ここから本文です
きみ・私・キミ
愛犬マイプ〜との楽しい旅行記をお届けしています♪

書庫全体表示


桜島から薩摩川内市へ移動し、この日のお宿は CoCoフォレいむた さんでした♪

館内すべてがワンコOKです。
お部屋も広く綺麗でした。
イメージ 1


ワンコ用アメニティも揃っています。
マイプ〜の宿泊代は、1,080円でした。
イメージ 2



部屋からの眺望です。
この藺牟田(いむた)池は、火山湖(カルデラ湖)で周囲450〜500mの7つの外輪山に囲まれています。
イメージ 3




真下に見えているのは、ドッグランです。
イメージ 4


ワンコが遊んでいる間飼い主さんは、ドリンク飲み放題のこのお部屋でのんびりできます。
イメージ 5

写真は写していませんが、室内ドッグランもありました。

 

 そして楽しみな夕食〜♪
美味しかったです♪
イメージ 6



マイプ〜には、ワンコ用のイスを用意してもらいました。
イメージ 7




マイプ〜のはこのお料理(400円)です。
ぼやけててスミマセン。
イメージ 8

 


 そして翌朝、マイプ〜と藺牟田池の周囲を散歩しました。
この小さな島のようなものは、国の天然記念物に指定されている「浮島」です。

池の三分の一が湿原になっていて、泥炭の堆積物で形成されたということです。
ラムサール条約指定湿地に登録されています。
イメージ 9




向こうから白鳥さんがやって来ました。





8羽ほどの白鳥が以前から棲みついているそうです。
マイプ〜はちょっと苦手かな?
イメージ 10

 


 一旦ホテルに戻り、朝食をいただきました。
こちらも美味しかったです。
イメージ 11

この日はお正月明けの閑散期であったため、宿泊客は私達だけでした。
温泉の湯もとっても良く、広い浴場も独り占めでした。

こちらはスタッフの方も皆さん感じが良くて、次回も又リピートしたいです♪

ホテルをチェックアウト後、池の対岸から見たホテルです。
イメージ 12



近くにはこんな看板!
当たり前の事が書かれていました。
イメージ 16





ほんとに静かでのんびり出来ます。

イメージ 13




この近くに鳥さん達のエサやり場があり、私もエサを買って上げてみました。
みんな必死にちょうだいコールです。





この手前にいる白鳥さんに手を噛まれました(笑)
イメージ 14




そばではノラさんが・・・
イメージ 15

この表情は辛いな・・・
どうせ鳥さんのエサなんだからね。 美味しくないよね。。。。

 
では

ホテルの前で再訪を誓ってる?マイプ〜をワンクリックして応援宜しくお願い致します♪

                  
                  ↓
イメージ 17



 


この記事に

  • ワンコちゃんつれには嬉しいお宿ね!
    細かい所にまでワンちゃんへの心遣いがされてて・・・

    リピしたい気持ち&良さが、伝わります〜。

    お宿の名前「ここほれワンワン」からきてるのかな?( *´艸`)

    [ エトピリカ ]

    2017/7/25(火) 午前 7:52

    返信する
  • 顔アイコン

    広いドッグランですね〜室内用もあって貸し切りとは…もちろんマイプーちゃんには関係ないですね
    食事会場もわんこと一緒にって言うのは良いですね、わんこメニューも専用の椅子も嬉しい気配りですよね。
    少し長居したくなりそうなお宿ですね

    [ かず ]

    2017/7/25(火) 午後 8:53

    返信する
  • > エトピリカさん

    名前の由来は私も「ここほれワンワン」から来てると
    すぐ思いました。

    ワンコ連れには有り難いお宿ですね。
    コメ有難うございました♪

    千華

    2017/7/26(水) 午後 9:35

    返信する
  • > かずさん

    ドッグランが広かろうが、狭かろうが
    マイプ〜にはどうでも良いことです(笑)
    でもワンコ連れには快適で嬉しいお宿です♪
    又行ってみたいです。

    コメ、ポチ有難うございました♪

    千華

    2017/7/26(水) 午後 9:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事