ここから本文です
半分壊れた脳で、日々雑感
心原性脳塞栓後遺症 と慢性心不全 ブログは娘へ 日々の出来事・愛犬、家族、病気のこと等々

書庫全体表示

記事検索
検索

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は、労災病院で、
MRI検査と主治医の循環器内科部長先生の診察がありました。
心臓と腎臓は良くはならないけれど、
入院するほどでもなくて、
安堵でした。

今までのかかりつけ医が、
心臓は、厳しいことを言われてました。
専門的な検査をしての結果ですから、
良かったです。
医師によって所見が違うことを実感しました。
今までの心労は???

でも、脳のことは、後で・・・だと。

新しい循環器内科専門のかかりつけ医になるクリニックには、
労災病院から所見結果が送られてくるので、
それから、診療です。
病院の登録医連携制度の利点です!

予約は、11月15日。11時になりました。
同日10時からは、心療内科のクリニックの予約です。
同じビルの隣なので、便利で楽です
クリニックのはしごです。

ふらつきは、依然と続いています。

イメージ 1

イメージ 2

昨日、健康保険協会から
・重要
・親展
・大切なお知らせ

の封書が届きました。

「お薬情報のお知らせ」でした。

服薬情報の管理の注意文書でした。

従兄弟に薬剤師がいますので、
お薬手帳での一元管理を教えられていました。
なので、処方箋は、同じ薬局にしてます。
ですから、注意文書は必要ありませんでした。
何か、必要ない文書のようです???
それにしても、記載されている薬名の多いことでした。
13種類です・・・

夜中の雷雨

午前3時頃、相方に起こされました。
愛犬が家の中を動いていると。

愛犬の雷恐怖症は、かわいそうです。
家の中で落ち着く場所を探していました。
居所のリビングダイニングのドアを開けていました。
体が小刻みに震えています。
呼吸も激しいです・・・

声を掛けると近くに来ます。
いつも寝る場所に誘導して、
その横で、体を撫でながら、添い寝しました。
しばらくは、震えていましたが、
落ち着くまで撫でて声掛けすると、
ようやく、落ち着き始めました。

そのまま、朝まで、一緒に寝ていました。


昼寝で、安泰の日

今日の昼食は、ほとんど、用意されてませんでした
気分で、用意されたり、なかったり・・・
相方は、パクパク食べて、別の部屋に行ってしまいました。
仕方ないので、睡眠導入剤を飲んで、
愛犬の横で寝ることにしました。

時折、愛犬は、私の手に前足や顎を載せてきます。
癒されます。
それから、夕方まで、ねていました。

平穏な一日になりました。 安堵・・・

ダラダラと・・・

昨日で、心疾患の検査が終わりました。
ただ、体の状態で、全ての検査はしないことになりました。

後は、来週からの脳疾患の検査になります。

リタイアしているので、暇で、
虚脱状態から抜け出せない私です。

愛犬が、唯一、相手をしてくれます。
癒される時間です。
私は愛犬番と言われています・・・

来週は、病院とクリニックの予定があります。
それまで、迷惑にならないよう、静かにしています。



全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事