全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
修理が終わってから1レース走らせたとはいうものの、まだまだ完成とはいい難いMHR。

イメージ 1
スタートが上手くいくようにクラッチを組み直し、手持ちのドリブンスプロケで一番大きなものにして、リヤタイヤサイズを150に変えて、南コースに持っていきました。

イメージ 2
エンジンは調子いい。スイートです。
ファイナル合ってなくて、低い回転から立ち上がる時も、ぐずらずにスムーズにスロットルについてきてくれました。
車体はといえば、フロントフォークの減衰、特に伸び側が足らない感じ。
リヤタイヤは細いほうが乗りやすいかな?

イメージ 3
タイムは7秒台ですが、満員御礼で混雑した状態だとこんなもんでしょうか?
もう少しファイナルショートにするだけで、だいぶ変わりそうな気もします。

次は、シャシダイにのせてパワーチェックしてみます。
パワーの絶対値も気になりますが、パワーカーブを確かめたいのです。
スプロケもオーダーしたので、届いたらテスト継続ですね。

いろいろ詰めて、無理せずに筑波5秒台、鈴鹿東59秒台が当面の目標です。
うまく決まったらいけそうな気がするんだけどなぁ〜

そして、今朝は、バキバキになってしまったCP PHANTOMカウルを修復して装着。
イメージ 4
やっぱりよく似合うね。

ドライブレコーダー

今日は休みを取れたんでバイクに乗ろうかと思ったんですが、ちょっと寒い。

バイクといえばバイクなんですが、自転車で運動することにしました。
イメージ 1

赤煉瓦は雑誌のイベントのようです。
イメージ 2
多くのメーカーさんが展示と試乗イベントやるようですが、あんまり興味ないなぁ〜
朝も早くから試乗受付には長い列ができてました。
試乗するならディーラー行けば良いのに、とも思いますが、いろんな車種をまとめて乗れるなら並ぶ価値もあるのかもね。

今、個人的に試乗してみたいクルマといえば、アルファードとクラウン。
新しくなったカムリも乗ってみたいかな。
売れてる車、一般的に定評のある車、そんなのに乗ってみるのもいいかなぁ?と思うようになりました。
所詮道具なんだから、へんにヒネリ技入れたり、拘ったりすることもないのかなぁ?と。

その後は、愛車にドライブレーコーダーつけました。
イメージ 3
時代ですね。
会社で、仕事に使うクルマにはドライブレコーダーつけましょう、ということになったものですから。
こういうものにも興味が無かったので知らなかったのですが、安くなっているんですね。
SDカードのほうがどうかしたら高いぐらい。
そのうち個人の自動車保険でも割引きくようになるといいですね。

ファイナルは?

先週の土曜日に鈴鹿南コースにMHR持っていきました。

イメージ 1
走り出してすぐに、タイヤが終わっていることを確信。
もう危なくってしょうがないので、ファイナルがあってるかどうか等の確認するだけの走行になってしまいました。

イメージ 2
東コースだと、S字(3速で走ります)に合わせます。

南コースと筑波の場合は、2速で立ち上がる場面に合わせるのがよさそうです。

イメージ 3

milleのノーマルと900R1のミッションの違いは、1,2,3が900R1のほうがロングになります。
milleノーマルと900R1の2速と3速で両方同じ速度になるファイナルを探してみます。
3速で合わせたファイナルを東/フル用、2速で合わせたファイナルを鈴鹿南/筑波用と仮に設定してみました。
東/フルだとドリブン40Tか41T、南/筑波だと45Tとなりました。

さすがに45Tだと最高速は200に届きませんが、筑波程度なら関係ないし、3速、4速でいままでモゴモゴいっていたコーナー立ち上がりも多少はましになるかもしれません。
実際に走って確認したいところですね。

で、土曜日は、MHRで午前中に2本走ったのですが、どうにもすっきりしないわけで・・

昼から、トリッカーにマシンチェンジ!

イメージ 4
1本だけですが、走ってきました。

イメージ 5
出ました、マシンベスト。
まだ余力あるので、0秒台に入れることができるかもしれません。
ていうても、なんか意味あんのかな?

タイヤ、フレッシュにして、モトチャレ出てみようか?

鈴鹿FUN&RUN Classic OPEN

鈴鹿FUN&RUN Classic OPEN 走ってきました。

イメージ 1
なんとか走れるようにして、鈴鹿へ。
一緒に走るのは、カワサキZや本田CBになるんですが、あらためてお金と手間のかかり具合にちょっと驚く。
一コケいくらになるんだろう?とついつい考えてしまう。

肝心のMHRの調子はどうかと言えば、エンジンも車体も問題ありませんでした。
タイムは出ませんね。
運転手がダメです。

イメージ 2
予選は総合4位。
タイムは満足には程遠い、1分1秒台。

決勝は、珍しくスタートミスしてしまったのですが、Z勢の加速良さに驚きました。
1コーナーからS字にかけて、とにかく隙間を見つけては抜いていくんですが、ストレートに出ると思いっきり抜き返されます。
あきれるほどの速度差。
コーナー区間ではまた順位上げるべく頑張るんですが、ストレートにでるとまたやり返されるわけで、もうどうしょうもない。
何周か同じ展開を繰り返すと、トップの2台は予選タイム通りに逃げて行ってしまいましたが、なんとか4位のポジションは確保できつつあるみたい。
そしたら3位の選手が最終でコースアウト。
タナボタですが、総合3位でゴールとなりました。

ラップタイマーがバッテリー切れで、走行中のタイムはわからなかったのですが、ベストラップで1分0秒台後半という平凡なものでした。
あと0.5秒は詰めておきたかったのが本音ではありますが、MHRがちゃんと走ることが分かっただけでも収穫はあったのかもしれません。

それにしても、今日のレースは、難しかった。
異種格闘技という感じやったな。
このクラスでは俺が新参者なんやけど、レギュラーメンバーの人たちも、見慣れないバイクと走るのは厄介やったんやないやろか?
お邪魔様でした・・

いろいろありましたけど、このレースを無事に終えることができましたから、9月の筑波BOTT出る方向で準備はじめましょうか?

連休前半

連休前半は、痛めたからだのメンテナンスでした。

イメージ 1
ランニングと自転車、それと休息ですかね。
年が年なんで、頑張って運動すると、それでやっちゃうことになるんで、ほどほどに軽い運動にしておきます。
背中の痛みは未だあるので、いつもやってる体幹の運動はちょっと無理。

今日の昼の計量で、こんな感じです。
イメージ 2
あまり減らすと常にふらふらしちゃうので、この程度でやめておいたほうがよさそうです。
クラッシックオープンのエントリーリストみると、やっぱりというか、モンスターエボリューションなマシンばかりなようで、対抗上少しは軽量化したくなるんですが、運転手がへろへろになってたら、本末転倒やもんね。

バイクにも乗りましたよ。

イメージ 3
毎年恒例の箱根にヤマハツーサイクルが集まる日。
このあと、大変な台数になってきて、早々に退散しました。
バイクには普通に乗るぶんには問題ないんですが、ハングオフの姿勢をとってみるとやっぱり背中に痛みを感じることがありました。折れちゃったあたりね。

MHRだと、体をイン側に落としてスロットル開けていく時に痛みでそうだなぁ〜
練習走行で様子見だね。

あすあさってと仕事して、3日に楠ガレージに移動予定です。

連休後半は。鈴鹿だぁ〜

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事