全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

鈴鹿FUN&RUN ROADSTAR WARS2

今年の第一戦は、鈴鹿FUN&RUN ROADSTAR WARS2にM696で参戦したわけですが、忘れてしまわないうちに、備忘録兼レポート的なものを書いておきます。

今年もファンランは土曜日開催が基本で、金曜の特別スポーツ走行から走る予定で準備を進めていました。
しかし、うまくはいかないもの。
21日の旗日に練習走行でファイナルのテストするつもりが、雨でダメ。
木曜の夜の仕事が押しに押して、積み込みは翌朝にすることになってしまい、予定は狂うは、寝不足だわで、金曜の朝を迎えたのでした。

イメージ 1
金曜の朝の鈴鹿、気温が低い、ついでに西風強い。
イメージ 2
前の走行ではフロントがこんなことになってしまいましたが、今回はそうならないようにお祈りしつつ、フロントの空気圧を1.65、リヤは1.6に調整して走行準備します。
ところが、大切なものをガレージに忘れてきたことに気づきました。
ラップタイマーのバッテリーと、ドリブンスプロケ。
ラップタイマーは隣のピットにいた知り合いに貸してもらってOK。
ドリブンはどうしようもないので、ファイナル変更してのテスト走行はやめにして、現状でやれるだけやってみることにします。
迷わなくって済むからかえっていいかも?と気持ちを切り替え。

そうこうするうちに、1本目が始まった。
マシンの点検とウォームアップで3周、そこから徐々にペース上げて・・上げていこうとしますが、1分1秒前半で安定してラップ刻んでしまってる。
3コーナー進入で体起こすと、向かい風で体制乱れる。走りにくい。
それにしても、誰とも絡まない。自分のペースがどんなもんなのか比較対象がなくって困る。
最後の最後にちょっと集中して、0秒台にはいったところで1本目終了。

2本目までは時間あいていたんですが、なにもセッティング変更しないで、そのまま行くことにしました。
2本目も同じような感じだったのですが、ひとつわかりました。
ストレートでNSRが進路譲ってくれたのですが、抜けないんです。
やっぱり、M696はストレート伸びないんです。
4速まではそこそこ加速するけれど、5速に上げるといきなり加速鈍る感じはしていたのですが、やっぱり伸びないんですね。

明日は、運転手が頑張るしかないよね、ということで、タイヤ交換して、温泉行って、居酒屋で前夜祭、となりました。

翌日決勝日。
イメージ 3
昨日よりは、穏やかな天気になりました。

まずは、予選。
このクラスの運転手は実力のある人が多いんですよね。
マシンはNSRとFZRが多いのですが、マシン決まると運転手上手いだけに、ポンとタイム出してきます。
誰が来るかわからないんですよね。
MHRのレースだと、後方から出ることが多いのですが、今日は前のほうに並んでみました。
M田選手のザンザス、T間選手のSV650の後を追いますが、つかず離れずで0秒台での走行。
ペースを上げていない選手を抜く際に、自分は上手いタイミングで行けずに差が開いてしまうことに。
その後、ペースを上げるべくやってみましたが、クリアがうまく取れずに思うように走れない。
結局、1分0秒811で全体の5位となりました。
しかも4位から上とは、結構なタイム差ついちゃってるし。
http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2018/funandrun/0324_roadsw2_q.html

決勝までの時間にもガソリン補給程度しかやることないので、のんびり過ごしてました。
ここもMHRでのレースとは違うポイントですね。MHRだとたいていなんかマシンいじってるから。

そうそう、忘れないうちに、今回走るうえで気を付けたポイントをメモしておきます。
・ストレートでシフトアップを上手に決めること。
・1〜2コーナーは思いっきりカントが付いていることを忘れるな。
・逆バンクや最終ショートカット旋回中に運転手はなにもしない。
・コーナー立ち上がりでアウト側でのマシンホールドを確実に。
・どのコーナーもイン付きをちょい我慢する。
・スロットルはちゃんと全開にする。
といったところか?

そして決勝。
ウォームアップラップはレースシミュレーションでスタートから本番並みに走るのが自分のやり方なんですが、今日はヒデちゃんが行ってくれました。追いかけます。
最終手前から減速して自分のグリッドにゆっくりと付きます。
シグナル消灯〜スタート。
クラッチミートタイミングちょい失敗。
そのわりに1コーナー進入はそう遅れずに4番手ぐらいか?
3番手で2コーナー立ち上がったかな?
その後、2位につけていたM田選手ザンザスを抜いて、T間選手SVについていこうと頑張ります。
タイムは1分フラットぐらい。
う〜ん、やっぱりストレート遅い。S字はM696のトルクにものいわせていいペースのよう。
しかし、M田選手にストレートで抜かれる。ちょっと前と差ができる。
周回重ねると、M696の神経質なハンドリングをコントロールする集中力がちょい切れてきて、走りがぎくしゃくしてきます。
後方からエライ勢いで追い上げてきたO竹選手3TJに続いて、T廣選手NSRにもやられちゃった。
何とかついていきます。
S字だと無理すりゃ鼻先つっこめそうなんですが、それやるのはリスクもあるわけで。
ストレートで交わされるだろうし。
そのままの順位でチェッカー出ました。
予選と同じく総合5位。
ベストラップは、59秒929だそうです。
http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2018/funandrun/0324_roadsw2_f.html

順位はアレだけど、いいレースできたと思います。
面白かったしね。

あ〜そうだ。M田選手おめでとう!

このクラスは59秒フラットあたりで走るのがノルマですかね?
次回の東コースRSW2では、レーストータルタイム10分切ってくる選手が出てきそうですね。

俺ももうちょっと頑張ってみます。

次からはMHR

鈴鹿で頑張って走ってくれたM696は、ツーリング仕様になりました。
イメージ 1

そして、次はMHRの出番です。
イメージ 2
5月6日の鈴鹿FUN&RUN Classic Open に出ようかと思っています。
そこに向けて、準備進めていくつもり・

イメージ 3
楠ガレージには、赤ベースのカラーリングのマシンが並びました。
昨日のファンランの写真をいただきましたので、すこし。

ひでちゃんとクンちゃんと一緒に走ってるのって、珍しい。
イメージ 1

1周目かな?
イメージ 2
ひでちゃんギリギリ攻めてるね♪ サスガ!

あのレース、走りながら思ってましたが、癖の強いバイク(と運転手もか?)3台になったなぁ、と。
イメージ 3
M696、リヤサス結構入ってるように見えるね。

イメージ 4

そういえば、
イメージ 5
アップハンばっかり乗ってるわ。ここのところ。

MHRのポジションで走れるやろか?

SUZUKA FUN&RUN 開幕戦

今日は、今年の開幕戦。
鈴鹿FUN&RUN RoadStar Wars2 走ってきました。

金曜の特別スポーツ走行も走って、東コースになれるように努めました。
冬の南コース練習とは、速度域が違いますからね〜
イメージ 1

レースはね、面白かったですよ。
M696の弱点、良い点、運転手がごまかしたら何とかなる点が、レースの中でよくわかりましたし。
レース結果は、予選、決勝ともに5位だったのですが、トップ集団で走れたし、タイムもベストを1秒更新できました。
これ以上を求めるとなると、ポジションをレーサー風にして、カウル装着して、コンピューターやって・・・となりそうですが、M696のモデファイは、とりあえずここまでで一区切りにしようと思います。

今日も、無地にガレージに帰還。
イメージ 2
このあと、街乗りに戻しておきました。

次は、MHRにとりかかります。
冷たい雨の休日。
今日お休みだった人、愛車の整備したんじゃないでしょうか?

俺もそう。

天気よければ、マシンチェックで鈴鹿走るつもりだったんですが、この寒さと雨じゃあね。
ファイナル変更してテストしたかったけれど、すっぱりあきらめて、土曜日のレースの準備することにしました。
イメージ 1
といっても、ほとんどやることは無くて、書類書いて、バイクにテーピングしてお終い。

次は、TZR。
ファンランの翌週は、千葉ツーリングなので、TZR出すこともあるかな?ということで、少し整備します。
イメージ 2
設地してすり減ってしまったステップを、XJRの純正に交換。
タンデムステップを装着。これを付けると、荷掛のバーも一緒につけることができます。

エンジンには問題ない(はず)ので、オイルやガソリン漏れと、プラグの焼け具合のチェック程度。
少し気になっていたスロットルの戻りが若干悪くなっていたところを直してOK。
イメージ 3

あとは、ホイールやサスペンションの締め付けトルク点検ぐらい、
イメージ 4
ひととおりやったあとに、エンジン始動確認して終了となりました。
今は、バッテリーの補充電しています。

TZRのあとには、MHR用のカウルフィッティングやってみました。
イメージ 5
想像していたよりも、かっこええんちゃうかな?
ゼッケン部を白く残して、赤くペイントするつもりです。
このカウル、ペラペラでえらい軽いんよね。
フロントのセッティング変わりそう・・

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事