そーせい・ヘプ

ノーベル賞の受賞にも係らず、小野薬品株価今一歩です。 それでも時価総額の割には上がった方か??? 期待外れ??薬価問題を引きずっているので、どうしても業績に大きな期待ができないのだろうか?? 薬価、保険問題は複雑です。 新薬開発には、時間と巨額の資金がかかるし、最大の問題点は開発リスク(失敗リスク)が 大きい。それに見合うだけのリターンがないと製薬会社はつぶれてしまう。 新薬を開発し、市場に投入しても、薬価が低ければ、開発意欲は減退、そんな国では 売らない事にもなりかねない。 以前から小野の株主ですので、今回のノーベル賞で、利益は出ていますが。 開発リスク: そーせいM1の臨床試験中断。再開か、中止かの判断は6月〜1年を目処に判断するとすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事