全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
フロントフォークのオイルレベルを10mm程度下げ、先日のブレーキトラブル対策にマスターシリンダーを変更。

イメージ 1
今朝、南コースを走ってみました。
走り出してすぐにフロントフォークが良く動いて、今までよりも安心感があることに気づきます。
方向は間違いじゃなかったね。
もう少し伸び側ダンパー締めたく感じましたが、そのまま走り切りました。
タイムは6秒7で大したことありませんでしたが、タイム以上にいい感触がありましたね。

イメージ 2
そのあとは、ツーリング仕様に戻しておきました。

明日は時間空いてるので、どっか走りに行きましょうかねぇ。
先日、M696とBS R11の組み合わせで走ってきました。

イメージ 1
コースは鈴鹿の南コースです。
ブレーキにトラブルが出たりで、それほど周回数は稼げなかったのですが、傾向は見えました。

やはり、タイヤが硬く感じます。
ピレリより剛性が高いんでしょうね?

イメージ 2
M696は車体もサスも硬く感じるんですが、硬い車体と硬いタイヤでちょど良くなるんじゃないか?と淡い期待もあったんですが、車体側のネガが大きくなってしまいました。
接地感が伝わりにくいとかいろいろあるんですが、フロントフォークが突っ張り気味なのが気になってきました。
前から、残スト大きすぎだなぁ・・とは思っていたのですが、スムーズに奥まで入らずに途中で突っ張ってしまうように感じます。
油面高すぎのような現象ですので、ガレージに帰ってから、少し(10mmぐらいかな)油面下げてみました。

うちのM696にはM1000のショーワのフォークを使っているんですが、標準と思われる、オイル量480ml 油面94mmで組んでありました。
しかし、どうもこの数字が怪しい?
再度調べてみると、M1000の標準オイル量は465mlのようです。
ほかにも、オイル量445mlとか、油面104mmとかいろいろな数値が出てきます。

出てくる数値からみると、油面は、90mm〜110mmあたりになるんでしょうか?

このショーワのフォークはドカに限らず多くの車種に使われていると思うんですが、これが油面の標準値だよ、というデータお持ちの方いらっしゃいませんか?

M1000ieのサービスマニュアル見ればいいんでしょうけど・・
今朝も横浜はいい天気。

朝方トライカーナ的な練習して、午後からは自転車という、まぁ悪くない休日でした。
昼にはおいしいパンも食べられたしね。

イメージ 1
怪しげなクルマが写りこんでますね。
ワタナベやエンケイディッシュもエエ感じで・・

パーキングには、このあと続々と国産旧車が集まってきました。
510やB110,B210が多いのかなぁ?
mooneyesさんのイベントのようで、そっち方向のやつね。

カリカリのやる気チューンじゃなくって緩めの雰囲気がよろしいなぁ〜という感じでした。

趣味は自転車?

今朝も自転車こいでました。

イメージ 1
暑かったけどね〜

イメージ 2
何か目的がないとつまらないので、とんでもなく遠回りして、最近お気に入りのパン屋さんまで。
https://www.facebook.com/boulangeriepatisserieadachi/
ここのパン、どっしりとしたハード系なやつが特に旨い。
なんというのか、味が濃くて、ハーブの香り?複雑な味がします。
スライスしてチーズとワインとあわせたりしたら、旨いに違いない。

そのあとも町を散策しながらトータル3時間ぐらいペダル回してきました。
イメージ 3
町で見かけた懐かしの自転車。
ヨセミテのマウンテンですね。
うちにあるパナソニックのマウンテンと同時代のものだと思います。
あの頃は、自転車と言えばマウンテンバイクでしたね〜
乗ってた人も多いんじゃないのかな?
このヨセミテもいいけど、クラインが欲しかったなぁ。
スペシャライズドが定番でしたが、クラインのキレイなカラーリングが好きでした。

それにしても、休日はランニングか自転車、とくに自転車乗ることが多くなってますね〜
趣味は?と聞かれたら、自転車です、と答えるのが正解なのかも?と考えてしまいます。

↓これに乗る体力を維持するため、のはずなんですけどね。
イメージ 4
FBではすこし書きましたが、9月のBOTTは出場を見送ることになってしまいました。
金曜の筑波で点火系と思われるトラブルが発生して、部品は間に合いそうなんですが、もしそれ以外の原因の場合対処する時間が取れません。
ちょうど、BOTTの直前に仕事が立て込みそうで、マシン整備に時間がかけられなさそうなんですね。
不安抱えてレース臨むことも無いだろうと判断しました。
残念ではありますが。

9月2日の鈴鹿南コースのモトチャレはM696でのエントリーですので、予定通りです。
こちらもお手伝い冷やかし大歓迎です♪
また台風ですね。
猛暑と大荒れの天候の繰り返し。これが普通になると、サマータイム導入じゃないけれど、夏の生活パターンを大きく変えていかないと日本中がもたなくなるんじゃないかしら?
夏のビジネスマンの服装が比較的自由になったのは、進歩でしょうね。
あと何とかしないとなぁ・・と思っているのは、俺たちのような普通の会社員が日常的に持ち歩く荷物が段々と多く重くなってきていることです。
webやデバイスの進歩で、いつでもどこでも情報にアクセスできるし、場所と時間を選ばずにシゴトができるようになったのは良いのですが、常時携帯している情報機器が多くてまいってしまいます。
NotePCとタブレットとスマーフォン、それらの電源や様々なケーブル類等々を常に持ち歩くんですが、重たくって疲労困憊。
真夏にこんなの持って街中歩くのはほんとに大変。
本当の意味で汎用性の高いデバイスに統一できないかなぁ?と思ってしまいます。

さて、そんな愚痴はとりあえず置いておいて、明日は筑波で練習走行。

イメージ 1
筑波は、朝まで雨予報。
とりあえず、現地作業軽減のため、リヤタイヤだけレインに入れ替えておきました。
朝10時ごろには上がる予報になっていたので、予報通りなら、ウェットとドライ両方で練習できますね。

それとは全然関係ないんですが、自転車で本牧まで行ったときに、懐かしいバイクが停めてありました。
イメージ 2
CZ125っていうんでしたっけ?
当時のハイパワースクーターですね。
学生の頃に世話になっていたバイク屋さんに修理お願いすると、代車を貸してくれたのですが、このスクーターを借りたことがあって、結構な驚きを感じた記憶があります。
スクーターのRZというだけのことはあって。危なっかしい速さでした。
オートバイ業界が熱かったころのあだ花的な一台でしょうね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事