ここから本文です
ALTECとAlfaと
オーディオと写真、ときどきネコのブログ始めました。

書庫全体表示

新年最初のレトロ建築は「旧第一銀行横浜支店」で、みなとみらい線の「馬車道」駅のすぐそばにあります。

この建物、どこかで見たことあるという人も多いのでは?
イメージ 1

今は中がオープンスペース(カフェ)になっているので、いろいろな映画やドラマに使われているそうです。
イメージ 2

先日も「ファースト・クラス 2」という沢尻エリカ主演のドラマの最終回に使われたとカフェの店員が教えてくれた。
イメージ 3

旧第一銀行横浜支店は、1929年(昭和4年)に第一銀行横浜支店として建造された古典主義様式の美しい建物です(横浜市認定歴史的建造物)。創建当時の設計は、日本各地の銀行建築で名高い西村好時。重厚なトスカーナ式オーダーの列柱を並べた半円形のバルコニーが特徴の美しい建物です。」

たしかに、何本もの太い円柱に支えられた高い天井の大きなホールは銀行建築の特徴ですが、今はレストランとか結婚披露宴会場が似合いそう。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

入口のデザインもモダンです。当時流行りのアールデコが強く感じられます。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

少し離れたところから。回りの風景にも馴染んでいますね。
イメージ 13


イメージ 4
ところで、この建物、なんと現在の場所より100m離れたとこから、「曳き家工法により現在の場所に移転、改築を経て、2004年、横浜市が推進する歴史的建造物を活用した「都心部における歴史的建造物等の文化・芸術活用実験事業」の第1号として、Bankart1929
イメージ 5
Yokohamaがスタート、横浜のアートシーンを牽引してきました。2009年5月より、ヨコハマ創造都市センターとして文化芸術創造都市・横浜の推進拠点という機能を担い、新な歴史を重ねています。」
歴史的建物を残すためにこんなすごいことをやっていたんですね。
おかげで、華麗な元銀行の中でコーヒーが飲めるなんて、お洒落じゃないですか。



ところで、この辺りはレトロ建築が多く残っていて、マニアには堪らないところ。
これは明治37年(1904)竣工の旧横浜正金銀行本店(国重要文化財)。
イメージ 14
こっちは三井銀行横浜支店で昭和6年(1931)、旧第一銀行横浜支店とほぼ同じ頃に建てられたものだが、まだ現役。内部撮影は不可だったが、太い柱のある天井の高い豪華な大ホールはよく似ていた。これを見て、ようやく旧第一銀行横浜支店の銀行として使われていた時のイメージが湧いてきた。
イメージ 15
イメージ 16
当時の銀行は「富の象徴」で、こんなに豪華で堂々とした建物が造られたのだろう。昭和大恐慌後の景気浮揚策としての関東大震災復興インフラ整備としての意味もあったのかもしれない。それにしても昭和6年の建物がまだ現役とは、さすが「三井」、いつまでも使って欲しいですね。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事