ヒビノココロミ

日々いろんなことにゆるゆると試みるブログ

全体表示

[ リスト ]

地底のクリスマスツリーと月の世界

イメージ 1
滝根御殿を見終えて感動していると巨大なツリーが。
「何で洞窟にツリーなんかあるの!」

イメージ 2
このクリスマスツリーは石筍(せきじゅん)
といい、東洋一の大きさだそうです。
カップルの皆さん、クリスマスはここです!
鍾乳洞の中で愛を語らいましょう。(笑)

イメージ 3
これは安らぎの岡。
コレはどう見立てればいいのかな。
手前のが岡で、奥のが山かな。
いつの間にか鍾乳石を見立てる
スキルが付いている自分に驚く。

さあ、あぶくま洞もいよいよクライマックスに近づいてきましたよ。
最後の見所がこれだ!



「月の世界」はあぶくま洞の最後を飾る主な鍾乳石をすべて観察できる場所です。
ここでは色が自然に移り変わる調光システムで、暗闇から朝日が昇り、
夕日となって沈むまでを演出しているそうで。めっちゃきれいやぁ〜!
しかし、「月の世界」とはこれまた地底の小宇宙ですな。ロマンがある。

イメージ 4

でもってついにゴールに到着!

…外に出ると急に現実に引き戻されますね。パイロンと日本庭園って。
さっきまでがまるで夢のようです。

お土産でハイテンション

「せっかくだし、なんか買っていこうか。」
あぶくま洞の出口に併設されているお土産屋さんへ立ち寄ってみることに。

イメージ 5
店内は、石・石・石のオンパレード。

イメージ 6
どこを見渡しても石だらけ。

イメージ 7
このでかい鍾乳石は21万します。
もう高いんだか安いんだかわからない。

イメージ 8

「あっ、コレなら買える!」と父がコレに食いついていました。
「だめだめ!こんなの買ってどうするの。2万8千円って高いじゃん。」
母にしかられる父。って、安かったら買うんですか!
こんなものまで買う気にさせる。I's a あぶくま洞マジック!
みんな目を覚ませ〜!!

イメージ 9

…と、言いつつ自分も500円の鍾乳石買ってしまいました。
なかなか魔法は解けません。

まとめ

イメージ 10
・あぶくま洞は地底の小宇宙だ
・観光名所で他人に乗せられてはいけない
・探検コースは思ったよりハード
・洞窟内では上下感覚を失う
・鍾乳石を見立てる無駄なスキルが付く
・お土産を買うときには散財しないように注意が必要

写真はあぶくま洞へ向かうときの車のカーナビ。
こんな縮尺で運転している父を改めて尊敬しました。すげぇ。

長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

おはようございます。

途中で動画が挿入されたり、神秘的な写真に魅せられたり、
なかなか見応えがありました。

ライトアップの効果が、かなり大きいように思えるのですが、
鍾乳石自体も、カラフルなものだったのですか?
そのへんが少し気になりました。

私も実際にここを訪れていたら、“探検コース”を選んでいたと思います。
ちなみに両方行けないんですか?
200円は必要経費というか、自分への投資です(笑)

パイロンと日本庭園…映画館で映画を観て、
外へ出た時の感覚に似ているかもしれませんね。

私も昔、友人と観光地レポートを書いていた時期がありました。
塩せんべいさんの記事を読んで、その時の感覚を少し思い出しました。

よろしかったら、のぞいてみてください。
http://www.wakayamafan.net/

2010/4/5(月) 午前 8:32 けんいち 返信する

顔アイコン

おはようございます。
観光地レポート、拝見させていただきました。
見ごたえのあるレポートばかりですね。面白い。

ええと、いくつか質問に答えたいと思います。

>ライトアップの効果が、かなり大きいように思えるのですが、
鍾乳石自体も、カラフルなものだったのですか?

いえ、鍾乳石自体は白っぽく、鮮やかな彩りはライトアップによるものです。ここの鍾乳洞は、ライトアップ演出にかなり力を入れていて
、ライティングはすべて舞台装置と同じもののようです。凄い!

>私も実際にここを訪れていたら、“探検コース”を選んでいたと思 います。
ちなみに両方行けないんですか?

いえ、必ず、どちらか選択を迫られます。(笑)
ですが、観光コースはすぐに終わってしまうので(妹談)、探検コースを選択することをオススメします。

長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2010/4/5(月) 午前 8:50 塩せんべい 返信する

顔アイコン

お土産って結構高いですよね。
鍾乳石を見たことが無いので大きさがよく分からないのですが石筍はどのくらいの大きさですか?

2010/4/5(月) 午前 9:15 [ GGG13 ] 返信する

顔アイコン

楽しいですね〜♪
\200払わずに、探検できました(笑)
でも、実際は写真よりもっと迫力があるんでしょうね。

私は鍾乳洞と言えば、修学旅行で秋芳洞へ行ったくらいですが、不思議な空間ですよね。
異世界に迷い込んだ…と言うか。

木が遠くなるほど長い長い年月をかけてこんな空間ができるんですから、地球って凄いな〜って思います。


傑作ぽち☆

2010/4/5(月) 午前 10:20 玲音(れね) 返信する

やっぱり・・・お土産コーナーは「石」なのね・・・^^;

束の間の現実逃避ができる記事でした^^
面白かったです^^

2010/4/5(月) 午後 0:52 半兵衛 返信する

顔アイコン

GGG13さん、こんばんは。
お土産は割高ですよね。でもそこでしか買えないから
つい買ってしまうんですよね。
あっ、石筍は高さ10m位でしたよ。

2010/4/5(月) 午後 6:28 塩せんべい 返信する

顔アイコン

玲音さん、こんばんは。
傑作ありがとうございます!
やっぱり写真より本物のほうが迫力があります。
でも、少しでもあぶくま洞の魅力が伝われば幸いです。

2010/4/5(月) 午後 6:29 塩せんべい 返信する

顔アイコン

半兵衛さん、こんばんは。
毎回コメントありがとうございます。
お土産はやはり石押しでした(笑)
楽しんでいただけてよかったです。

2010/4/5(月) 午後 6:31 塩せんべい 返信する

顔アイコン

DPZから来ました
近くにある入水鍾乳洞は、こことは比較にならないくらい凄いですよ

2010/4/9(金) 午後 8:13 [ 山田太郎 ] 返信する

顔アイコン

pp1_944さん、初めまして。
訪問&コメントありがとうございます!
入水鍾乳洞はぜひ行きたかったのですが、探検のコースがハードそうだったので、ビギナー向け?のあぶくま洞にしました。
機会があったら入水鍾乳洞にもチャレンジしたいです。^^

2010/4/9(金) 午後 10:55 塩せんべい 返信する

顔アイコン

どうみても安らぎの丘には見えませんねwww。
石はまぁ記念程度に買いますかね…。
でもさすがに石だけっていうのも、どうかと思いますけどねwww。
お父さん、あれだけでわかるんですかね?
もうベテランですね。

2010/7/14(水) 午後 10:21 [ 創-tsukuru- ] 返信する

顔アイコン

Kさん、こんばんは。
これを見立てるのは相当困難です。(笑)
カーナビは父いわく「この方がどっち走っているのか分かりやすい」んだそうです。

2010/7/15(木) 午後 8:34 塩せんべい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事