ここから本文です
半分壊れた脳で、日々雑感
心原性脳塞栓後遺症 と慢性心不全 ブログは娘へ 日々の出来事・愛犬、家族、病気のこと等々

書庫全体表示

突然の侵入猫!

先程、愛犬の寝ている時に、猫が入って来ました。

イメージ 1
寝ていましたので、部屋は暗めにしていて、写真写りはよくありません

愛犬の頭上を乗り越えて、部屋の隅に行き、威嚇してました。
その間、愛犬は、呆然としていました。
幸いにも窓よりでしたから、外からアドを開けて、
直ぐに尾っぽを掴みましたが動きません。
私が猫の尾っぽを相当な力で引っ張って強引に外に出しました。
猫なのに、脱兎のごとく逃げていきました。
子猫より少し大きめでした。

先日の早朝(4時頃)、隣家宅のコーチンを追いかけまわして、
鶏の凄い鳴き声を響かせた同じ色合いの猫でした。
懐中電灯で見ました。

犬は、猫に対して何もできなかったことに
しょげてる様子です。
好物のおやつも食べません。

その後、愛犬は、家の周りをパトルールを続けています。

愛犬の心労が溜まらないようにしてあげたいです。

何かいい方法はあるでしょうか?

  • 家に侵入する猫…違反です(泣)
    M.Hさんは犬や猫は平気で触れるから対処できるけど。
    我が家に入られたら、それはもう大騒ぎかと。
    みくるちゃんもビックリですよね〜。

    [ 鬼嫁 ]

    2018/10/15(月) 午前 9:42

    返信する
  • 顔アイコン

    そう、違反です!
    犬はうるさく言われるのに猫はそれほどでもないのは、
    如何なのでしょうか?
    敵意むき出しの猫は嫌です。
    嚙まれて出血すると止血しにくいですから・・・
    「みくる」の為に必死でした。
    その後の「みくる」のしょんぼりには、可哀想になりました。
    熟睡していたので、猫に対峙することが出来なかったのですから、仕方ないです。数時間そばにいてあげたら回復しました。

    M.H

    2018/10/15(月) 午後 5:29

    返信する
  • 猫は身体の小さい分、機敏ですからね。

    ウチで飼ってた愛犬も、猫には太刀打ち出来ず。追い掛けると田にハマり、飼い主からアッチ行け!と言われていました(笑)←私の事です。

    猫には構わぬのが1番かもですね。

    こごんた

    2018/10/16(火) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    > こごんたさん
    コメントありがとうございます。
    本当に、小さな猫は俊敏ですね。
    あっとあっという間の出来事とでした。
    動けなく囲ったのが、正解でした。
    寝ているところだったので、仕方ありません。

    M.H

    2018/10/17(水) 午前 9:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事