全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
モトチャレ終わって、ノーマルサイレンサーに交換しただけじゃなく、ECUもノーマルにしてありました。

イメージ 1
ノーマルの状態で乗るのは、実は初めてでした。

イメージ 2
車検の時は、ECUはテルミ用のままだったんです。

ノーマルECUだと、やっぱり乗りやすいのね。
低中回転域でトルクが上乗せされて、エンジンの回り方に角が無いというか、そんな感じ。
排気音がパンパンいうこともなくなるし、街乗りなら、やっぱりノーマルがいいな。

もしかしたら、ノーマルのほうがタイムも出たりして?

YAMAHA TZR250 1986年型

ガレージに持ってきて弄ってました。

あらためてカッコいいいなぁ〜と思う。

イメージ 1
YAMAHA TZR250 1KT

イメージ 2
うちのは、ほとんどノーマルの状態を保っています。
弄ってあるのは、フロンフォークのセッティング変更と、リヤショック、フロントブレーキのマスターシリンダぐらい。

若い頃は、ノーマルのパワーじゃ物足りないとか、おっとりしすぎだとか思っていましたが、今では、これで十分。
扱いやすさが嬉しく感じます。

カラーリングもカッコエエなぁ〜

2018モトチャレ最終戦

モトチャレ最終戦、タイムアタッククラスにM696走らせてきました。

盛況でしたね。
このイベントも何年目になるのか?

サンデーヒーローズという名前で、南コースのレースイベントを復活させてから、モトチャレとなってシリーズ戦として定着していきましたね。
ちょうど250のレースが盛んになっていった時期と上手く重なって、年々、参加する選手が増えてきたように思います。
南コースを走るのがずいぶんまえから好きだった俺にも、このイベントが定着してくれたのは嬉しく感じられます。

イメージ 1
走ったのは、タイムアタックの大排気量クラス。

600や1000のSSが主な参加車ですから、はなっから勝負にはならないわけで、どなたかも言ってましたけど、自分との勝負みたいなもんです。
結果は、自己ベストには届かずでしたが、マシンとタイヤのコンディションや当日の路面などを考えたら、まずまずだったのではないかと?

来年もチョットゆるい今の雰囲気はそのままに、楽しく遊べるイベントであって欲しいと願っています

イベントの成長と共に参加者のレベルも底上げが激しいので、来シーズンは696でも55には入れないと格好がつかなくなりそうで怖いですけどね。

自転車

いつの間にか自転車も増えていた。

これは横浜で乗っているマリン
イメージ 1
MARIN REDWOODというクロスバイクのはしりになったような自転車です。
年式は1994年前後かと思われます。
MARIN最後のクロモリフレームで貴重と言えば貴重。

こっちは楠ガレージにいるときに乗っているビアンキ
イメージ 2
BianchiのALICANTというクロスバイクで、女性用なんですかね?
これもクロモリフレームで年式は2000年代初頭らしい。

この2台を日常的に使っているのですが、実は他にもありまして・・



イメージ 3
Schwinn Moab アルミフレームのマウンテンバイクです。
これも2000年代初頭のモデルかな?
フロントはロックショックです。

イメージ 4
Cannondale Killer V-900かなぁ?
これはチョット古くて、1990年代半ばのモデルかと思われます。
あまり情報が無くてよくわからないんですが、今でも一部では人気があるとか無いとか。
なんとも特徴的なフレーム。
こんなに太いのに軽量に仕上がっています。
ダート用タイヤでもよく進みます。

イメージ 5
最後の一台は、もっと古いマウンテンバイク。
パナソニックのタンゲクロモリオーバーサイズフレーム。
なんと、メイドインジャパンですよ!
コンポーネントはディオーレLXなんで中間グレードですね。
これもいまや貴重な一台かもしれません。

3台のマウンテンバイクは、ほとんど乗ることも無く楠ガレージに置いてあります。
置いておいてもしょうがないから、手放しちゃおうかなぁ〜

YOKOHAMA HISTORIC CAR DAY 7TH

クルマ見学してるとパーツにも目が行くでしょ?

みんな大好きホイール♪

イメージ 1
ワタナベ

イメージ 2
ワタナベ+オーバーフェンダー!

イメージ 3
ハヤシ

イメージ 4
カンパニョーロ おされや〜

イメージ 5
トムス

ええなぁ〜

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事