ、ショボい音 だが、そこそこ 動 いてくれた ので動画 にしてみた。  最後の3本分のマガジンは、朝から ...すべて表示すべて表示

ハドトカ その7

2017/4/22(土) 午後 5:33

 今日でハドトカの調整も終わりだぜぇぇ、と意気込んで マガジン3本分カートを用意していたのに、1本目のマグ は装填暴発と不発の嵐、なんでやぁ?あ!もしやとHさん 宅から届いたバレルに付属していたデトネータ ...すべて表示すべて表示

ハドトカ その6

2017/4/17(月) 午後 1:56

 改良型リコイルガイド完成!今度こそ動いてくれ〜  ハドソンのガイドをベースに、先端とリターンスプ リング、Cリングは 初期GM5用ガイドから 流用、完成 し たスラ イドを ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事