全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

先日、友人がホームベーカリーで焼いたというパンの画像を携帯に送ってきたのだが、これが実に美味そうだった。

それ以来、手作りパンを食べたいという衝動に駆られた。


「こうなったら自分で焼くしかない!」


という訳で、今朝早起きしてせっせとパン作り。

こねる工程はフードプロセッサーがやってくれるのだが、やはり初めてのことなので、具合がさっぱりわからない。

本を見ながらなんとか形になり・・・

イメージ 1


そして、なんとか焼きあがった。

イメージ 2


ちょっと硬いがまずまずの出来。

オムレツも焼き、なかなか良い感じの朝食風景を撮影。

イメージ 3


と、ここまではよかったのだが、焼きたてのパンを一口食べたら・・・


「しょっぱい!!!」


完全に塩の分量を間違えていたようだ。

寝起きで作ったのが失敗だったか。

塩が多いと発酵も抑えられてしまうらしい。


当然、このままでは終われない。

という訳で現在再チャレンジ中。

今度はどうなることやら・・・

という訳で

開く コメント(0)

“鯵の鯵”

本日の夕飯は鯵の塩焼きだった。

鯛を食べると[“鯛の鯛”]と呼ばれる骨の一部が出てくるるのだが、なんと“鯵の鯵”を発見。

嬉しくなって思わず画像に残してしまった。

イメージ 1



日々の食事に感謝。

開く コメント(0)

昨日の夕飯。

ゴーヤチャンプルーを作ろうと、スーパーに買い物に行ったのだが、売り場に「5月8日はゴーヤの日」の文字が。


5・8でゴーヤ・・・


思いもしなかった(笑)。

なんだか嬉しいものだ。

という訳で、久々の・・・

ゴーヤチャンプルー

イメージ 1

1.豆腐を切って、沸騰したお湯に入れて水切りをする。
2.ゴーヤ、ランチョンミートを食べやすい大きさに切る。乾燥きくらげを水で戻す。
3.フライパンに油を入れて熱し、1を焼き色が着くまで炒めて、塩で味付けして取り出す。
4.油を足して2を炒め、火が通ったら3ともやしを加えて、塩・胡椒・鰹だしで味付けする。
5.火を止めて溶き卵を加えて混ぜ、器に盛って鰹節を散らして出来上がり。

久しぶりだったせいか、量が結構多めになってしまい、フライパンのまま食卓へ。

塩は沖縄の“ぬちまーす”を使用。

更に昨日は“オリオンビール”で晩酌し、気分だけでも沖縄に。

おかげで食後にそのまま眠ってしまい、気がつけば日付は5月9日。

せっかくの“ゴーヤの日”に更新出来なかった(笑)。


日々の食事に感謝。

開く コメント(0)

久々の麻婆豆腐

一昨日の夕飯。

忙しい日々がひと段落し、台所へ向かう余裕と元気が出てきた。

嫁さんのリクエストもあって、久々に麻婆豆腐を作った。

過去にも何度か記事にしたのだが、レシピも一応。

麻婆豆腐

イメージ 1

1.醤油・酒・甜麺醤・豆板醤・豆鼓醤・オイスターソース・粉山椒を混ぜる。
2.フライパンにゴマ油を入れ、みじん切りにしたにんにく・生姜・小口切りにしたねぎを炒める。
3.香りがたったら豚挽き肉を入れて炒め、肉に火が通ったら1の調味料を加えてしっかり炒める。
4.水切りした木綿豆腐を加え、煮詰まってきたら水に溶いた中華スープの素(顆粒)を加える。
5.にらを加えサッと炒めて火を止め、仕上げに粉山椒をふる。
6.器に盛って出来上がり。

今回は中国の山椒である“花椒”(ホアジャオ)を初めて使ってみたのだが、香りが抜群だった。

クセになるというか、後をひく辛さと風味の良さがでた。

ついついご飯がすすんでしまう(笑)。

久々だったのだが満足な出来だった。


日々の食事に感謝。

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

訃報

忌野清志郎氏、死去。

心よりご冥福をお祈り致します。

合掌

開く コメント(0)

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事