全体表示

[ リスト ]

体脂肪率の不思議

前回の鈴鹿のレースには、ほんの少し、1キロ程度ですけど、体重落として臨んだのでした。
それも含めて、レースに向けての楽しみというか、ちょっとしたスパイスみたいなもんですけど。

今日の体重計の表示はこれでした。
イメージ 1
表示が正確かどうかは、よくわかりませんが、レース後は大体こんな数字です。

不思議に思うのは、体重落とすと、体脂肪率の数値が上がることがあること。
どうしてなんでしょうね?
人間の体って、常に脂肪を蓄えたがると聞いたことがあるんですが、安定したところから、食事や運動で絞ろうとすると、体が脂肪をキープしたがるんでしょうか?
それで、脂肪を燃焼する代わりに、筋肉が分解されてしまうことになってしまうとか。

なんとも解せない。

体脂肪計がいかれてるんだろうか?

閉じる コメント(4)

へぇ。体重計が壊れてないとしたら不思議ですね。
それにしても体脂肪率の低さに感服致します。

2018/4/14(土) 午前 0:27 C坊Ya!!

体脂肪率は測定条件を一定にせんと傾向がつかめないと聞いたことある
測る時間帯は同じにしてる?

2018/4/14(土) 午前 6:39 Mizore

> C坊Ya!!さん
体脂肪率下げると疲れやすいしフラフラするよ。
寒さや、これからの時期、冷房にやられるし。

2018/4/14(土) 午前 7:41 [ MAKOTO ]

> Mizoreさん
朝起きたときと、夜風呂上がりに、計ってるんよね。
この手の体脂肪計の数値はあてにならん気もするけど、傾向はわかるかな?と。

2018/4/14(土) 午前 7:45 [ MAKOTO ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事